Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ガレージライフ  

ロウ付け修理

数年に一度レベルの強烈な寒気が流れ込み
島中が大雪や断水騒ぎになってから一週間あまり。
ようやく断水の方は収束しつつありますが寒さの方は相変わらず・・・
一年に二度も三度もやって来られたんじゃたまりません。




最強クラス寒波




もう雪かきするのも飽きました・・・


で、久しぶりにガレージ作業?
今回のお題は「壊れた花立ての修理」。
近所の観音堂に置いてあった花立て(真鍮製)ですが
入れてあった水が凍り底が抜けてしまったそう・・・
水道管の破裂もそうですが氷の膨張する力って凄いものです。




花立の底抜ける・・・




まずはプラハンで膨らんだ底を元の位置に戻しロウ付け準備(赤丸)。




真鍮製花立のロウ付け




使用するのはハンダとガストーチ。
亀裂の周辺に付属のフラックスを塗ってハンダを溶かしロウ付けします。
が、これがなかなか難しい・・・
ハンダが表面張力でス~っと母材に張り付く
瞬間を見極めるのが最初は上手くいかずに苦労しました。




漏水チェック




ある程度出来たところで水を入れて漏水チェック。
一晩置いて様子を見たら一か所ですが水漏れあり・・・泣
なかなか思うようにはいかないものです。
ここで、シリコンシーラーに逃げようかとも思いましたが
せっかくなんで再度ロウ付けし直して作業完了。
おかげでアーク溶接したような見た目になってしまいましたが
水漏れしなければ問題ないでしょう。
ちなみに、お寺の知り合いに聞いたところ
冬場に花立てが割れてしまうのはよくある事だそうで
予防措置として水を抜いておく事もあるそうです。




修理完了




この経験がいつかオールドホンダの修理に活きてくる・・・かも?





Newer Entry佐渡市平スキー場 リニューアル

Older Entry大規模断水

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >