Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 08 2016

Category: ホンダZ  

ステアリングピニオンブッシュ交換 その3

ステアリングラック分解まで辿り着いたホンダZ。
思いがけずにちゃんとしていたブッシュの状態に困惑しましたが
よく考えてみれば悪い事じゃないので頭を切り替え作業続行。
ガタが無いのでそのまま組み直す事も考えましたが
せっかく対策部品を用意してあるので部品取りをベースに
良いとこ取りのニコイチでいきます。




サイズ調整




ラック&ピニオンはギア山の状態がしっかりしていた部品取りを
ケースごと使うのでまずはブッシュのサイズ調整。
無理に叩き込むと内径が狭まりピニオンの動きに悪影響が出るそうなので
ガタ無くピッタリ嵌るまで根気よくペーパーで削ります。




ニコイチ中・・・





タイロッドはトー角が狂わないようホンダZで使っていた物を
左右で間違えないよう確認しながら慎重に組み替えます。
途中の細かな作業はグリスまみれで
写真を撮ってる余裕はありませんでした・・・
ちなみに、グリスは「二硫化モリブデングリス」を使いましたが
自信がないので間違ってたらご指摘願います。




マニュアルを見てしっかりと




あるオリンピックメダリストが夢を見続ければいつか叶うと言ってましたが
マニュアルも見ないと夢は叶わない・・・
それでもこんな作業が出来るよう(しなきゃならない w)
になるとは思ってなかったので個人的には感慨深いものがあります。




お化粧中



ニコイチステアリングラック完成




ステアリングピニオンブッシュ、交換完了!






Category: ホンダZ  

ステアリングピニオンブッシュ交換 その2

予備のラックでばらし方を大体理解した後はいよいよ本番、
ホンダZに馬を掛けステアリングラックを取り出します。
手順としては邪魔になるエアクリーナーやキャブ、ファンケースを
取り外しラックエンドとステアリングシャフトから切り離し・・・
言葉にするとあっという間ですがこれだけでもうヘトヘトです w




下準備



オイルだまり・・・泣




ミッションケース上にオイルだまり発見 (ーー;)
外したファンケース内に薄っすらオイルが付着してたので
嫌な予感はしてましたがどこからか漏れてます・・・
まぁ、腰上OHしてから約4年半経ってこの程度なら
許せる範囲だと大目にみてますが患部はどこだろう?
修理後も暫くはファンケース無しで見極めるしかありません。




ステアリングラック摘出完了



ドンガラ




ここまで来たら予習通りにばらしていきますがここで想定外の事態・・・




ピニオンブッシュ対策済!?



!?



ガタなし・・・ピニオンブッシュ




ネバネバドロドロに溶けたピニオンブッシュが出て来るはずでしたが
現われたのは何かしら対策の施されたピニオンブッシュ。
金属と樹脂?を組み合わせた構造ですが以外に良く出来ていて
ピニオンシャフトを揺すってみてもほとんどガタがありません・・・
って事は気になる遊びの原因は他にあった?
ギア自体の摩耗?
バックラッシュの調整不足だけだった?
それとも気になる遊びはあれで適正だったのか?



この後、頭がパニくったのと暑さにやられ数時間ダウン ... (+д+)






Category: ホンダZ  

ステアリングピニオンブッシュ交換 その1

先日の夕方、佐渡上空に広がった夕焼け・・・




台風接近中




台風接近時独特の夕焼けですが刻一刻と姿を変える様子は圧巻!
雲の流れる方向も形も様々でやがて来る暴風雨に不安を抱きながらも
思わず足を止め見入ってしまいました。


そんな夕焼けが現れる数時間前・・・
熱風が吹き込むガレージで大汗かきながら夏休みの宿題。
以前から気になっていたホンダZのステアリング問題、
左右の遊びが大きいようなので8月中に期限を区切って何とかします。
で、まずは部品取りのステアリングラック一式でばらし方の予行練習。




ステアリングラック




ガタの原因はほとんど「ステアリングピニオンブッシュ」のヘタリに
あるそうなのでマニュアルを見ながら分解。
もう何年も前から幾度となく頭の中でシュミレーションを
繰り返したので作業はほぼ順調に進みましたが
実際やってみないと分からない事も・・・
マニュアルやパーツリストからは読み取れない
動きと構造に理解を深める事が出来て良かったです。




患部発見



患部摘出




これが噂のピニオンブッシュ。
本来、金属製リングの外側にあるはずのゴムブッシュが
ドロドロに溶けてしまいその姿を保っていません・・・
NやZではピニオンシャフトの上下にブッシュが各一個入りますが
これが痩せる事によりガタが大きくなるのは一目瞭然!




新旧ブッシュ




このブッシュを樹脂製の対策部品に交換する事で
運転ストレスが30%ほど向上するとかしないとか・・・(ネオライフさん調べ w)
交換後の劇的な変化に期待大です。






Category: ガレージライフ  

経口補水液を作ってみた

トリプルタイフーンの影響で残暑厳しい佐渡地方。
盆明けで弱った体には堪えます・・・
先日の休みも日中は陽射しが強過ぎるので
ガレージでおとなしくホンダZを弄ってたんですが
作業に没頭するあまり軽い熱中症に陥ってしまいました。
で、そんな一件を趣味仲間の奇楽庵氏に話してたところ
見せてくれたのが自作の「経口補水液」。

!? そんなもん作れるの?
っていうか相変わらずマニアック過ぎるぜ!

聞けばけっこう簡単に作れるそうなので自分も試しに挑戦です。




経口保水液 試作




要は水に砂糖と塩を適量混ぜるだけなんですね。
今回は水500mlに対して砂糖大さじ2杯、塩小さじ4分の1を投入。
砂糖はハチミツやブドウ糖でも良いそうですが初めてなんで普通の白砂糖、
ただ、塩だけはせっかくなんで佐渡海洋深層水ものに拘ってみました。




砂糖・塩 投入




で、飲んでみました・・・




自作「経口保水液」完成




薄味で不味い・・・字も間違ってる(保→補) w


まぁ、本家OS-1も美味いもんじゃないんでこんなもんかな?
塩の量とレモン汁などで好みの味に調整すれば
まだまだ伸び代はありそうです。






Category: ヒトリゴト  

バイクの日

今日、8月19日は語呂合わせで「バイクの日」なんだそう・・・
最近は往年のバイクブーム程ではありませんが
リターンライダーとかのおかげで少しは活気付いてるのかな?
佐渡をツーリングで訪れる方も増えてるみたいだし。
あとは若い人も何かのきっかけでバイクが好きになってくれるとイイですね。
ちなみに、自分が興味を持ったきっかけはマンガです w



あれから数十年・・・
マンガの影響で痛車化したモンキーに跨り月夜を徘徊。




ムーンライト




この時期は日中より夜の方が涼しくて気持イイ ♪
マフラーが静かだと気を遣わずに済むので助かります。




豊田漁港




昔、憧れてた大きなバイクとは違いますがそれでも良し。
大きさ以上に楽しめてます ♪





Category: タイカブ  

ライティングスイッチ

お盆前、夕暮れ時にタイカブで出掛けたところ
ポジションランプが切れてる事に気付いてしまった・・・




ポジション切れ・・・




タイカブにはヘッドランプの両脇にポジションランプが付いてますが
常時点灯式なので単独での点灯が出来ません・・・
せっかく付いてるのにね~
そこで、この球切れを機会にスイッチ周りを改良?します。




新旧ディマースイッチ




用意したのは先代(HA05)のライティングスイッチ、もちろんホンダ純正。
ホルダー形状は新(HA06)旧(HA05)共に同じですが
ハーネスの数と色が違うので配線図とにらめっこして
間違いが無いよう慎重に接続し直します。




配線加工




このスイッチ、じつは10年以上前に入手したものの
当時の知識では配線が理解出来ずに寝かせてました・・・
まさかこんなに掛かるとは w
ちなみに、狙いとしてはポジションランプの独立活用をはじめ
バッテリーやランプ類への負担軽減などですが
発電量のバランスが崩れレギュレーターやジェネレーターには
逆に負担を掛けてしまうかも知れません。
たぶん許容範囲と思われますが・・・




ポジションランプ独立点灯




ポジションランプの独立点灯成功♪




ヘッド&ポジション同時点灯




ちなみに、バルブは省電力を期待してLEDを試しに投入。
交流(AC)電源のためアイドリング付近ではチラつきが目立ちますが
ちょっと回転を上げれば奇麗に光るので大丈夫そうかな?
燃えたりしないよね・・・

とりあえず、10年越しの改造計画完了です。






Category: アウトドア  

浜辺の宝?ゴミ?探し

オリンピック中継を見て一喜一憂してる間にお盆突入。
たまの休日は夏祭りの準備とかで忙しいし
家の中は帰省した親戚で溢れかえって民宿状態・・・
こうなると趣味の時間は取れませんが何かしたい!
何かしないとおかしくなりそうだ w
ってことで日の出前に起き出し仕事前の時間帯を有効利用。
ライト周りを弄ったタイカブのテストがてらビーチコーミング。




ガリガリ君仕様




ライトスイッチ改造のためレッグシールドを外したタイカブ。
まるで自転車のようですが夏場は風が通ってけっこう快適 ♪
見た目は残念な感じですが暫くはこのままで良さそうです。




砂利浜



シーグラス




早朝のまだ涼しい海岸を歩きながら探すのはガラス玉。
最近はビーチグラスやシーグラスとか言われてますが
これで作ってみたいものがあるので今のうちに集めておきます。
ペットボトルの普及で絶滅するかも知れませんから・・・




シーグラス




人がゴミを捨てる場所にしか生まれないってのは皮肉なものです。






Category: ツーリング  

ニュータイプ

相川の景勝地「尖閣湾」近くのひまわり畑が見頃らしい・・・
そう聞いてどんな具合か確かめに出掛けてきました。
足はエンジンの慣らしがあと少しで終わりそうなダックス。
ちょっと引っ張り過ぎたので早めにオイルを換えないと・・・




小川のひまわり終了




ちょっと手前にある「小川のひまわり園」はすでに終了。
先月、見に来た時は夏の景色が広がってましたが
きれいさっぱり刈り取られ淋しいかぎり・・・
ちなみに、早目の見頃となったのは先月開催された
全国棚田千枚田サミット」に合わせての事だったそうです。




北狄のひわまり畑



尖閣湾




尖閣湾を望む北狄(きたえびす)のひまわり畑は崖っぷち。
崖下を見下ろすと海中透視船が岩の間を航行中、
いつも思いますがあの操船技術は大したものです。




ひまわりも夏バテ・・・




主役のひまわりはそこそこ咲いてましたが
すでに盛りは過ぎてたようで端っこの方は
「オレ、もうダメ~」って感じでうな垂れてました・・・
まぁ、これだけ暑いとそうなるわな~
バイクで走ってる自分でさえそんな気分になりましたから
真夏の日中は無理して走らない方が良さそうです。




ごみ悲しい・・・




ごみ悲しい・・・

帰り際、小川地区で見掛けた看板。
「美人多し、スピード落とせ」
「スピード違反10,000円、佐渡わかめ800円」
などの佐渡らしい看板はこれまでもありましたが
それらとは一線を画す個性的な佇まいのニュータイプ。
気持ちの入ったメッセージと独特の字体が絶妙・・・
いったいどんな方が作られたのかな?
ポイ捨て行為がなくなる事を願います。





Category: アウトドア  

夏バテ対策バイアスロン

8月に入ってから猛暑続きの佐渡地方。
日中は陽射しが強過ぎて長時間の外出は危険なくらい・・・
そんな感じなんで仕事場はクーラーを効かせてますが
一日終わると足が浮腫んだり攣ったりして調子が今一・・・
そこで、夏バテ防止と運動不足解消を兼ね疲れない程度にライド&ラン。




久々のハミングバード




向かった先はいつものニイボダム。
自転車でダムまで上がりジョギングでダムを一周するという
「バイアスロン」スタイルで約一時間の行程です。
最初は家の周りを軽くジョギングするつもりでしたが
自転車にも軽く乗りたかったので一石二鳥?




ダム奥から堰堤を望む



森林浴




一周約3km程の湖畔には緑と野鳥の声が絶えることなく続きます。
この日はカワセミの他、よく判らない野鳥にも多数遭遇。
強烈な朝陽も背後の山が遮ってくれるし
帰りの自転車も9割方が下りになるのでクールダウンにちょうど良し。
このパターンなら飽きも来ないし続けることが出来る・・・かも?
機会があれば別のコースも開拓してみたいですね。




フラペ仕様




ロードバイクに乗ったのはロングライド以来か・・・
最近、BD-1しか乗ってなかったりランニングシューズに合わせ
ペダルをフラペに交換したので最初は違和感を覚えましたが
慣れてしまえば平地巡航や下りではこっちの方が楽ですね。
ただ、上りに関しては小径車の方が楽だったかな?
そのあたりは次回、BD-1に乗り換えて検証です。
まぁ、それもバテてなければの話ですけど・・・汗






1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >