FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 10 2018

Category: ホンダZ  

ねじ穴の溶接補修

先日、直したホンダZのスタビライザー
その後、取り付けボルトは緩む事なく上手くいったと安心してましたが
子供と二人乗りして凸凹道を走ったところ症状再発・・・
規定トルクで締まってるのになんで抜ける!?
ねじ山の掛かりが浅過ぎて衝撃に耐えられないのか?

そんな悩みをホンダ仲間hama3さんにしてみたところ
「溶接で盛れば・・・」

・・・

なるほど、やはりそれありなんだ!
じつは考えてはいましたが失敗した時の事が怖くてリコイルやボルト径の拡大、
それでもダメならStarRiseさん方式(サブフレーム切開)など他の方法を探ってました。
でも、よく考えてみればそれらは失敗してからでも出来そうなので
まずはアドバイス通り溶接して穴を埋めてみることに。




なめネジ修理




決行前夜に寝ながら考えた作戦は・・・
なめた雌ネジ部分の奥から溶接を繰り返し表面まで穴埋め。
その後、ドリルで下穴を開けタップでねじ山の切り直し。
文字にすれば簡単だ w




ネジ穴溶接




サブフレーム下にアースを取ったら奥から順に溶接で穴埋め。
一段埋まるごとにスラグを落とし奇麗にしてから再度溶接を
繰り返し5回目ぐらいで無事表面まで到達。
奥からの厚さは約1cmくらいかな?




ネジ穴溶接2




スラグを落とすとこんな感じ↑
最初は穴が開かないか心配でしたが何とか形になりました。
で、お次はセンターポンチで慎重に位置決めしたら
2mm~6mmまで少しずつ穴を拡大し8×1.25でタップ切り。




ネジ穴再生




思いのほかイイ感じに仕上がったかも?
後は注文してある純正ボルトが到着次第組み直しますが
汎用ボルトで仮組してみた感じでは大丈夫そうです。
でも、前回みたいな事もあるから走ってみるまで安心は出来ないかな・・・




カナチョロ観覧中




それにしても家庭用100V溶接機、イイですね♪
初めて使ったホンダZのマフラー修理ではさらに穴を広げてしまうという
散々な結果に落胆しましたが用途に合えば十分使える。
ダックスのマフラーステー改造でも重宝しましたが
今回みたいな単純な穴埋めも出来ると出来ないじゃ大違い!
これで上手くいったら万々歳です。






Category: ダックス  

ヤレ退治

先日見つかった乾電池の液漏れ。
その後、家中の懐中電灯やラジオなどを念のため調べたところ
液漏れ寸前のヤバそうなやつをいくつか発見!
電池に白い粉が付着してたり端子に青緑が発生・・・
やはり入れっぱなしは良くありませんね。
と言っても管理が意外と面倒だし忘れちゃうんだよな~

それに似たような状態だったのが最近ご無沙汰のダックス。
たまに乗ってはそのままガレージに収めてましたが
先日明るいところでマジマジと見たらけっこうヤレてる!?
メッキ部分には錆が出てるし鏡面化したアルミパーツは粉吹き・・・
フロントサスもボトムケースの塗装が剥げて醜いわ・・・
この辺り何となく気付いてはいましたが走りに影響なかったんで
そのままにしてましたがこの機会に手を入れておます。




残念なボトムケース




まずはフロントフォークのボトムケースですが下地のアルミが
腐食した事により浮いた部分がポツポツ剥離してるのでリペイント。




やっつけ塗装




以前の自分だったらタイヤを外し総剥離してからやったでしょうが
面倒だし時間も無いんでやっつけ塗装・・・
ざっとペーパー掛けして脱脂を済ませたら下地代わりにミッチャクロン、
それが乾いたらマットブラックを厚めに吹いてハイおしまい。
これでまた5年くらいは平気でしょう w




点錆発生!




お次はスプリングに錆の目立ち始めたメッキのリアサス。




靴下の余生




長い布にピカールを付けてゴシゴシゴシゴシ・・・
地味な作業ですがやればやっただけの効果が出るので
仕事の合間に暇を見ては左右キッチリ磨いときます。
ついでに他のメッキ部分も出来るだけ錆を落として気休めに「メッキング」。
これまた5年は輝きを保ってほしいところですがちと厳しいかな~




遠目には奇麗!?




でも、まぁ小奇麗になったので気分スッキリ♪
多少のヤレも良しと思える自分がいます。





Category: ガレージライフ  

乾電池、総点検のススメ

今月に入って台風がやって来たり急用が入ったりとろくな事がなく
おかげでガレージライフは停滞気味・・・
ストレスが溜まりますね~
そこで、せめてホンダ達を眺めてガス抜きでもするかと仕事上がりに
自転車で向かおうとしましたがヘッドランプが点かない・・・
つい先日までなんともなかったのに電池切れ?
で、キャップを外して確認してみると白い粉がボロボロと落下!
よく見ると乾電池の液漏れが原因でアルミケース内部が腐食し
電池ケースが取り出せないくらいの酷い有様・・・




乾電池 液漏れ




何とか取り出せましたがたった数日でこうなるか?




乾電池の液漏れ被害




水酸化カリウム、恐るべし!


アルミケースの腐食部分を削り取ったところ穴が開いてしまいました・・・
他にも電池入れっぱなしのライトやラジオがいくつかあるので
一度総点検しないといけませんね。





Category: ガレージライフ  

サインポール再生

また週末に台風がやって来る・・・




台風25号接近中




台風24号が過ぎ去りホッとしてたばかりなのに・・・
それも今回は影響が大きいと言われる進路の右側に当たってる!
もう勘弁してほしいですね~

台風24号通過の際は大変でした・・・
やたら凄い風が吹くと言われてたのでお店の看板が倒れないよう
中に入れておくことにしたのですがそれが失敗の元。
下手に動かしたせいで移動中に土台がボッキリ!?




サインポールの台座修理




ホンダZのバルブじゃありませんよ w

重い鉄製のベースに太い鉄管が捻じ込んであったのですが
長年風雨に当たった事により錆が進行し接合部がボロボロに・・・
まぁ、早かれ遅かれダメになっていたであろう事を思うと
このタイミングで折れたのは不幸中の幸いだったかも知れません。
で、週明けの営業日までには何とか自立させないといけなかったので
有り合せの材料を利用して突貫修理!
最初は腐食した部分を切り取り溶接してみるつもりでしたが
素人作業じゃ強度面で不安が残るし残ったパイプ部分も調べてみたら
けっこう頑丈だったのでそれを活かした方法に。




骨折治療




パイプに角材がジャストフィットで刺さるよう現物合わせで
少しずつカンナで削りながら骨折部分を補強。
これがけっこう頑丈に仕上がったのであと10~20年は平気かな?
接合部の溶接作業も必要ないくらいです。

それにしても錆って恐ろしい・・・
3mm厚くらいの鉄板でもボロボロと鱗状に剥がれ穴が開くんだから
ホンダZの薄いパネルでは朽ち果てるのも仕方なしと思えてきます。
見えない部分・・・
どうなってるんでしょうね~ (ーー;)







1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >