FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: タイカブ  

ランガンスタイル

雨の日の休日が続いた10月後半から一転!
ようやく晴れの休みがキターーーーーー♪
って事で前夜は色々予定を立てながら眠りにつきましたが
うっかり寝坊してしまい早々に計画倒れ・・・
そこで、いくつかの予定をまとめて実行することに。

タコ獲りツーリング!




タコハンターカブ




タイカブでポイントを移動しながら外海府を北上していくランガンスタイル。
予定では岩場に潜むタコを片っ端からゲットする作戦でしたが
どうもこの日はみんな揃ってお出掛けしてたみたいで・・・




片辺大橋




まぁ、ポイントの開拓も兼ねてたので悔しくはありません・・・

で、帰る事にしましたが元来た道を戻るのもつまらないし
せっかく外海府まで足を延ばしたので
入川からデンデン山経由で国仲方面へ戻ることに。
大佐渡山脈をショートカットするこのルートは通った事がないし
「入川渓谷の紅葉はそりゃ~見事だぞ」
と前々から聞いていたのでちょうどいい機会かと。




入川渓谷入口




まずは入口の警告看板に「通行止め」の文字が無いのを確認。
ドンデン山頂から入川方面に続くこの道は大雨や強風により
土砂崩れや落石、倒木などが多発するので
事前に通行止めになってないか確かめておくのが無難です。




入川の紅葉




川から離れる辺りからは狭く曲がりくねった道路が山頂まで続きます。
ちなみに、入川渓谷の見所ですが序盤が山場だったようで
気が付いた頃には遅かった・・・
山頂付近はほとんど枯れ木になってました。




杉葉地獄




路面は台風の影響か落ち葉で凄い事になっており
つるっと滑ってヒヤッとする場面も何度か・・・汗
放牧された牛たちによる地雷原もあるそうなので気が抜けません。
所々川のようになってる場所もありましたがそこはタイカブ、
更にはチェストハイのウェーダーにゴアテックスの雨合羽、
じゃぶじゃぶ突き進んでも苦にならない w
むしろ開き直ったら楽しいくらいでした。
トイレさえ我慢出来れば最強!?




防水仕様




けっして怪しい者ではありません・・・




振り向けば外海府




峠付近からは眼下に入川集落と日本海が望めます。
ここまで何回か写真撮ったり休みながらで約40分・・・
家に帰るなら素直に元来た道を走った方が断然早い事が判明 w
けど走って面白いのは間違いなくコッチ!
何度も見てる国仲平野も峠を越えて見ると格別の感がありました。




タイカブ、峠を越える




ところで、今回初めて相川側(入川)からドンデン経由で両津側(梅津)に
抜けて気が付いたのがカーブミラーの番号標識。
あれって両津側の「1」から始まり相川側まで峠越しの通し番号だったんですね。
てっきり山頂あたりが最終番号(50くらいだったかな?)だと思ってました。
相川側で最初に気付いたのが「120」だったので多分もうちょっとあると
思いますがこれは意外な発見でした。




カーブミラーの通し番号




それと、セーラームーンに向こうを張った魔法の杖(タコゆすり棒)。
遠心クラッチだから良かったものの峠では物凄く邪魔 w
たまに見掛けますがロッドホルダーみたいな物を作って
手ぶらでいける方法を考えた方が良さそうです。




錦秋





Newer Entryウソ?ホント?佐渡から富士山が見える!?

Older EntryBSアンテナ再々調整 備忘録

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >