FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 03 2019

Category: ヒトリゴト  

電気ショック

今週は寒の戻りやカーステの異音問題があったりで
なんとなくモヤモヤした日が続いておりましたが
そんな事を一時忘れさせてくれるような出来事がありました。
きっかけは車検でやって来た代車・・・


日産 ノート e-POWER




note e-power




100%電気自動車の「REEF」ではなく電源としてエンジンが載ってるハイブリッド。
で、乗ってみてどうだったかっていうと驚いた・・・
スタイルとか燃費とか脚がどうこうの話ではありません・・・

モーター、凄い!

加速が良いらしいとは聞いてましたがせっかくの機会なんでベタ踏みしてみると
噂通り一気にトルクが上がって谷も感じさせずにそのまま加速!
CUBE(1400cc、4AT)ではもたつくような急な上り坂でも試してみましたが
ナニコレって笑っちゃうほど軽々と上っちゃいます w
本来はエコが売りの車なんでこんな使い方はアウトなんでしょうが
こんなに良く走るとは思ってもいませんでした。




note インパネ




ドライブモードにはボタンで切り替える「ECO」と「S」モードがあって
アクセルペダルだけで加速からブレーキまで済んじゃうんですが
今一使い難いんで自分好みに出来たら面白いかも?
さらにもっと強力なアンプやモーター付けたら・・・
って昔弄った電動RCカーみたいな妄想を抱いてしまいます。
実際、弄るとこなんかありませんけどね。




07' 電気自動車とホンダZ




今から約12年ほど前、佐渡島を電気自動車の先進地にしようって社会実験が
ありましたが当時の車両は普通の鉛蓄バッテリーを複数搭載し
後付けでモーター駆動にしたようなのがほとんどでしたので
とても普段の足として定着するとは思えませんでした。
それが今ではどうでしょう・・・
技術革新の早さには正直戸惑うばかりです。
欧州では近い将来、内燃機関自動車の販売が禁止になるって
話もありますが日本ではどうなる事やら?
ホンダZに乗れなくなる事態だけはご勘弁です。






Category: ホンダZ  

小型フルレンジスピーカー 【取り付け&音出しテスト】

新規のベースに取り付け終わった小型フルレンジスピーカー。
早く決まりをつけたかったのでさっそく取り付けて配線を済ませました。
これからツーリングするには最高の季節になりますが
うっかりしてるとあっという間に終わっちゃいますからね。




小型フルレンジスピーカー取り付け完了




ダッシュボードセンター直下から見上げるとこんな感じ↑
スピーカーの下には外気導入ダクトが収まりますが
裏側の飛び出しも少ないのでぶつかる心配は無いようです。
ちなみに、スピーカーケーブルの使い方ですが一般には
印がある方をマイナス側とするようですがうちの場合は逆・・・
まぁ、他の人が弄る事は無いと思いますが備忘録として書いときます。
ベースの裏には平成最後のカーステ弄りの証・・・
次にこれを見る時の元号は何でしょうね?




カーステ起動テスト




で、すべての配線を繋ぎ間違いがないかチェックしたところで
いよいよ音を出してみましたが想像以上にイイ感じ!
以前付けていたツイーターとは明らかに音量・音質ともに違います♪
フェーダー調整で前後に振ってみましたが変に弄らない方が
バランス良く聴こえてくるのも手間なしで助かります。

ところが・・・




カーステ実走テスト




メバル釣りのついでに走りながら鳴らしてみたところ時々異音が発生!?
以前付けてたツイーターと同じ症状の「パリパリッ」ってやつ。
結局、異音の原因はスピーカーじゃなかったみたい・・・
常時出るわけじゃありませんが気になる・・・

気になり過ぎる~






Category: ダックス  

ポイント探索&プレお花見ツーリング

暖かい日が多くなりこのまま春を迎えると思われた佐渡地方でしたが
昨日の朝は起きてみてビックリ!




寒の戻り・・・




アスファルトの上はそんなでもありませんが屋根の上や
田んぼの周りは真冬に戻ったかのような銀世界!
頭を出し始めた土筆やフキノトウもきっと驚いた事でしょう。

と、そんな事になるとは夢にも思ってなかった一週間前・・・




将来の世界遺産候補にて




春告げ魚の「メバル」が釣れそうなポイントをダックスで回ってました。
トレーナーの上にMA-1でちょうどイイくらいの陽気で
キラキラと輝く穏やかな海はまさに春のソレ!
春本番を迎える直前のこの時期が個人的には一番好きですね~




五分咲きの梅




途中で立ち寄った公園の梅も3分咲きで見頃はこれからって感じでしたが
あれから一週間経った今頃は満開かも知れません。
寒の戻りは予想外でしたが・・・ホント良い季節です♪

ちなみに、足のダックス。
エンジン換装から約3年でアタリがついてきたのか当初は渋かった
シフトフィールもだいぶイイ感じになってきたような気がします。
エンジンフィールもあまり無理して回さないようにしてますが
たまにやってみた限りでは綺麗に吹け上がりトルクの余裕も必要十分♪
タコメーターで具体的な数字も確かめてみたいところですが
まぁ、壊れないでいてくれたらそれで良しでしょう。






Category: ガレージライフ  

小型フルレンジスピーカー 【取り付け準備】

3月もあっという間に後半突入・・・
晴れて暖かい日が多くなってきたのは嬉しいのですが
公私共にやる事も増えてきてなかなか自由な時間がとれません。
それでも、気になった事は消化しないとストレスの元になるので
仕事の合間に暇を見付けてカーステいじり。

ちゃんと音が鳴った事に安堵した小型フルレンジスピーカー。
さっそくホンダZに組み込んでどんな風に聴こえるか試してみたいところですが
元々付いていたツイーターよりサイズ的に小さいのでまずはベースを作り直し。




下準備




ベースの素材はこれまでその辺に転がってたべニアの切れ端を使ってましたが
今回は自作オーディオではお馴染みのちゃんとした?「MDF材」。
島内で入手するのは諦めてましたが普通に100均にありました w




バスレフレックス加工




スピーカーの裏側に基盤があるのでそれを避ける形で
少しずつ現物合わせで穴あけ加工。
ついでにダッシュボード内で反射した低音が聴こえてくる
バスレフレックス効果みたいなものを期待して穴も追加。
後から追加して音の変化を試してみる手もありましたが
テープで穴を塞ぐ方が楽なので先にやっておくことに。
仕上げは表面だけマジックで塗って完成です。




新旧スピーカー比較




記念に新旧のスピーカーを並べての比較。
これをダッシュボードのセンターに設置しますがこの間隔では
ステレオ効果はほとんど実感出来ないでしょうね。
何ならもう少し大きめのフルレンジスピーカー一個だけの方が良いのかも?
機会があればいつか試してみても面白そうです。
ちなみに、元々付いていた楕円形のスピーカーはコーン紙が破れてますが
取り外すまで普通にラジオの音が聴こえてました。
今でも同じものが秋葉原辺りでは手に入るらしいのでそれも探しておこうかな?





Category: ガレージライフ  

小型フルレンジスピーカー

先日、オイル交換を済ませ春のドライブシーズンを待つばかりだったホンダZ。
でしたがここにきて急に寒くなり終には雪まで!
積もるほどではありませんがとても出掛けられる状況ではありません・・・
そこで、出掛ける前にやっておきたかった事に着手。
前々から気になっていたホンダZの音響システムを再検討です。

一番最初は2007年、パナソニックのカーステをグローブボックス下に装着し
スピーカーはケンウッドの置き型3wayをシートの下に設置。
当時はそれだけで満足してたんですが走行中はエンジン音に負けて
ボーカルやラジオの会話が今一聴き難いので2012年にツイーターを追加。
で、前からも音が聴こえるようになり多少は良くなってたんですが
曲によってはたまにツイーターが割れるようなビビり音が発生するので
出来ればこの現象を何とかしたいって算段です。

で、どうするか?
カーステ本体側でローパス掛けたりフェーダー調整すれば
症状を緩和する事は可能ですがバッテリー上がりや発火防止に
キルスイッチを常用するので乗るたびに再設定が必要・・・
その一手間が面倒でこれまで放置が続いてましたが壊れたラジカセの
修理中にネットで気になる小型のフルレンジスピーカーを発見。
小さいのに定格25w、MAX50w!?
ホントかいな?
でも、これなら下手なツイーターよりイイんじゃね?
って事で価格も手頃だったのでダメ元で入手。




小型フルレンジスピーカー




さっそくガーステに繋いで実験してみたところ音が小さい!?
裸だしサイズ的にも低音が出ないのは仕方なしか・・・
ただ、ボリュームを上げてもビビらず中音域はハッキリしてるので
ツイーター代わりには十分使えるんじゃないかな。
それにしても小さい・・・小さ過ぎる!
小さ過ぎて以前作ったベースが使えな~い!!
また一から作り直さないといけません。
とにかく音響に関する細かな知識は全くないのでここはトライ&エラー。
偶然でも自分の耳に合う事を信じやってみます。





Category: ヒトリゴト  

衝突時のリスク回避

先週末、全国ニュースでも報道された佐渡汽船の事故。
高速船「ジェットフォイル」が航行中に大型海洋生物らしき物体と衝突し
80人を超える負傷者が出てしまったというもの・・・
ノズルにゴミが詰まったり何かに衝突する事故はこれまでも何度かありましたが
これほど多くの負傷者が出たのは聞いた事がありません。
まだ、詳しい原因や当時の状況は分っていませんが各種報道から推測するに
後ろの水中翼に何かがぶつかったのは間違いないよう。
ドカンと音がした直後に後部が下がったってのも水圧を考えれば納得で
高速から一気にサイドブレーキを引いたような状況でしょうが
陸上でのそれよりも効きは強烈だったと思われます。




ジェットフォイル




これからもクジラなどが出没する海域で高速運航を続ける以上は
事故のリスクが消えないので何らかの対策は必要となるでしょうね。
二点式のシートベルトを三点式にしたりエアバックを付けたりするなど
いくつか話は上がってるようですが佐渡汽船も頭が痛い事でしょう。
ただ、事故の報道で初めて「ジェットフォイル」を知った人が
あれは危ない船だと思い込むのはやめて欲しいですね。
実際は早くて快適、何より乗って楽しい良い船で
運航開始から約40年も観光客や日常の足として頑張ってくれてます。
どっかのニュース番組ではザトウクジラがブリーチングする映像を流して
キャスターが恐怖を煽るような話をしてましたがもう勘弁してって感じです・・・

ちなみに、二点式シートベルトをしていても万全ではなかったようで。
シートベルトを支点に体がくの字に曲がって腰を痛めた方・・・
前席に体を打ち付け首や顔面を痛めた方・・・
とくにメガネ着用者はそれ自体が凶器となり怪我をした例もあったそうなので
自分も含めたメガネ人間はその事も頭に入れておく必要がありそうです。

話変わってうちのホンダZ、法律上ではシートベルトはいらないそうですが
念のためシートベルトを二点式から三点式に交換しています。
まぁ、事故に遭ったら三点式でも無事じゃ済みませんけどね・・・
とにかく今は負傷された方々の早い回復を願うばかりです。





Category: ホンダZ  

オイル&フィルター交換

先週末は久しぶりに佐渡を離れ九州は宮崎県まで出掛けてきました。
さすがは南国、市内の幹線道路には大きなヤシの木!
景色は勿論、吹く風も新潟のそれとは違いましたね~
ただ、いいな~と感じつつ雪が見えない物足りなさも・・・
四季があるってやっぱりイイもんだと感じてきた次第です。

さて、コチラに戻ってからはいつものようにガレージへ。
途中で見かけた飛行機整備に刺激を受けて
いつかやろうと思ってたホンダZのオイル交換に着手。
ここ最近は調子が良い事にかまけ乗りっ放しでしたから・・・




2019’オイル交換




いつも交換するのは車検前だから二年ぶり?
でも、画像を探しても作業の様子が見当たらないので四年ぶりか!?
ブログの過去記事で確認すると最後に記録があるのは
2015年にエンジンオイルとフィルター交換(86332.2km時)・・・
もしそれが最後なら現在91468.3kmだから走行距離は約5000km!
サービスマニュアルでは「3ケ月毎、若しくは5,000km走行毎交換する」
と一応書いてはありますが少々引っ張り過ぎました。

ちなみに、交換するオイルは前回の残り(ホンダ純正)と
近所のホームセンターで購入した激安カストロール(10W-30)。
後者についてはホンダ仲間から少し怖い話も聞かされましたが
交換サイクルを早めれば問題ないかな?




オイル漏れチェック




今回はフィルターも交換。
締付けトルクはドレン(5.0~8.0kg-m)、フィルター(2.2~2.5kg-m)。
新しいオイルを入れるならココの締め付けを忘れてはいけません。

で、そこまでは良かったんですが最後に大失敗・・・




凡ミス・・・

 


オイルフィラーキャップの付け忘れ・・・
最終的なオイル量の調整のため少しエンジンを回した結果
エンジンルーム内をオイルまみれにしてしまいました。
前にも一度やらかして懲りてたんですがまたやってしまった・・・
掛かった瞬間、なんか変だと思ったんですけどね~
もう、錆止めになると思うしか救いようがありません。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >