FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 04 2019

Category: ダックス  

大佐渡スカイライン開通

何をやっても平成最後となる今日この頃・・・
昨日は平成最後の定休日、晴れてるとなれば家に籠ってる理由が見つからない!
って事で昭和生まれのダックスで平成最後のツーリングに出掛けてきました。




カタクリ満開




向かった先は冬季閉鎖の解除された「大佐渡スカイライン」。
中腹から上の道路脇には沢山のフキノトウとカタクリの花!
頂上付近の残雪もいつもよりは少なかったですね~
例年の半分くらいかな?
2月いっぱいでスキー場が閉鎖してしまったのも納得です。




残雪



水の張られた国仲平野




眼下に広がるのは湿原のようにも見えますがそうではありません。
田んぼに水が引き込まれた国仲平野です。

下界に近いところでは緑の新芽と山桜のトンネル。
四季がある国に生まれて良かった~




桜コーナー




姿形を変えながら平成を生き抜いたダックス。
令和になってもそのスタンスは変わらないかな?
オールドホンダが楽しめる平和な時代であり続ける事を願います。





Category: XLR  

何年ぶり?オイル交換

佐渡トキマラソンのボランティアから帰ってウトウトしてたらもう夕方!?
ちょうど花盛りの桜をあちこち巡るつもりでしたが計画倒れ・・・
たまに運動すると疲れが一気に出ちゃうあたりやっぱり鍛え方が足りないわ。

で、仕方なく近くの小高い丘まで上って夕焼け鑑賞。
田植え直前、水の張られた田んぼに夕陽が反射して奇麗でしたね~




夕焼けとXLR




足はXLR、エンジンオイルが程よく温まったところでガレージに戻り
これからのツーリングシーズンに備えオイル交換を済ませようって算段です。




オイル交換




使用するオイルは「ホンダ G2 1L 10W-40」と足りない分は
「カストロール POWER1 4T 10W-40」で補充。
後者は今後、ダックスやカブにも使ってみる予定ですがどうでしょうね?
あと、今回は前々から試してみたかった「ZOIL」も投入!




ゾイル投入




カムベアリング近辺がにぎやかな事になってるので
その辺が少しでも緩和される事を期待です。
ちなみに、添加量は8~10%が推奨されてますが
他のホンダ達にも回したいのでケチって薄目にしときました・・・

ところで、XLRのオイル交換ですが最後に交換したのは
ブログの過去記事で探してみたところ復活させた2013年!?
その後、オイル交換してれば写真くらいは撮ってると思うんですが
何処を探しても出てこないし記憶にもない・・・
となると5年以上換えてなかった事に・・・
ちなみに、走行距離はスピードメーターを一度交換してるので
多少の誤差はありますが旧メーターで1,270km、
新メーターで1,663kmだから足して約3,000km。
まぁ、距離だけみればセーフっぽいですがやっぱりアウトですね。
ちとサボり過ぎました・・・汗

※ 備忘録として現在の新メーター走行距離 37,056km





Category: 自転車  

佐渡トキマラソン

先日の日曜日、穏やかな天候のもと「佐渡トキマラソン2019」が開催されました。
島内外からフル・ハーフ・10・5・3・2kmの各コースに
合わせて約2,500名の選手が参加。
各々、マイペースで桜咲く春の佐渡を駆け抜けました。

その大会に自分も久しぶりに参加。
と言っても走りませんよ・・・




ハーフ後送




BD-1に乗ってハーフマラソンの後走ボランティアです。
今回は市議会議員の補欠選挙と重なったためコースをクローズドに出来ず
片側車線だけの区間があったりで事故の発生が懸念されましたが
ノーカーデーが浸透したおかげか割とスムーズに進んでくれたかな?
中には「今日、何やっとんのんや?」と交通規制に訝しげな住民もいましたけどね・・・




片側通行可




加茂湖周辺のセンターライン上に延々と置かれたパイロンが圧巻!
置くのも回収するのもきっと大変だったと思います。
大会関係者の皆様、ご苦労様でした。

ちなみに、ハーフマラソンの制限時間は3時間半。
想像してみてください・・・
自転車で走るとなるとけっこうきついです。
その点で足に「BD-1」を選んだのは正解でした。
前傾はきつくないしシートは座布団、ゆっくり走っても楽しめますからね♪




元祖!山の神




おまけの画像で10kmコースの折り返し地点↑
ハイタッチで選手を鼓舞してるのは今大会のゲストランナー
箱根駅伝で活躍したあの山の神「柏原竜二」さん。
途中、追い抜かれましたが今でも軽快な走りっぷりでしたね~
これをキカッケに少し真似して自分も走ってみようかな?





Category: ホンダZ  

夜桜ドライブ

先週末は趣味のお遊びを封印し地元の春祭りに没頭。
これまで約一月間、伝統芸能の鬼太鼓と酒席の稽古をしてきましたが
その集大成として悔いが残らないよう思いっ切り楽しみました。




鬼太鼓




その結果、体のあちこちがおかしなことに。
ヘ〇リーゼ、アル〇タン、ウコンの〇・・・
色々試してみましたがどれもあまり効きませんね・・・
気力・体力の衰えを痛感です。


それでも昨夜は少し調子が戻ってきたので気分転換にホンダZで夜ドラ。




新保八幡宮




例年だとお祭りが終わる頃には葉桜になってる事が多いですが
今年は開花が遅れたおかげで満開の夜桜を堪能する事が出来ました。
お祭り前は余裕が無くて気付きませんでしたがホントいい季節になりましたね~♪






Category: ツーリング  

佐渡の漂着クジラ痕跡巡り

先日見てきたクジラらしき物体。
後日引き揚げられた結果、たぶん「オオギハクジラ」であろうとの
報道を目にしましたが自分は最初もっと別の大きなクジラを想像してました。

それは漂着情報が入る前日の事。
島の東海岸線に昔漂着した「クジラの骨」が置いてあるらしい・・・
って事でホントに今もあるのか?あればどんなものなのか?
もやもやを解消すべく確かめに行ってたから。




くじら小公園




まずは「赤亀・風島弁天なぎさ公園」からほど近い所にある
片野尾漁港近くの「くじら塚 小公園」。
以前、立ち寄った時はクジラの骨など見当たらなかったので
もう無いものと思ってましたが立て看板を読むと場所が違う?




クジラ伝説




「この看板の後方三〇メートルのところに供養塔・・・」?
しかも
「この鯨の長さは三〇メートル近くもあった・・・」
ってマジか!?




旧道脇のくじら塚




看板のすぐ後ろは崖だし一体どこにあるんだと探し歩いてみると
旧道の先に何やら怪しげな石段を発見。




クジラの骨?




あった!


しかも


デカい!



この大きさは想像以上でしたね~
顎の骨らしいけどこれなら三〇メートルも納得です。

さらにもう一か所、松ヶ崎集落にもあるらしいので一路南下。




五分咲き




途中、島内で一番早く咲くという海辺の桜並木を通過。
今年は4月に入ってから寒い日が続いたせいかまだ五分咲き位でしたね~




多田の弁天岬




で、到着したのは多田漁港近くの弁天埼。
ここに昔(半世紀以上前)突き刺してあったのを見たと母から聞いていたのですが・・・




これもクジラの骨?




あった!



だいぶ朽ちた感じになってましたが多分コレ骨ですね。
これもナガスクジラかザトウクジラの物だとすると二~三〇メートルクラスかな?
事前情報が無かったらただの流木にしか見えなかったと思うので
まだ他の地区でも置いてある可能性はあるのかも?
機会があれば探してみようと思います。






Category: ヒトリゴト  

あの!海洋生物とみられる物体?

先月、衝突事故で多くの負傷者が出てしまった高速船ジェットフォイル。
その原因は「海洋生物とみられる物体」とぶつかった可能性が高いと言われてましたが
つい先日、衝突現場からほど近い海岸にクジラらしき物体が漂ってると
耳にしたのでさっそくどんなものかこの目で確かめに出掛けてきました。
海岸に漂着するとすぐに処分されてしまいますからね・・・




赤亀風島弁天



現場の赤亀・風島なぎさ公園に到着したのはまだ暗い日の出前・・・
仕事前に戻る必要があったので早起きしましたが寒かった~
4月も半ばだというのに途中アラレまで降ってきました。

まずは何処にいるのか探そうと見晴らしの効く高台に上がりましたが
明るくなってみると思いのほかすぐ近くに居た~!




クジラ?




なんてことはない、海岸からすぐのところに浮いてました。




衝突跡?




お腹?か背中?に傷らしきものが確認出来ます。
水中の様子が見えないのでハッキリしませんが全長は3~4mくらいかな?
種類も以前見た「オオギハクジラ」に似てますがこれもよくは判りません・・・




クジラとカーフェリー




今後、海岸に漂着したら色々と調査する予定だそうですが
ジェットフォイルとぶつかったクジラならホント運が悪かったですね・・・






Category: ホンダZ  

ヘッドカバーパッキン交換&バルブクリアランス 備忘録

4月に入ってから気温が乱高下している佐渡地方。
全国的にも似たような状況みたいですが先日は積雪も・・・




名残雪?




たまに積もる事はありますがこんなに積もるとは・・・
朝起きたら冬景色で梅の花もきっと驚いた事でしょう。
ちなみに、今日あたりは一転して最高気温が20℃に迫る勢い!
正直、体が付いていきません・・・

それでも、晴れて暖かくなると落ち着いて出来ない事もあるので
外に出掛けられないこの機会を利用してガレージ作業。




ヘッドカバーパッキン交換



ブレーカーケースのオイルシールを交換したついでに
オイル滲みが目立つようになっていたヘッドカバーパッキンも
予備の中古があったのでそれと交換してみることに。
ただ、合わせてみると経年劣化で縮んだせいか少し引き延ばして
やらないといけなかったのでそう長くは持たないかな・・・

ついでのついでにバルブクリアランスも測定。
こんな機会は滅多にありませんからね。
ちなみに、前回のパッキン交換以来開けてないので・・・約6年ぶり!?
ちょっと此間と思ってましたがそんなに経ってたんですね~




バルブクリアランス 2019 4




測定結果は上記の通り。
R側吸気バルブの数値が基準値の0.1mmを割ってるのが
少々気になりますがこの程度なら許容範囲かな?
素人作業なんで誤差もあるし・・・
旧車の場合は気持ち広めの方がおススメとの意見もあるようですが
今回は再調整はしないで増し締めだけで済ませておきます。






Category: ホンダZ  

ブレーカーケースのオイル漏れ

新元号の発表があった昨日のエイプリルフール。
午前11時半から発表があるって事で生中継を見る予定でしたが
世紀の瞬間はガレージでホンダZを弄りながらFMラジオで知る事に。
それも発表が遅れた関係で福山雅治の「桜坂」が一曲流れたその後で・・・
事後報告ってやつでしたがある意味思い出深いものとなりました。




コンタクトブレーカー




その間、弄ってたのはホンダZのコンタクトブレーカーケースまわり。
先日、取り付けた小型フルレンジスピーカーからのパチパチ音は
デッキ本体が何らかのノイズを拾ってる可能性が大なので
火花が出てそうなポイントやプラグまわりを点検しようかと。

ところが、ここで脱線・・・

怪しいと踏んでいたポイントからは火花が全く出ておらず
その代わりにケース内の底に溜まったオイルを発見!
オイルの流れを下に辿るとプラグキャップまで汚してるじゃありませんか!!
以前、走行中にプラグキャップが外れた事があったけどこれも一因?
そこで、見なかった事にも出来ないのでオイル漏れ対策。
ブレーカーケースの奥にあるオイルシールが怪しいので
ネオライフ」さんで用意した新品に交換して様子を見ます。




オイルシール交換


サンキュー!ネオライフ




前回、交換したのは腰上修理の時だから約7年前。
正直もっと持つかと思ってましたがこんなもんですかね?







12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >