FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 06 2020

Category: モンキー  

フロントフォークオイルシール交換

ヨシムラのマフラー装着で元気になったNERVモンキー。
キャブレターの細かな詰めは現場で試すのが
一番なので工具を持参しあちこち走ってみる事に。




キャブセットラン




海岸線から峠道まで色んな状況で試してみましたが
抜けが良いので長い直線なんかは伸びますね~
ある程度回すと排気音が静かになるポイントがありますが
そこまで回すとついついオーバーペースに・・・
人目を気にせずのんびり走りたいとなると難しいかな?
低速時のトルク感は前に付けてた中華アップマフラーが
好印象だった事もあり元に戻すかちょっと悩みどころです。


あと、別件でも悩みが発生。
元気に走り過ぎたせいかフロントフォークのオイル漏れが酷い事に・・・
元々少しずつは漏れてたんでいつかはこうなると思ってましたが
流石に見過ごせないレベルまで来たのでこの機会に修理する事に。




脚立リフト




脚立を利用して宙づりにしたらフロントフォークを分離。
すでにオイルシールは用意してあったので
頭の中でシュミレーションした通りに・・・とは進まない!
やはり実際やってみないと分からないトラブルがあるもんです。




オイルシール交換




多分、OHされるのは初めてだと思われますが片方にあって
もう片方には入ってない部品があったりする・・・
素人でも気になるくらいの粗い仕上げと単純な仕組み。
まぁ、ガタなくオイルが漏れなければそれで良いんですが
組み直すにはパッキンの追加など少し工夫が必要でした。
ちなみに、オイル量は30ccくらい入ってましたが
ネットで情報を探すと60cc前後が妥当との事なんで
とりあえずそれで試して問題があればまた考える事にします。





Category: モンキー  

ガラクタから復権!VM22

先日、ダックスに付けてみたヨシムラのマフラー。
調子は良かったんですが見た目の方向性が違ったので
今度はNERVモンキーに付けてみる事に。




NERV仕様




イイね!

ミサトさん仕様をリスペクトするならショートのダウンとなりますが
うちのは胴長なんでこっちの方がバランス良いかな?
アップマフラーを外すと出来る空間にはサイドカバー装着。
これで頭に描いてた理想の姿に近いものとなりました。
あと、足りないのはミサトさんだけ w


しかし、良かったのはここまで・・・
この後、一週間ほどキャブのセッティングでハマることに。




PC20屋外セッティング




中華の安物アップマフラーとヨシムラのマフラーでキャブのセッティングが同じはずがない!
と思い込んでたのがそもそもの間違い。
MJを5通り、SJを2通り、ニードルも真ん中、上下と3通り試したんで
一週間で何回キャブをバラした事か・・・
それなのに、結局一番良さそうだったのは最初のセッティング!?
最後は変な頭痛に悩むくらい疲れ果てました・・・
音もデカいし・・・

で、試しに中華モンキーにデフォルトで付いてた「VM22」を
探し出して付けてみたところキック一発でアイドリング安定!?
ラフに煽ると一瞬ついてこないんでニードルを上下で
試してみたところ一段下げた濃い方で問題解消。
でも上はダメだろうな~
と半分覚悟して走ってみたらなんとなんと奇麗に吹ける!
気のせいか音も若干静かになったよう。
もしかしてセッティング出ちゃった!?
今までの一週間は何だったんだ・・・
何となく釈然としませんがどこも引っ掛からないし結果オーライ。
流体力学は難解です。






Category: 自転車  

パナモリマウンテン、路上復帰

寒い頃から補修ペイントを進めていたパナモリマウンテン。
元から付いてた部品もようやく使える目途がついたので
「長浜のトビシマカンゾウを見に行く!」
と言う大義名分を無理やりでっち上げヤル気を鼓舞。




パナモリ完成




で、完成♪

錆が酷過ぎたチェーンとブレーキ取り付けボルトは交換しましたが
その他の部品はひび割れたタイヤも含め全て再利用。
ほぼ当時の姿で路上復帰させる事が出来ました。




長浜のトビシマカンゾウ




乗ってみた第一印象は「乗り易い」!
スリックに近いタイヤの影響が大きいんだと思いますが
見た目の割にハンドリングは軽く前に自然と進む感じ。
中古チェーンやギアまわりからの騒音も少ないんで
ロングライドでもストレスなく走れそうです。




背合バス停




派手なネオンカラーも今見ると悪くない。
たまたま出会った地元の婆ちゃん達にも
「キレイな色だの~」
と好評でした w





Category: ダックス  

I've Got The Power!

新型コロナ蔓延防止の外出自粛をきっかけに始めた作業が
いくつかありますがその中の一つがダックスの各部見直し。
バルブスプリングやジェネレーターの交換を行いましたが
そのついでに行ったのが外したマフラーのリペイント。




マフラーお化粧中




サンダーでざっと錆を落とし普通の「アクリルラッカースプレー」で重ね吹き。
ガストーチで強制乾燥させると耐ガソリン性能はともかく
「耐熱ブラック」と耐久性ではあまり変わりませんからね。

で、乾燥させてる間にちょっとお試し。




サイクロン




ヨシムラのサイクロン!

昔から憧れてましたが目指すダックスのスタイルには合わないし
何より高価なんであまり見ないようにしてきましたが・・・
まぁ、レガマフラーの爆音もなんとかしたいと思ってたので
付けてみて静かだったらそのまま交換もアリかなと。




ヨシムラ T2




で、峠に持ち込み試してみましたが・・・
高回転になるとレガマフラーと音量はそんなに変わらない!?
アイドリングは音が低く静かだったんでいけると思ったんですけどね~
ただ、吹け切った音質は独特でトンネルの中は思わず3往復したくらい w
ちなみに、キャブのセッティングはレガマフラーに合わせた状態で
下から上まで淀みなく奇麗に回ってくれました。
乗った感覚としてはレガに比べて発進時のトルク感は若干下がったけど
上の伸びはかなり良かったんじゃないかな?

でも・・・

しばらく遠目に眺めていて確信!
このかち上がったサイレンサーは違うよな~
60年代あたりをイメージするならやっぱりレガだわ。






12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >