FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 11 2019

Category: シャリー  

虫食いマフラーの補修

錆穴が気になって仕方なかったシャリーの虫食いマフラー。
穴を塞いでもそう長くは持たないような状態なのでこの際諦めて
手持ちのダウンマフラーへの変更も考えましたが違うよね・・・
という事でダメもと覚悟で補修してみることに。




錆穴のハンダ補修




まずはハンダで穴埋めに挑戦してみましたが小さい穴はなんとか塞がったものの
大きな穴は溶ける端から中に落ちてしまい上手くいかない・・・
薄い鉄板で塞いでロウ付けすればいけそうだけど普通のハンダじゃ排気熱で溶けるかも?

そこで、高温に耐えるという「銀ロウ」を買いに近くのホームセンターに走りましたが
置いてあった物は案外高くて中古の純正マフラーが買えてしまいそう・・・
そこでどうしようか悩んでたところお手頃な粘土タイプの耐熱パテを発見!




耐熱の粘土パテ




切って練って張り付けるだけ!
少し量が多過ぎましたが捨てるのも勿体ないんで残さず大盛。




補修完了?




一晩おいて硬化を確認したら耐熱ブラックで粗隠し・・・
見栄えがするよう削ってスムージングする事も出来ましたが止めときました。
機能&強度優先!それに見えないところだしね。
ちょっと手抜き感が強いですがこれで様子を見ることにします。


ところで、先日「祝賀御列の儀」で使われていたサイドカー・・・
船が右のやつと左のやつがあるんだな~
等と呑気にTVの中継を見てましたが驚きました・・・


一台、3530万円!!


おかしいだろ・・・


うちのシャリーと何がどう違う!


答弁を求めます w





Category: シャリー  

虫食いマフラー

西高東低の冬型気圧配置が多くなり冬の始まりを
身を切るような風の冷たさで感じるようになりました・・・




令和の初冠雪




佐渡の最高峰「金北山」(1,171m)も令和初冠雪!
これから約4ケ月間は家でおとなしくしてる時間が長くなりますね~
余計な妄想や物欲に耐え続けないといけないんで厳しいわ。

話変わって、ほぼ満足出来る状態にまで仕上がったシャリー。
トロトロ走っても長距離でもそれなりに使えて重宝してましたが
以前より排気音が大きくなったので確認してみると・・・




穴開きマフラー




吹き抜けた!?

最初開いてた大穴はアルミ板で塞ぎましたが今度はその裏側・・・
どうもエキパイの付け根あたりは全体に薄くなってるみたいですね~
ちなみに、アルミ板にある丸い穴はわざとです。
そうしないとエンジンが異常に熱くなるんで・・・




悪化・・・




磨いてみたら余計に穴が増えてしまった・・・
でも、悩ましい事に見た目は悪いけど案外調子良いんですよね。
音は大きいと言っても騒音レベルではなく低音が効いてイイ感じだし
トルク不足も感じさせず高回転での抜けも良い♪
正直、このままでいいんじゃね?
って気もしますが、このままじゃ錆穴が広がるんで何とかしないと・・・





Category: ツーリング  

日本一周 VS 佐渡四分の一周

朝晩の冷え込みがグッと厳しくなってきた今日この頃。
これ以上寒くなるとバイクでのツーリングは晴れた日中でも厳しくなるので
今のうちにシャリーのキャブ調整を兼ね紅葉狩り。




19'紅葉山




向かった先は島内でも屈指の紅葉ポイント「紅葉山公園」。
ピークにはまだ早過ぎたようですがそれなりに奇麗でしたね~
ただ、晴れてはいても山の日陰は寒い々・・・
これからは冬衣装で行動しないと楽しめません。




飛び出し坊や




山から下りた海岸線は陽射しもあって多少暖か♪
今回、純正キャブよりちょっと大き目のキャブ(PB16相当)に交換してたので
ちょこちょこ調整しながら走ってみましたが調子はまずまずだったかな?
始動性は良いし八分くらいまでなら純正キャブより力強さも感じるんだけど
全開にするとブバブバ状態で全く回らない・・・
う~ん、濃いのか?それとも薄いのか?


そんなモヤモヤを抱えながら走ってたところ後ろからLEDの閃光!?
その後、休憩&キャブ調整に入ったパーキングで正体判明。




日本一周中




新しいカブ! 初代C100テイストの現代版


初めて近くで見ましたがランプ類は全てLEDだしホイールはキャスト!
初代C100を見慣れた目には太過ぎ感が否めませんが
現代版として見ればホント隙なく良く出来てます。
キャブ調整に悩む事もないでしょう・・・

ちなみに、オーナーさんは日本一周中のバイク女子。
暫くお話させて貰いましたが何とも楽しそうでしたね~
不便をいとわず暑さ寒さにも弱音を吐かないタフな根性・・・
少し見習わないといけませんね。





Category: モンキー  

災い転じてセル付きに

相次ぐ台風の襲来でどことなく落ち着かなかった10月・・・
体調不良やシャリーのエンジン弄りに熱中してたせいもあり
季節の移ろいに鈍感になってましたがようやくそれらも一段落したので
体内時計のリセットがてらNERVモンキーで山登り。




紅葉狩り




向かった先は定番の「大佐渡スカイライン」が大雨の影響で
落石があり通行止めとなっていたため2番目の定番「ドンデン山」。
とっつきはまだ緑が目立ってたのでどうかと思いましたが
上っていくと中腹辺りから徐々に色付き始め山頂付近は秋の装い!
つい先日まで夏日だったのでうっかりしてましたが季節は着実に進んでました。
オートバイで気持ち良く走れる時間も残りあと僅かですね・・・


話変わって、NERVモンキーですが色々あってエンジンにセルが付きました。




シフトスピンドル交換




未走行なんだけどバルブとカム、それにクラッチ一式が欠品してたジャンクエンジン。
いつか何かに使える事もあるだろうと寝かせてましたが先日の水害で箱がフニャフニャに・・・
その際、濡れた新聞紙の中から無いと思われていたカムスプロケットが出てきた事から
あらためて調べてみたところダックスのエンジンチューンで余った部品が使えそうだし
ATV用のためか妙に長過ぎるシフトスピンドルや欠品してたクラッチまわりも
前エンジンの物をバラシて移設すれば全て揃いそう・・・
で、現物合わせでやってみたところダルマ落とし&寄せ集め的作業によりリビルト完了!?




セル付き化




まだ馴らしの状態ではありますが普通に走る・・・
キックスタートに失敗するとセルのワンウェイクラッチあたりから
ガキン!と嫌な音がしますがそれ以外は至って普通・・・
否、それって普通じゃないな・・・
張りぼて状態のセルモーター、動くかな?






12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >