FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by 04 2021

Category: トリッカー  

セル下のオイル漏れ修理

昨年末から一歩々整備を進めてるトリッカー。
エンジンが無事始動しブレーキまわりのOHも済ませたので
残すはフロントフォークとエンジンからのオイル漏れ修理・・・
他にも色々やる事はありますが上記二点だけは
思い出すだけでストレスが溜まるので・・・
で、まずは後者のオイル漏れを修理したのでその備忘録。

エンジンを始動するとセル下からオイルがミスト状に吹き出てるのが確認出来たので
ネット上で似たような症例を検索してみると兄弟車のセロー250やトリッカーで
ガスケット抜けによるオイル漏れが数件ヒット・・・

結果、大当たり!




ヤマハあるある




赤丸部分↑拡大↓




ガスケット切れ




なんでこうなる!?
接触面が狭いところに圧が集中するからか?
同じような症状で悩んでる方が居るって事は弱点に違いないので
今回はガスケットを組み込む際に液体ガスケットも一部併用。





ヤマハ純正交換部品


セルモーターのオイルシール




カバーを開けたついでなんでセルモーターのオイルシールも交換。
手間をケチってまた開ける羽目になるのは嫌ですからね。
ちなみに、セル本体はエンジン側に残したまま作業出来るので
同じ症状で悩んでる方は一度確認してみる事をおススメ・・・
きっと幸せになれます。




ガスケット交換時期




交換時走行距離 22、317km。

ハンドルの錆もなんとかしなくちゃ・・・






12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >