Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 07 2017

Category: ヒトリゴト  

雨上がり

50年に一度の雨・・・が降った翌日。
あらためて離れのガレージに向かい中の様子を確認してみると
昨日は気付かなかった水の痕跡を発見!
どうやら水抜き穴から僅かですが浸水してたみたいです・・・
ヘビの侵入を防ぐため新聞紙を詰めてましたが
何も無くて水位がもうちょっと上がってたらヤバかったかも?
で、湿気飛ばしにシャッターをしばらく開けておくことに。


その間、タイカブを引っ張り出して被害調査。
田んぼが冠水してる地区があると聞いたのでどんな状態かと・・・
しかし、行ってみたら夜のうちに排水されたようで
痕跡はなぎ倒された河川敷の雑草くらい。
これには正直驚きました。




雨上がり




農道にはトキやサギの姿。
溢れた水路から飛び出したドジョウでも居るのかな?
近くに車が近付いてもお構いなしで盛んにエサを啄んでました。




カブとトキ




同日の夕焼け。
まるで台風接近時に見られるような夕焼雲。
刻一刻、色と形を変えていく様は圧巻・・・
自然の力には驚かされるばかりです。




豪雨後の夕焼け




今回、1時間当たり50mmちょっとでこの状態ですから
100mmを超える雨が降ったらどうなることやら・・・
近年、前例は通用しないので今から覚悟しておかないといけません。





Category: ガレージライフ  

方舟ガレージ

先週に引き続き大雨となった昨日の佐渡・・・
朝起きた時点ではそんなに降ってなかったので
ガレージに籠ってメッキパーツでも磨こうか?
それとも釣りに出掛けようか?
と軽く考えてましたが段々と雨脚が強くなりヤバそうな気配に・・・




土砂降り




「50年に一度の大雨」というのがどの程度の雨を指すのか分かりませんが
バケツをひっくり返したような雨が2時間程続いたところで避難勧告発令!
先週降った雨の影響で水が出るのが早かったのか?
地域差もありますが河川の決壊や土砂崩れ、農地の冠水などが発生しました。
幸い家の近辺はギリギリのところで洪水は免れましたが離れのガレージは床下浸水・・・




危険水位!


床下浸水・・・




ガレージ土台の石垣から水が噴き出してる!
見方によっては荒波を進むカーフェリー?
これを見た時、中はもうダメかと思いました・・・
が、恐る恐るシャッターを開けてみるとほとんど被害なし ♪
いつもと違ってた点はゴミだらけのカニが居たのと
どこから入って来たのかカブトムシ!?




カブトムシ避難中




ヘビやカエルはよく入ってきますがこんなのは初めてですね~
とにもかくにも皆ご無事で何よりです。






Category: ガレージライフ  

なにこれ!?エクストリームバイク

昨夜から今朝にかけて佐渡上空にあの「線状降水帯」が出現・・・
未明には「記録的短時間大雨情報」も発令・・・
どうすることも出来ないんで寝てましたが怖かった~




線状降雨帯




1時間当たり100mm越えの雨って凄いんだろうな・・・
と想像はしてましたが実際は想像以上!
稲光は記者会見のフラッシュ並みに光り続け
それこそ言葉通りにバケツをひっくり返したような重厚な雨音・・・
幸い強烈なのは1時間程だったため大きな被害は
出ませんでしたが一時は洪水になる事も覚悟しました。
ホント、自然の力って計り知れません。


・・・


それを予兆するかのように不安定な天候だった連休中。
雨が降ったら家に居てもつまらんだろう・・・
って事で久しぶりに日帰りですが新潟へ渡ってきました。
目的はとくに定めずノープラン w
以前使って便利だった「にいがたレンタサイクル」で
思いつくまま普段なかなか行けない場所を回ってきました。




レンタサイクル


工具ショップ


萬代橋




借りた自転車は普通のママチャリでしたが雨の日はこれで正解!
スポーツタイプ(一日/1,000円)も選べますが泥除けが無いのはダメですね。
カゴがあるのもちょっとした買い物には便利でした。
ちなみに、料金は3時間まで100円で以降一時間ごとに100円追加。
貸出と返却はどこでも可能で今回は県民会館で借りて佐渡汽船に近い朱鷺メッセで返却、
おかげで朱鷺メッセの展望台にも立ち寄ることが出来ました。




朱鷺メッセ展望台 信濃川上流方面



↑ 信濃川上流方面 : 雲が重いですね~ ビッグスワン(左奥)も霞んでます。


↓ 信濃川河口方面 : 16:00発の「ときわ丸」が見えてる・・・ヤバい、乗り遅れる!



朱鷺メッセ展望台 信濃川下流方面




で、朱鷺メッセから佐渡汽船ターミナルに急いで向かってると・・・




エクストリームバイク




連絡通路の下でなんかやってる!




エクストリームバイク2



なにこれ、すんげ~!



エクストリームバイク3



どうなってんの!?



エクストリームバイク4




大型バイクを軽々と操るテクニックに釘付け!
路面なんか雨上がりで所々濡れてるけどお構いなし!









次々繰り出される妙技に魅了され危うく船に乗り遅れるところでした w




さらば!新潟


酒の肴




結局、買い物したのは一点のみ・・・

物よりも記憶に残る新潟遠征となりました。






Category: ガレージライフ  

網戸改造

ここ最近のガレージ作業はヤブ蚊との闘い・・・
対抗措置として蚊取り線香を焚いたり
暗くなってからはシャッターを閉めて作業してますが
熱中してるといつの間にか刺されてしまいます。
その原因は窓に網戸が付いてないから!

そこで、部屋のリフォームで余った網戸があったので
それを切った貼ったして流用することに。




短縮加工




幸いな事に横幅はピッタリだったので高さだけを短縮加工。
180cmから125cmにするため縦枠を55cm切り詰め
末端を金ノコとヤスリで元の形状を参考にコピー。

ちなみに、網戸の縦枠と横枠はほとんど+ネジ一本で外せます。
自分はそのネジ(モールの下)を見つける事が出来ず
圧入されてると勘違いしプラハンで叩き抜いて失敗。
片側のネジ穴を破損させてしまいました・・・




補強?




補強のための横枠も分解中に腐食部分から千切れる始末・・・
まぁ、どっちみち場所を真ん中に移動する必要があったので
外す手間が省けたとプラス思考で改めてビス止め。




モール改造




サイドモールも縦枠と同じく55cm切り詰め元の末端を参考に改めて穴開け。
ガタガタですが機能優先で見てくれは気にしません・・・
とにかくちゃんとハマってヤブ蚊の侵入を防げればそれでヨシです。




網戸装着




適当な採寸と加工でしたが無事に網戸が入りました ♪
これでヤブ蚊の侵入を気にせず換気出来るので
夏場の作業効率も上がる・・・かな?






Category: ダックス  

リジットマウント初走行

あっち~ちゃ~ (´Д`υ)
大雨の心配をしてたのに全く降らない・・・
梅雨明け宣言はまだですがすでに真夏並みの暑さ!
真夏でもこんな暑い日はそうそうないんじゃないか?
日中は下手に動くと危険を感じる程・・・
そこで、夕方になってから活動開始。
先日、エンジンをリジットマウント化したダックスのテストがてら
アジサイ寺として有名な小木の蓮華峰寺まで走ってきました。




蓮華峰寺




午後5時前、壊れる事なく無事到着・・・
ここに来るのは毎年恒例となってますがこんな時間に来たのは初めて。
南斜面の谷あいにあるので太陽はすでに山の陰です。




斑入りのアジサイ


アジサイ越しの東屋


アジサイとスイレン




お寺の境内は色んな種類のアジサイがいっぱい。
個人的なお気に入りはスイレン池の中に立つ東屋で
そこに腰かけのんびりするのがお楽しみ。
昼間だと観光客の人たちが沢山いるので
夕方の時間帯に来たのは正解だったかも知れません。




アジサイロード


フライング気味のヒマワリ




道中、すでに向日葵が満開のところも。
これを見ると夏のスイッチが入ったような気になります。
まだ身体の方は慣れないですけど・・・




真野湾の夕焼け




さてさて、ゴムマウントからリジットマウントにしての変化ですが
アクセルの動きに車体の反応が敏感になったかな?
ギアの入りも良くなったような?
キックスタートもスムーズだったかな?

・・・

今一確信が持てない原因はチェーントラブル。
段差を超えた時、チェーンがどこかに当たるような音がしたので
蓮華峰寺を出る前に確認したところ上下の遊びが凄い事に・・・
途中でエンジンのマウント位置がズレたのか!?
それを確認してからは無理せず流すだけに専念・・・
次回のテストでは調整し直してエンジンをしっかり回し
車体との共振具合も確認したいところです。





Category: 自転車  

七夕の願い事

思いがけずに梅雨の晴れ間となった七夕の佐渡地方。
ただ、それも長続きはしないみたいで
週末からはまた雨マークが並んでいます・・・
そこで、晴れてるうちに早朝サイクリング。
近くの田んぼに島内初?の「田んぼアート」があるそうなので
運動不足解消も兼ね自転車に乗って見学です。
家からほど近い川の土手から見下ろすと・・・




島内初の田んぼアート




「 ト キ と 暮 ら す 郷 」


まだ、稲の背丈が低いけどちゃんと読めますね~
羽ばたく朱鷺の姿も上手く出来てます。
稲の成長に伴いどう変化するのか興味があるので
これからちょこちょこ見に行こうかと思います。

ちなみに、足の自転車は久々のファニー。
あまりにもスパルタンなポジションのため盆栽化してましたが
ネックの長いステムへの交換で脱盆栽!
首への負担が軽減されたので楽に乗れるようになりました ♪
その分、見た目は残念になりましたけど・・・




農道のアジサイ




そうそう、JAさんのCMでこのあたりの風景が全国ネットで放映中。
うちのテストコースってのはココだけの秘密です w









それにしても九州地方の大雨被害は酷いみたいですね。
1時間当たり100mm越えなんて日本じゃないみたい・・・
梅雨前線の位置によってはどこで線状降雨帯が
発生してもおかしくないので明日は我が身・・・
被災地区の復興。
穏やか、且つ迅速に梅雨が開け
秋には立派な田んぼアートが見られることを願います。





Category: ダックス  

中華エンジン リジットマウント化

空梅雨だったこれまでの天気から一転。
7月はスタートからどんよりとした梅雨空続きで
昨日から今日に至っては警報が出るくらいの激しい雨。
せっかくの休日も出掛ける事が出来ませんでした・・・




梅雨空・・・




それならばと気持ちを切り替えガレージ籠り。
前々から左右に動くのが気になっていたダックスのエンジンですが
アルミカラーが手に入ったのでゴムカラーと入れ替えてみることに。
停車時のキックスタートやニュートラル出し、
クラッチを握っただけでも目に見えるくらい動いてましたからね。




リジットマウントカラー




作業内容はエンジンを下して4つのカラーを入れ替えるだけ。
と言葉にすると簡単なんですがいざやってみたらけっこう大変・・・




エンジンマウント変更作業


下準備・・・




エンジン下すまでにバックステップからマフラーまで色々外す必要があり
あちこちしてたら足の踏み場がなくなる始末・・・




エンジン下りた




やっとの思いでエンジンを下しいよいよゴムマウントを抜き取りますが
引っ張ってみてもガッチリ張り付いて抜けてこない!?
仕方なく細かく破壊しながらなんとか撤去しましたが
ゴムの状態はありえないくらいのネバネバ状態・・・
このあたりホンダZのステアリングピニオンブッシュを思い出します。
これってエンジンの熱による影響か?
中華モノのゴム類は評判悪いけどこれもそれ?
たしかOHの時点では緩くて落ちるくらいだったのに・・・
とにかくこんなんじゃエンジン動いて当たり前って感じです。




ゴムマウント撤去


アルミカラー挿入




結局、エンジンの脱着だけで一日仕事・・・
折しも外は土砂降りでガレージ内は高温多湿。
ツナギはさながらサウナスーツ状態となり全身びしょ濡れ!
ロングライドでもこんなに汗はかかなかったぞ。








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >