FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 06 2018

Category: 自転車  

BD-1 レインボータワー見聞録

5月の初め、新潟市のランドマークである(と自分は思ってる)
「レインボータワー」がこの夏から解体されるという報道がありました。
そこで、これで見納めになるかも知れないと思い会議終了後
BD-1でレインボータワー周辺を回ってきました。




万代橋&レインボータワー




新潟県人以外は知らない人がほとんどと思いますが
信濃川に掛かる万代橋近くにそびえ立つ虹色の鉄柱がそれで
ぐるぐる回りながら上下するドーナツ状の展望室で
360度のパノラマを楽しめるという展望施設です。




バスセンター&レインボータワー




以前は万代橋周辺に高いビルはなかったので目立ってましたが
今では再開発によるビルやマンションの乱立で影が薄くなってしまいました。




ブリヂストン&レインボータワー




それでもやっぱりレインボータワーはイイよね~
虹色
目にするだけで元気になれるような気がします。




ラブラ&レインボータワー




残念ながら7年前の「東日本大震災」以降、安全面を考慮して
展望施設としての営業はしておらず展望室は点検目的で
たまに動いているとかいないとか・・・
解体前にもう一度乗ってみたいと思ってるのは自分だけ?




メディアシップからのレインボータワー




↑レインボータワーより高い市内3つ目のビル「メディアシップ」からの眺め。
これが消えてしまったらその喪失感は如何ばかりか・・・
冬、鉛色の空模様が続く新潟にあって虹色の効能は少なくなかったと思います。




新幹線&レインボータワー




ちなみに、開業したのは1973年(昭和48年)だそうで
自分やホンダZとは似たような時期の生まれでもうすぐ半世紀。
同期としてはもう少し頑張ってもらいたいところでしたが経年劣化は
否めないので次世代のランドマーク誕生に期待したいと思います。
色はもちろんテッパンの虹色で!





Category: 自転車  

BD-1 信濃川河口右岸徘徊

2年ぶりの本土上陸となったBD-1。
まずは輪行袋から取り出し走れるように準備しますが
慣れてしまえば1分もかからず走り出す事が可能!
ハンドリングにクセがあったり構造上の弱点もいくつかありますが
この折り畳み機能はそれらも仕方なしと思えるだけの魅力があります。




新潟上陸




トランスフォーム完了後、乗船待ちのアフリカツインと記念撮影。
こんなので日本各地を回ったら楽しいでしょうね~
憧れの一台であります。




アフリカツインとBD-1




佐渡汽船から走り出してすぐのホテル前にべっちゃっこいクルマ発見。
週末、多数のスーパーカーが来島してたようですがこれもその一台かな?




ランボとBD-1




その後は会議の時間まで新潟空港付近を徘徊。




新潟空港


信濃川河口部




信濃川の河口(右岸)付近はこれまで行ってみる機会がなかったので
知りませんでしたが佐渡汽船から工業地帯を抜けて海岸線に出ると
新潟空港から離発着する飛行機を間近で見る事が出来る
飛行機好きにはたまらないスポットがありました。
羽田や成田みたいに分刻みでの離発着はありませんが
その分出会えた時のラッキー感は大きいです w




タンク萌え




高い煙突や石油コンビナートのタンク群も近くで見ると迫力がありますね~
バスや徒歩ではなかなか来れない場所なので自転車の機動力が活きます。




引火対策?




広い石油コンビナート内の移動用バイクですが
走ってるカブを見てたところ何やらマフラーに強い違和感!
マフラーエンドがフィッシュテールみたいになってます。
以前、TVで引火防止対策としてマフラーを改造してると
聞いた事がありましたがどうやらコレがそれですね。






Category: 自転車  

BD-1 第2回新潟遠征

佐渡島内はバラにアジサイなど初夏の花々が花盛り!
あちらこちらから開花情報が入って来るので色々行ってみたいところですが
何かと忙しく行けずじまいでストレスだけがたまります。
先日の休みも仕事の用事で新潟出張・・・
そこで、これに便乗しBD-1での市内徘徊を決行。
せっかくなんで二年前の経験を活かします。




BD-1 カーフェリー乗船




通常、自転車を輪行バックで船内に持ち込むと手荷物扱いとなり
片道510円が必要となりますがBD-1の場合は免除されるようです。
下手なキャリーバックより小さいですからね。




カップ麺自販機




朝食はお決まりのカップヌードル。
船内にはちゃんとした食堂もありますが自分はコッチ派 w
缶ビールもあれば最高でしたがそこは会議前なんで我慢です・・・




船内カジノ




船内カジノことゲームセンター。
ここでオケラになった修学旅行生もいるとかいないとか・・・
2時間半もあるので大人も気を付けないと散財します。
おもちゃが取れるルーレットがヤバいんだな~




記念撮影




お決まりの記念撮影も一応やっとく w




航跡の向こうに佐渡島


海上から見る新潟市内




この日は波が穏やかで新潟市内が見えてきても
振り返ると航跡の向こうに佐渡島がずっと見えてました。
途中、トビウオやイルカの群れにも遭遇!
この時期は出会える確率が高いので甲板で過ごすのがおススメ。
寒くなければ船内で寝てる場合じゃありませんよ。





Category: ツーリング  

両側、あかい。 ばらロード

先々週見に行ったらまだ半分青かった「ばらロード」。
一週間経ってどうなったか気になったので夕方の空いた時間に再訪。




ばらロード S字上部


西陽のばらロード


ばらロード 俯瞰




両側真っ赤に染まってました。
甘いバラの香りもイイ感じでしたね~
蕾も多いのでしばらくは楽しめそうでした。
出掛けたのが3日だったからまだ大丈夫かも?




人面岩とモンキー




帰り道、夕陽が奇麗だったので人面岩のパーキングで一休み。
6月は陽が長いのでありがたいですね~
いつもなら時間に追われスルーしてるところですが
余裕に浸る時間があるってイイものです。

で、満足したところで帰りますかとモンキーに跨ると
何かがタンクに「カコン」と当たって下に落ちた!?




ベンチレーターもげた・・・




ゴミかと思いましたがよく見るとヘルメットのブローシャッター・・・
爪の部分が片方割れてました。
まぁ、ここで落ちたのは不幸中の幸い!
走ってる途中だったらまず見付かる事はなかったでしょう。






Category: ホンダZ  

半分、みどり&マズい。

5月末から6月初旬の佐渡はどこも花盛り!
佐渡の初夏を代表するトビシマカンゾウにイワユリをはじめ
謎の花(自分が知らないだけ・・・)まで沿道に花が途切れる事がありません。
ツーリングするにはイイ季節です♪
で、ちょっと早いかも知れませんが用足しついでに初夏のお花見。
お気に入りの「ばらロード」がどんな具合か見に行ってきました。
足は晴れてましたが風が物凄く冷たかったのでホンダZ。
荷物もあったのでこんな時は重宝します。




ばらろーど2018-2


ばらロード2018




半分、みどり・・・(5月28日時点)
最盛期には道の両側が真っ赤に染まるので咲き始めってところでしょうか?
ぜひまた訪れてみたいところです。


その後、素浜海岸で一休みしてから帰路につきましたが
西三川の坂道を登坂中にホンダZが突然のスローダウン・・・
1速・2速では何とか走りますが3速・4速に入れるとエンスト寸前!
これ、エンジンブローした時と全く同じ症状 (ー_ー)!!
場所は奇しくもその時と同じ上り坂・・・
またバルブが逝ったか・・・
その時点では自分でも驚くぐらい落ち着いていて
部品の手配や作業手順などを真面目に考えてました。


とりあえずゆっくり走らせる分には大丈夫そうだったので
後続車に気を付けながらだましだまし進み
坂を下り切ったところで待避所を見つけピットイン。




花満開のピット




ボンネットを開けてエンジンを確認するも目視では異常なし・・・
異常なオイル漏れも見当たらないし原因は何!?
アイドリングはしてるしいつもと違うのは振動が大きいくらいかな~
って事でさらに詳しく見たところで原因判明!




プラグキャップ脱落・・・




プラグキャップが片方脱落!
なるほど、これが片肺の原因か・・・
外れた原因はまた後で調べる必要はありますが
腰上OHしないで済みそうと分かっただけでも一安心です。
で、さっそくプラグキャップを直しましょうと手に持ったところでビリビリっと感電!
いい刺激頂きました・・・







12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >