Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 12 2016

Category: ダックス  

16'バージョン総括

これをやらないと一年が終わらない・・・
っていうか気が済まない w
ダックスの16'バージョン総括。


大体やりたい事は15'シーズンに終わってたので
もう弄るところは無いと思ってましたが
6VエンジンのOHを機に12Vエンジンに換装。
これにより下のトルクが太くなったので
FスプロケットとRタイヤ径を大きくしハイギヤード化。
結果、あまりアクセルを開けずとも車の流れに乗れるので
わりと静かに走れるようになりました。
おかげで長い距離を走っても以前より気疲れしない ♪
そこで、航続距離を延ばすためにサブタンク装着・・・
以上、今シーズンはココまで。




16'バージョン




アクセルオフ時のライトが暗い・・・
エンジンパワーにブレーキが負けてる・・・
ひび割れ始めた塗装が気になる・・・


等など気になる点もまだいくつかありますが
動いただけで嬉しかった頃に比べたら贅沢な悩みです。




懐かしのダックス




30年前の雄姿・・・懐かしいね~ (´ー`)






Category: ホンダZ  

防寒対策にファンヒーター

今年最後の休日はホンダZいじり。
風が冷たい冬場、雪さえ無ければ出番が多くなるんですが
先日乗ったところとても寒い思いをしたのでその対策。
ステアリングラックの修理後、セッティングが出るまでの間
外したファンケースをそのままにしてましたが
もう大丈夫そうなので取り付けて温風を引き込めるようにします。



ビフォー・・・




ファンケース無し




アフター。




ファンケース有り




見た目シンプルなオートバイ用エンジンそのものから
ジェットエンジン並みに具が詰まりました。
ただ、仕組みは単純なものでクランク軸の回転を動力に
プーリーとベルトを介してファンケース内のファンを回転、
そこで発生した気流をケースエンド部のスライドシャッターを
開閉する事で室内・室外に切り替えて導くというものです。
正直、エンジンには多少なりとも負荷が掛かるので
出来れば取り付けたくありませんでしたが快適性と秤にかけたら・・・
やっぱりあった方がイイでしょう!
さっそく奇楽庵までお酒の仕入れがてら走ってみましたが
足もとの温かさは取り付け前の比ではありません ♪




ファンケース




ガレージにファンケースが転がってるとけっこう邪魔だったので
その点も部品を紛失する前に整理出来てちょうど良かった。
ちなみに、外した当初薄っすらオイルで汚れてた原因は
ヘッドカバーパッキンから漏れたオイルが下に落ち
それが少しずつ拡散した物だったようです。




ファンヒーター




年末のこの時期に何やってんだ!?
という家人の冷たい視線逸らしに余った時間で掃除したファンヒーター・・・
風向きの違いこそあれ構造はなんとなく似てますね。






Category: ヒトリゴト  

火の用心

先日、新潟の糸魚川で大規模な火災が発生・・・
折からの強い南風に煽られ次々と延焼し
ここ20年で国内最悪の火事災害となってしまいました。
焼け野原となった街の様子はさながら映画で見た戦場のよう・・・
年の瀬に焼け出された人たちの事を思うと心が痛むばかりです。
あそこまで燃え広がった原因は街の造りや気象条件など
色々あったようですが最初のきっかけはちょっとした不注意。
島内には昔ながらの木造建築が密集した地区が多数あり
過去には大火となった事例もあるので他人事ではありません。




消防団




まずは火を出さない事ですが一番肝心ですが
万が一の時には何をすべきか考えておく必要があります。
家にある消化器の本数と設置場所、避難経路。
自分も含めた消防団関係者は近所の消火栓、防火水槽、etc
もう一度確認しておく事をおススメします。
ちなみに、うちのZには消火器2本を常備してありますが
調べてみたらどちらも使用期限を過ぎてました・・





Category: 自転車  

ダムの畔で次期MTBを考える

冬至を目前に10月中旬の陽気となった先日の休み。
こんな機会を逃す手はない・・・
って事で大掃除を手早く済ませSHOGUNさまとニイボダムへ。
出向いた目的は次に仕立てるMTBの方向決め。

・フロントシングル
・フロントサスペンション付きのハードテイル

上記2点を軸に構成の予定ですがギア比の問題や
部品選びに迷いがあるので実際に走って答えを探します。


まずはニイボダム外周のフラットコース。
平場のバードウォッチングやお散歩程度なら
インナー(26T)トップ(13T)で事足りそうですが
長距離も走るとなるとフロントはやっぱりミドル(36T)が必要かな?
フロントシングルにするならリアとの兼ね合いもあるけど
間を取って(32T)前後ってとこでしょうか?




落ち葉ロード


脇道トレイル




お次はダートコース。




山岳トレイル




前々から気になっていた外周コース脇の林道ですが
雪や雨の影響でマッドコンディション・・・
ドロドロになりそうな事から少し躊躇しましたが
テストするには打って付けなので覚悟を決めて突進。
勾配がきついところはインナー(26T)ロー(30T)、
滑りそうなところはリアを若干重く(26T)してトラクションを
掛けながらゆっくり進む事でクリア。
これ、楽しい♪
もうSHOGUNさまだけで十分なような気がしますが
それでは困るので粗探し w
下りではやはりサスペンションが欲しいかな~
それとブレーキ。
雨で濡れるような状況ではディスクブレーキが欲しい!
カンチではワイヤーが切れるほど握り込んでも
ツツツ~と滑って冷や汗もの・・・
これは何とかしたいです。




案内図




それにしてもダムのすぐ側にこんなコースがあるとは知りませんでした。
佐渡市に合併する以前の旧新穂村時代に出来たコースみたいですが
案内看板を見ると尾根近くまで行けそうな感じです。
今回は時間も無いので途中で引き返しましたが
いつか突き当りまで行ってどんな景色が見えるのか確かめたいですね。
その時はぜひレトロモダンなMTBで・・・


ところで・・・




ドラえもん!?




この人、気になるわ~






Category: ヒトリゴト  

鳥インフルエンザ警戒中

寒い日が続いた今週の佐渡。
青空が出たと思ったら一転雪が降ってきたりして
平場でも一面真っ白になる事も・・・
今のところはすぐに消えてくれますが。




ブリ起こし




ただ、雪が消えても真っ白なままの所も・・・




石灰ロード


トッキッキ




うちから近い「朱鷺の森公園」・・・
鳥インフルエンザ対策として園内各所に石灰が撒かれてます。
今シーズンは国内で数件、新潟県内でもすでに発生してるので
朱鷺の飼育ゲージ近辺は厳戒態勢です。
繁殖で数が増えたとは飼育数は200羽程度、
養鶏業者の何十万羽に比べたら微々たるものなので
狭いゲージ内で感染したらそれこそ全滅の危機!
分散飼育が始まった当初は反対意見もありましたが
こうなってみると保護のためには正解だったようです。




鳥インフルで閉鎖中




ちなみに、現在国内に生息してる朱鷺はすべて中国から
贈られた個体(天皇陛下に贈られた2羽も含む)やその子孫で
残念ながら日本産の遺伝子を持った個体は現存しません。
余談ですが・・・
NERVモンキーは国産と中国産のハイブリッド w





Category: 自転車  

新酒を呑んで考える

師走に入り何かと気忙しい今日この頃。
やりたい事は色々あれど早朝と仕事上がりは暗いし寒い、
ガレージ籠りも出来ない事はありませんが
無理してやってもろくな事がないのでここはおとなしく現実逃避・・・




勉強中




古本屋で買ってきたMTB雑誌を肴に前向きな晩酌。
新たなMTBを仕立てるにあたり少し勉強でもしようかと・・・
で、その中の「一年生」向けトレンド紹介記事を見てビックリ!




リジットって普通だろ!?


27.5!?




自分が抱くMTBのあるべき姿が「かつて」扱いされてる!
この雑誌は今年出版されたわりと新しい(すでに古い)ものですが
ここ10年で規格がこんなに変化してたとは知りませんでした。


● ホイールサイズは29、27.5インチが主流に・・・(昔は26インチ)
● サス付きが当たり前・・・(昔はリジット)
● フレーム素材はアルミやカーボン・・・(昔はスチール)
● ヘッドはOSアヘッドからテーパーヘッドに・・・(昔は1インチスレッド)
● ディスクブレーキが当たり前・・・(昔はカンチ)
● リアスプロケットは9、10速から11速に・・・(昔は7速)


他にも変更点がいくつもあって浦島太郎状態です。
クロモリフレームに手持ちの部品を組んで
あわよくば「レトロモダン」な一台を!
と目論んでましたがただの「レトロ」にしかならないもよう・・・
まぁ、それもいいでしょう。




たくわん




ちなみに、最新パーツは買えませんがお酒だけは最新 w
佐渡を代表する酒蔵の一つ加藤酒造の
「金鶴 純米 しぼりたて生 風和(かぜやわらか)」

うまいね~ (´~`*)






Category: ヒトリゴト  

オーバーラン

12月最初の休日は久しぶりの晴れ!
鉛色の空ばかり見てるとストレスがたまるので
この時期の青空は色んな面でありがたいです。
空いた時間に4ミニ達を連れ出して暖気運転、
調子維持にはたまに動かすのが一番ですからね。
で、今回は暖かかった事もあり以前にやった「ダムカード集め」を
裏の目的にそのままショートツーリング。

まずはダックスで「久知川ダム」へ。




久知川ダム




対象となるダムは「久知川ダム」「新保ダム」「大野川ダム」の3ヶ所ですが
前者2つのダムには管理人が居ないので訪ねた証拠写真を撮っておき
「大野ダム」の管理棟で後からまとめてダムカードを頂くことになります。




久知川ダム分岐




当日の気温は15℃前後あって快適々 ♪
風も暖かく感じるくらいでした。
ただ、路面状況には要注意・・・
松の木ゾーンのコーナーに突っ込んだところ一面松葉だらけ!
フロントから滑って危うく転倒するところでした。




オーバーランの爪痕・・・




幸いオーバーランした先に側溝がなく土手も受けバンクに
なってたので自分もダックスも大怪我せずに済みましたが
一歩間違えれば大変な事になってたので反省しきり・・・
少しおとなしくしてた方が良さそうです。





Category: 自転車  

MTB増車計画

先月末から雨の日が多く12月も雨のスタート。
これからこんな日が続くかと思うと気が滅入ります・・・




師走の雨




寒くても路面さえ乾いてればバイクやホンダZに乗れますが
さすがに水たまりがあるような状況では無理して出掛ける気にもなれません・・・
そんな時、以外と使えるのがMTB。
早く走れば跳ね上げた泥水を頭から被る事になりますが
水たまりを避けてゆっくり走ればドロヨケ無しでもけっこう楽しめる。
今まで気付かなかった路地や景色に出会えるし
鈍り気味の体も動かせるので一石二鳥!
コレはイイ ♪




サザンカ




で、冬場の楽しみにストック部品でもう一台組めないか検討開始。
ベースのフレームはかなり古めのクロモリフレーム・・・
個性的だと思ってたエレベーテッドチェーンステーも
BD-1が横に並ぶと普通に見えます w




エレベーテッド




さて、どうしようか・・・






1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >