Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 09 2016

Category: アウトドア  

ブルーバード

ここ数日、雨が降ったりやんだりで今一なお天気続きの佐渡地方。
こんな日が続くと何かとストレスがたまります。
先日もちょっとそこまでのつもりで出掛けたところ
途中から雨に降られモンキーもろともずぶ濡れに・・・
ストレス発散どころかさらに溜め込む悪循環。




バードウォッチラン




そんな目に遭ってまで出掛けた目的はバードウォッチング。




カワセミ




絵にかいたようなピンボケ写真ですがわかるだろうか?
コバルトブルーの背中が特徴のカワセミ。
ガレージ裏の川でたまに飛んでる姿を見掛けてましたが
気にするようになってから他の川でも探してみるとけっこういる。
双眼鏡で覗くとコバルトブルーが目立つので見つけやすいですが
あこまで目立つと自然界では不利なのでは?
上から見下ろすと川面に映った青空に溶け込むのかな?
まぁ、それにしても奇麗です。





Category: ガレージライフ  

アイスプライス(さつま編み)

働く車両の輪止めでよく見掛ける2つを繋ぐロープ。
短い物もありますが中には外し忘れを防止するためか
真ん中をバックミラーに引っ掛けた長い物も。
きっとそれぞれ狙いがあると思いますが
うちの場合はまず見た目かな・・・
機能面は後から付いてくれば良しです。




アイスプライスの練習




虎ロープの切れっぱしでアイスプライス(さつま編み)の練習。
三つ編みロープの端末処理では定番のようですが
実際やった事がなかったのでこれを機会に覚えときます。




アイスプライス完成




最初はなかなか上手くいかず出来ても緩んだりと今一でしたが
組んでは解いてを繰り返すうち段々と要領が良くなり
それなりの形でしっかりと密に組めるように。
こうなると目に付いたロープを片っ端から始末したくなる w




短過ぎ・・・




あわよくば切れっぱしでいけるかも!?
と思いましたがちょっと短過ぎ・・・
まぁ、これもイイ機会なので別のロープでやり直します。





Category: ガレージライフ  

輪止めを作ろう

数年前から佐渡の海岸に目立ち始めた三角の木片。
なぜか分かりませんが年々漂着率が高くなってるみたい・・・




流れ着いた輪留め?




これ、普通の人の目にはただのゴミとしか映らないんでしょうが
自分の目には「輪止め」としか映らない・・・
そこでいくつか拾ってガレージに転がしてましたが
そろそろ邪魔になってきたのでちゃんとした形にしようと木工作業開始。




輪留め切り出し




目指すところは冬に出会ったやつ ↓




レルヒさん



憧れの輪留め




三角のまま切りっ放しでも機能的には問題ないと思うんですが
ちゃんと面取りしてあるのはなぜ?
角に当たって怪我でもしたら大変って事なのかな?
まぁ、理由はハッキリしませんが何となくイイのでリスペクト。




輪留めのペイント




あとは二つを繋ぐ虎ロープとカンヌキなんかもイイ感じだったので
そのあたりもしっかり真似させてもらいます。
ちなみに、以前にも輪止めは作った事がありますが「あれ」は
小さ過ぎて使い難かったのでペーパーウェイトと化してます w






Category: ガレージライフ  

なんちゃってクロックスの留め具修理

ワイパーゴムの交換に続いて雨の日のガレージ作業。
ガレージ専用に使ってるクロックスの偽物サンダルですが
留め具が一つなくなって残念な状態に・・・




クロックサンダル




子供が履いてるクロックス(本物もよく壊れる!)の
部品取りになった結果ですがこのままじゃ気持ち悪い・・・
いっそのことベルトを取ってしまった方がスッキリするかと思いましたが
それも面白くないので巷で流行り?の修理法を試してみました。




ジーンズ用タック釦




留め具代りに使ったのは手芸店で手に入る
「ジーンズ用タック釦」
他にも色々試してる人がいるようですがこれイイですね!
釦の外径もピッタリだし内側も出っ張らない。
ちなみに、手持ちのボルト・ナット・ワッシャーも色々組合わせ
試してはみましたがどれも痛い目に遭うのは必至・・・
出来れば交換部品が単品で手に入ればイイのにね。




ベルト裏側



本物 vs 偽物




本物より立派になりました w





Category: ホンダZ  

ワイパーゴム交換

せっかくの連休もスッキリしないお天気だった佐渡地方。
晴れてたら外でやりたい事がたくさんあったのに・・・
そこで、ガレージ内で行える作業に専念。




ワイパーブレード切れ




ホンダZのワイパーゴム。
だいぶ前から切れてる事に気付いてはいましたが
雨の日は滅多に乗らないからとそのままに・・・
が、先日ステラのワイパーゴムを交換する際サイズを間違え
余りが一本出てしまったのでこれを機会に交換です。




ワイパーゴムの長さ調整




ステラ用のワイパーゴム(550mm)は長いので
これまで付いてた325mmに合わせてカット。
骨はホンダZに付いてた物を外して使いますが
ハメ直す際は左右と上下(反りが違う)に注意。
ちなみに、ステラのワイパーゴムを選ぶ際に間違えたのは横幅。
長さは550mm(運転席側)で合ってたんですが横幅が6mmでなく8mm・・・
これには取り付けるまで全く気が付きませんでした。
まぁ、結果的にはちょうど良かったです。




ワイパーゴムの長さ調整後エンド部




骨のハマる溝が切りっ放しのため解放状態・・・
強度面で若干の不安が残りますが調べてみるとフリーサイズの
場合はこのやり方を推奨してる所もあるようなので多分大丈夫かと。




前方にアフリカツイン!



規格外ワイパーゴム、問題なし




取り付け後、陽が差したので出掛けたら前方にアフリカツイン発見!
やっぱり新型より初代(丸目2灯)の方がカッコ良いわ~
なんて思いながら付いて行ったら途中から雨が強まり
交換したワイパーゴムは即日実戦デビュー・・・
いつもなら厄介者の雨ですが今回ばかりは恵みの雨?
おかげで強度面の不安はその日のうちに解消です。
でも、あまり使いたくはないかな・・・





Category: ガレージライフ  

常夏ガレージ

9月もあっという間に半ば過ぎ・・・
ついこの間まで早く涼しくなってくれないかな~
と思ってましたが朝晩は冷え込むようになり
早朝サイクリングもTシャツ一枚じゃ厳しくなってきました。




稲刈り目前




テストコース(広域農道)脇の田んぼも黄色くなって稲刈り目前。
台風や秋雨前線の影響で雨が多くなっているので
収穫に悪影響が出ない事を願うばかりです。




コスモスとBD-1



コスモス




道端にはコスモスや蕎麦の花、ススキが目立つようになり
秋の訪れを実感してますがガレージ内はまだ夏なのか?




コクワガタ




早くしないと冬になるぞ~





Category: ホンダZ  

最小回転半径の適正化

ステアリングラックの渋み調整が落ち着いたホンダZですが
惜しい事にハンドルが若干左に傾いて気持ち悪い・・・
そこで、修正する事にしましたがラックブーツを外したところ
ラックギアの飛び出し量が左右違う事が気になり念のため確認。
子供に手伝ってもらいハンドルをフルロックするまで動かして
センターからの移動幅を左右で比べてみたら1cm近く違ってる!?
ラックケースの端からストッパーがぶつかる面までの奥行きが
左右で違う事を差し引いてもこれはおかしい。
今回、タイロッド長は弄ってないしボスを社外品に替えた時も
長さが極端に変わる程は弄ってない・・・
どうやらラックセンターのずれをタイロッドで無理やり補正してたみたいです。
右にUターンする時、3車線あっても切り返しが必要で
「ちっさいくせに小回り効かんな~」
と思ってましたが原因はもしかしてこれだった!?




ラックエンド調整




で、さっそく左右の移動幅を測定し直したところ
やはり右にハンドルを切った時の移動幅が少ない・・・
そこでタイロッドエンドのナットを緩め左右の移動幅が
同じになるようタイロッドシャフトを回して調整。
トー角が狂わないよう目印を付けて同じだけ回した結果、
L側タイロッドシャフトのネジ山は少なくR側は多めに変化。
それによりハンドルはさらに左へ傾くことに・・・




ラックエンド長修正後




でも、今回は残念ではありません・・・むしろ、ありがたい!




角度修正




ボスを外さなくともほぼ真っ直ぐに修正する事が出来ました w
が、ここで大ポカ判明・・・
ステアリングマニアなら一目瞭然!?
自分はハンドルを外してようやく気付きましたが
これまですんなり付いていたのが不思議でなりません・・・汗



と、色々ありましたが一通り作業完了 w
試しに今までは切り返さないと右Uターン出来なかった
場所で回ってみたところ切り返し無しでクルっといける ♪
予定外の作業でしたがこれは大きい・・・
たった数ミリの変化ではありますが効果は数値以上。
滅多にフルロックターンはしませんがいざという時、
とくに右への小回りが利くようになったのは助かります。





Category: ホンダZ  

運転ストレス約30%減

ステアリングピニオンブッシュを交換したホンダZ。
あれから何回か渋み調整を行ってきましたが
硬くし過ぎると真っすぐ走ってるだけで肩がこるし
逆に軽くし過ぎると凸凹などに反応し過ぎて面白くない・・・
そんなこんなの繰り返しでポイント出しに難儀しましたが
ようやく自分好みに落ち着いてきました。




テストコース




で、作業前に比べてハンドリングがどう変わったかですが
期待してた程の劇的な変化はありませんでした・・・
左右の遊びは気持ち少なくなった程度。
でも、運転ストレスは30%近く減ったんじゃないかと思います。
その大きな理由は段差を通過した時のショック軽減。
以前ならハンドルが暴れてたような段差も
今時の車並みに受け流す事が出来るようになりました。
この変化はブッシュ交換によるものじゃないのかも
知れませんが良くなってるんで結果オーライです w


あとはハンドルの角度修正・・・
ちょっと左に切ってないと真っすぐ走らない。



傾いてる・・・



ピニオン接続部




ラックエンドの長さ調整はトー角が狂わないよう左右とも弄ってないので
ピニオンシャフトとステアリングシャフトを接続する際に
スプラインが一山ずれてしまったのだと思います。
ここ(赤丸)、抜く時は簡単だったんですが嵌める時は
なかなか上手くいかず熱中症になるくらい苦労したので
出来たらラックエンドの長さ調整で済ませたいところです。





Category: XLR  

2016佐渡国際トライアスロン

先日の日曜、28回目となる「佐渡国際トライアスロン」が行われました。
台風の影響により早朝から30℃を超えるという過酷な条件の中
1,800名あまりの鉄人たちが自分の精神・体力の限界に挑戦しました。
ちなみに、厳しい条件であればある程燃える選手が多いそう・・・
何と無くその気持ちは分かりますが自分はちょっと w
せめてポジティブな気持ちだけでも見習いたいところです。




バイクラック





ヘタレな自分は今年もバイクマーシャルとして参加。
足は昨年タイカブでガス欠するという失態をおかしたので
機能面はともかく航続距離では比較的安心なXLR。
二年ぶりの起用ですが途中で止まる事なくしっかり働いてくれました w
ただ、古い事は否めない・・・
アルミフレームのWR250Xなんて目の毒! あれイイな~





バイクマーシャル




今回の担当は小佐渡を回るB/Rタイプの約100km。
ドラフティング違反が激しいと聞く比較的先頭に近い範囲
でしたがわりとバラけていたのでそんなでもなかったかな?
とりあえず自分が見た範囲だけではありますが
以前よりマナーが良くなったと前向きに受け止めます。




休憩中



ボランティア




各エイドステーションでは地元の子供たちもボランティア。
「みず~~~~!」
「コーラ~~~~!」
「アクエリアス~~~!」
「バナナ~~~!」
と大きな声を出して頑張ってました。
けっこうなスピードで通過するので上手く渡すには慣れが必要です。




休憩中2




バイクコースはそのほとんどが海岸線。
まだ所々一車線しかない狭い区間もありますが
ここ10年の間にだいぶ改善され本当に走り易くなりました。
以前は観光バスが走り易いようにするのが道路整備の目的でしたが
最近はトライアスロンやロングライドなどスポーツイベント
による影響の方が大きくなってるかも知れません。
まぁ、どっちにせよツーリング好きにはありがたい ♪
せっかくなんで自分も久しぶりに自転車で走ってみようかな?
もうちょっと涼しくなって晴れていて尚且つ風が穏やかな日に・・・






Category: ガレージライフ  

星空ガレージ

先日の台風10号に続いて発生した台風12号。
数日前の進路予報ではまた佐渡に向って一直線!




台風12号




今度はいつも通り西から接近する予報でしたが
現在は九州上陸後に勢力を若干落とし熱帯低気圧に変わった模様・・・
まだ安心は出来ませんが少しホッとしているところです。


おいおいまたかよ・・・とざわついていた先週末。
↓ 台風が発生した南西方向に向けて撮った一枚。




天の川とホンダZ




日中は連日30℃オーバーと残暑厳しい佐渡ですが
陽が暮れると少しだけ過ごし易くなってきたので
組み上がったステアリングラックの様子見にホンダZでナイトラン。
テストコースは田んぼのど真ん中にある真っ暗な農道なので
ワークライトの灯りを頼りにラックの渋み調整をしてましたが
ふと見上げると星空が奇麗だったので手を休め記念撮影。
長野県の「阿智村」が日本一星空が奇麗(環境省認定
なんだそうですが佐渡も企画に参加していたら・・・
たぶん同等(Moving@SADO 認定)だったと思います w
まぁ、どっちが上か下かなんてのはどうでもいい事で
奇麗な星空を眺める事が出来る素晴らしい環境を
後世まで引き継いでいきたいものです。





Category: ヒトリゴト  

厄介者

東北や北海道に大きな爪痕を残した台風10号。
太平洋から東北に上陸したのは観測史上初めてだったそうですが
数日前の予想進路はカクッと曲がり佐渡に向って一直線・・・汗
幸いコースが変わり大事には至らずに済みましたが明日は我が身です。




迷走台風10号




そんなブーメラン台風の進路が気になっていた29日(月)。
佐渡近辺は強い東風で淀んだ空気が吹き飛ばされたのか
遠くの物がやたら色鮮やかで近くに見える状態に。
そこで、来週トライアスロンで使用するXLRの
メンテナンスがてら本土を見渡せる山中へ。




台風接近中




冬のよく晴れた日や夏の雨降り前後にこんな事がたまにありますが
今回は峠を越えるといつにも増して本土の山並みが奥の方まで見えました。
ちなみに、普段は一番手前の弥彦と角田くらいしか見えません。
余談ですが・・・某24時間TVで海峡横断リレーしてたのはこの海峡です。




本土遠望



対岸の原発・・・




世界最大規模の柏崎刈羽原発も石を投げたら届くほど・・・
現在は7機全てが発電を停止してますが危険な事に変わりはありません。
使用済み核燃料を冷却し続ける必要もあるので地震でも起こったらどうなる事やら・・・
眺めてると建屋が吹き飛んだ福島第一の映像と重なって怖くなります。
あの厄介者は何とかしないと・・・

そんな事を思った防災の日。






12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >