Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 09 2017

Category: ガレージライフ  

NO MUSIC , NO GARAGE LIFE

牛歩で進むリバーサイドガレージの再生作業。
仕事前の早朝に行ってますが日の出が日に日に遅くなるので
出来る事も限られ効率が悪くなる一方です・・・
電気を引けば暗くても作業出来るようになりますが
それはそれで入り浸りになる危険性があるしどうしたものか・・・
結局、今ぐらいがリミッターになってちょうどイイのかも?

ただ、そんな限られた状況でも出来るだけ楽しく過ごしたい!
って事で一旦外してあったステレオシステムを再設置。
お気に入りのBGMがあれば作業中はもとより
ボケ~っと椅子に座って目を閉じてても楽しめますからね ♪

設置場所は赤エンジンが収まったスチールラックの最上段。




カーステ配線中




音源は12Vバッテリーで駆動可能な三菱純正カーステレオ。
以前乗ってたパジェロミニの忘れ形見で
スピーカーとスチールラックはhama3からの頂き物です。
ちなみに、バッテリーはホンダZのお古・・・
そんな感じの寄せ集めですが機能的にはこれで十分。
うっかり音量を間違えるとシャッターが吹っ飛ぶくらいの威力です w




カーステレオ設置完了




スピーカー上段にはヘルメットも置けて一石二鳥。
強いて難点を挙げるとしたら・・・

FM放送がキレイに入らない (・´з`・)




ホンダ純正アンテナ




アンテナはホンダZ用を使ってますが今一相性が良くないみたいで
どこに向けても雑音が酷くキレイに入りません・・・
元々、電波状況があまり良くない地域なので仕方ないんですが
せめてもう少し改善させないと余計ストレスがたまりそう。
T型フィーダーアンテナ・・・
どこに仕舞ったっけ?





Category: ガレージライフ  

赤エンジン

再生中のリバーサイドガレージ。
棚の配置を色々試してみましたが結局は元通り・・・
これじゃあまり変わり映えがしませんね~
そこで、デッドスペースを生かす事に。
段ボール箱で保管していたXLRのスペアエンジンですが
浸水により箱の底が抜けてしまいバラバラのままなので
これを機会にある程度組み立て「見せる収納」を目指します。




ボルトの長さ分け




まずはバラバラになった状態のボルトを長さごとに整理。
その後、パーツリストを参考に外してあったヘッドカバー、
ジェネレーターカバー、クラッチカバーを取り付けます。




バルブ&ピストン


ロッカーアーム




前オーナーさんの話ではどこか壊れてるとの事でしたので
ヘッド回りを調べてみるとロッカーアームがおかしな事に・・・
タペット調整がなされなかったのか接触面が削れてます。
ただ、ピストンやバルブの状態は良さそうなので
腰下に問題が無ければ動かす事も可能かも?

でも、その前に・・・
ガレージ内を移動させるのが大変なのでキャスター付きの専用台を
余ってた材木を利用して現物合わせでじゃじゃっと作成。




エンジン台作成


赤エンジン自立




赤エンジンの立ち姿、カッコイイね!




赤エンジン&苔エンジン




苔エンジンと仲良く並んでデッドスペースが埋まりました。





Category: ガレージライフ  

再生リバーサイドガレージ

先週末、日本列島を縦断した大型台風18号・・・
九州や四国方面に大雨をもたらした後、佐渡に向かって一直線!
これはかなりヤバそうだと覚悟しましたが
幸いにして影響は少なく大した被害も受けずに済みました。
カーフェリーは半日欠航してましたけど・・・




台風18号




しかし、これで休日の予定が狂ってしまった・・・
釣~リングの予定を立ててましたが雨風により断念。
アオリイカ、楽しみにしてたんですけどね~
そこで、大人しくガレージ籠り。
先日の浸水で下に置いてあった物が濡れてしまったので
これを機会に要るものと要らないものを整理し
配置なども見直してスッキリさせようかなと。




広々?




スナップオンのキャビネットは魅力的だけど邪魔になるし予算もない・・・
その辺は今まで通りタンスや勉強机の一部で代用するとして
そうなると元の配置でデッドスペースを極力減らすしかありません。
ホントは壁際に作り付けの本棚や作業台を設置したり
統一感のある色に揃えたいんですけどね~
考え始めるとキリがありません・・・
でも、これはこれで楽しいです。
今あるものを利用して自分が使いやすいように工夫します。




生活感アリ




昔はココに洗面台があったと思われる名残りの鏡。
床面が下がった事で背伸びしないと自分の背丈では顔が映りません・・・
正直、あっても無くてもガレージ作業には関係ありませんが
コレはガレージの歴史としてそのまま残しておきましょう。





Category: ガレージライフ  

バブルシールド

世の中にはどうも苦手なスタイルがいくつかあります。
そんな中の一つが「バブルシールド」。
最近、お洒落なバイク乗りが多用するようになり
だいぶ見慣れてはきましたがどうも今一しっくりこない・・・

なぜだ!?

あの宇宙服か金魚鉢みたいな形がダメなのか?
それともお洒落なライダーたちへの嫉妬心か?
女子とかが被ってると可愛くてイイのにね w
と、そんなどうでもイイ事を考えてたらふと気が付いた。
「バブルシールド」 = 悪い奴
自分の頭からそのイメージが消えない原因はたぶん映画「マッドマックス」!
トーカッター率いる暴走族たちが被ってたからきっと印象悪いんだ。

そこで、検証のため何年かぶりに観てみる事に。
う~ん、何度観ても「マッドマックス」は新鮮ですね~
出てくるバイクもカワサキの絶版車だらけ ♪
本来の目的をうっかり忘れ見とれてしまうくらいです。




トーカッター




で、肝心のバブルシールドですが・・・




バブル発見!




いた!

こいつのせいだ。
子供の頃に見たのがトラウマになってたのはやはり間違いありませんでした。
ただ、意外だったのは劇中で登場するバブルシールドはこれだけ・・・
グースのも似てるけどちょっと違うしなによりあっちは善人。
きっと当時の自分には見た目のインパクトが相当強かったんでしょう・・・



あれから三十数年・・・




脱アンチバブルシールド




ある日突然、苦手だったものが好きになる事もあるわけで・・・
年と共に好みって変わるものです。






Category: モンキー  

フロントまわりの異音退治

買い物などのちょい乗りで活躍してるNERVモンキー(ニセモンから改名)。
最初の頃はオイル漏れに悩まされましたがここにきてそれも解消、
遠心クラッチの気軽さもあって徐々に出番が増えてます。
ただ、最初の頃から改善されない問題点も・・・
それはフロント周りから聞こえてくる異音。
いつも出るわけではありませんが押し歩くと

キーキーキーキー・・・

走り始めるとスピードに合わせて

キッキッキッキッキッキッキキキキキキキキ・・・

走る・止まるに関してはとくに問題ありませんが
一度気になり始めると耳障りで仕方ありません。


そこで、浸水ガレージから避難してた間にじっくりと原因追及。
するとディスクとキャリパーが極わずかですが接触してた事が判明・・・




中華キャリパー




ローターとキャリパーの隙間(黄丸)が左右均等になるよう
ワッシャー(赤丸)で調整してますが下側が上手くいってませんでした。
(添付画像は上手くいってる?上側)
下側は内側(ホイール側)のクリアランスがほぼ「0」だったので
0.数ミリだけ厚めのワッシャーに変える事で左右の隙間を均等化。




ディスクパッド加工




キャリパー本体は外したついでに中性洗剤で丸洗い。
ディスクパッドは鳴き止め効果を狙って角を落としておきました。

結果、キーキー音は解消!




猫と猿




20kmほど走った先にある「猫岩」の袂でキャリパーを増し締め。
その後も異音の再発は無いので上手くいったようです。
災い転じて福となす・・・
ホントならもっと早くにやるべきでしたけど結果オーライです。






Category: タイカブ  

2017佐渡国際トライアスロン 備忘録

2017佐渡国際トライアスロン」が開催された先週末の佐渡ヶ島。




バイクラック




全コース合わせて約2,000名のトライアスリートが競技に参加。
トランジッションエリアにずらっと並んだロードバイクは
色んな工夫や発見があって面白いですね~
小さなサドルも物によってはオートバイのシートより高価・・・
ハマると恐ろしい世界が目の前にあります。


さて、今年は2年ぶりにタイカブでのマーシャル業務。
前回は途中でガス欠するという大ポカをやらかしたので
今回はそうならないよう予備タン持参で臨みました。




タイカブ兄弟




出発前にタイカブ(HA06)、二台並んで記念撮影。
滅多に出会えない兄弟車と二年ぶりの再会です。
あと、カブつながりではこんな車両も・・・




カブ改




何気にLEDヘッドランプやタコメーターなど一通り改造済。
カゴにはホンダ純正オイル缶に入ったガソリンが2本!
無事に佐渡一周出来たのかな?
それよりも今はボディーブローのようにタコメーターが気になって仕方ない・・・
原付には必要ないと思ってましたがあればやっぱりイイよな~
個人的に今回一番刺激を受けた一台です。




バイクマーシャル業務中




マーシャル業務中のタイカブは今年から前カゴにお買い物ネットを装着。
べつに魚や野菜を買いに行くためではありません・・・
コース上に転がったドリンクボトルは非常に危険なので回収しますが
前カゴに入れてそのまま走ると風圧で飛び出してしまうのでこの作戦。
指定された場所(ボトルキャッチャー)以外へのボトルの投げ捨ては
禁止なので本来なら落ちてちゃいけないんですが・・・
軽量化のためやっちゃうんですかね?
投げ捨て行為は即ペナルティーボックス行き!
このあたり選手たちのスポーツマンシップを信じます。




バイクマーシャル業務無事終了




ところで、写真では青空ばかりですが局地的には激しい通り雨も・・・
おかげで自分は何度か全身ずぶ濡れになりました。
まったく濡れずに済んだマーシャルも居るのに・・・
どうも今年は当たり年みたいです。






12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >