Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ダックス  

マフラーステー改造 下準備

エンジン換装後、だいぶ安心感が増してきたダックス。
普通に走る分に不満はとくにありませんが強いてあげれば
灯火系の発電量が脆弱なのともう一点・・・




危なっかしいマフラーステー




数ミリ車体に引っ掛かってるだけのマフラーステー。
長くなったエンジンに合わせる必要がありましたが
早く路上復帰させる事を優先した結果こんな始末に・・・
これではいつ外れてもおかしくありません。
実際、危ない事もありましたからね・・・


で、予てからやろうと思ってたステー改造にようやく着手。
根元から切り取って新設するのが一番スマートなんでしょうが今回はパス・・・
自分の溶接技量じゃ不安があるので肝心なところはそのままに
強度を落とさず落下だけ防ぐ継ぎ足し作戦でいきます。




型紙作成




まずは段ボールで大まかな形を決めたら金属プレートに転写。




型紙写し


切り出し




継ぎ足し用の部材取りに使ったのは建築金具「Z 羽子板」。
ホームセンターで3mm厚の鉄板を探し回りましたが
これが一番安いし最初から丸穴が開いてるので加工の手間も省け一石二鳥。
残った部材も長ボルト付きなので後々何かに使えるかも?
ちなみに、材質は強度区分4.6相当の炭素鋼との事ですが
マフラーステーくらいなら多分大丈夫でしょう・・・




切り出し完了




見た目より機能優先で前後の動きに余裕を持たせた長穴形状。
ラバーマウントのエンジンは走行中にけっこう動きますからね。
そういう意味でも本来ならもっと早くに対処しとくべきでした・・・
今まで外れなかったのが不思議なくらいです (゚_゚i)






Newer Entryマフラーステー改造 100V溶接機でやってみる

Older Entry二ツ亀のホオジロ

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >