FC2ブログ

Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ヒトリゴト  

2018'佐渡ロングライド雑感

先週末の日曜日、佐渡をステージとした自転車イベント
2018スポニチ佐渡ロングライド210」が行われました。
前日までは低い雲が垂れ込み霧雨が降る肌寒い天候でしたが
イベント当日の朝には雨も上がって昼前からは快晴に!
約3,000人の自転車乗りがゴールを目指し駆け抜けました。

一点、例年と大幅に違ってたのはAコース(210km)のコース変更。
後半で2ヶ所の変更がありましたがとくに峠越えの迂回路()が強烈!
コースの高低差グラフを見て凹んだ参加者も少なくなかった事でしょう・・・




赤玉迂回路


赤玉迂回路




この峠越えの迂回路ですが自分も自転車で試走してみましたが
危険度では上りよりも下りの方が間違いなくヤバい!
で、関係者が色々と協議して下りの自転車が対向車と出会わずに済むよう
赤玉側では上り(自動車)・下り(自転車)双方に時間差で交通規制を行うことに。




赤玉迂回路交通規制




結果、概ね順調でしたが予想以上に自転車が峠に溜まったり
一番懸念していた落車事故も発生・・・
急な下りに慣れてない方、とくに握力の弱い女性や子供さんには厳しかったみたいです。
ただ、島を一周するにはこの迂回路しか無いわけで・・・
交通規制の影響でリタイヤを余儀なくされた方には大変申し訳なく、
怪我をされた方におかれましては早い回復を願うばかりです。




タフガイ登場




そんな規制解除待ちの中に元気そうな奇楽庵氏。
Aコースの走行スタッフとしては初となる参加でしたが後に聞いたところ
パンク修理の対応から事故対応やらで大忙しだったそう・・・
あのタフガイにして「集団で走るのがすっかり嫌になった」
と言わしめる程だから相当だったんでしょうね~
氏のホスピタリティー精神は天晴れの一言!
これに懲りず来年も頑張って下さい w


自分は最後の通過者と収容車を見送ったところで本日の任務完了。
タイカブでの巡回より待機待ちの誘導業務がほとんどで
森に囲まれた峠に籠り切りの約6時間でした。




赤玉迂回路の眺望




峠を越えてみると雨上がりのおかげで眺望良し♪
海の青さと山の緑がじつに鮮やかで水平線には新潟市内の建物までクッキリ!
年に数回あるかないかの好条件です。
参加者の皆さんもこの眺望を満喫出来たかな?
いや、そんな余裕はなかったか・・・


さて、今回の迂回路対応。
賛否両論色々あるかと思いますが主催者側と参加者側、
それぞれに良い経験となったのでは?
少しでも早く進みたいところ誰一人キレる事なく停車に応じてくれた自転車乗り。
冷静な声掛けで誘導し出来る限りの事故対応に奔走したボランティアスタッフ。
イベント終了を待ってから棚田に上がってくれた赤玉地区の軽トラ多数。
関係各位、臨機応変で素晴らしい対応だったと思います。




かぴかぴオニギリ・・・




みなさん、お疲れさまでした!






Newer Entry新緑の稜線

Older Entryタイカブのタイヤ交換 備忘録

 

Comments
Edit
いやいや、自転車に乗りたくない、じゃなくて集団で走るのがすっかり嫌になりました、です。
あと、疑問に思ったのはパンクした人、100%チューブ交換でなぜパンク修理しないのでしょう??って感じでしたね。
ペタッて貼り付けるだけで簡単かつコンパクト。
何が刺さったのか確認もできるのになぁ。
つーか、shibaさん210スタッフやってくださいよw
Edit>きらくあんさん
これは失礼!
集団でってことでしたか~
勘違いしてました (^^ゞ

パンク修理の件ですが現場ではどこから漏れてるか確認し辛いってのもありますが、そもそも修理する気なんて最初から無い!って方が多いみたいです。ただ、安易に新品交換する方はタイヤ側の異物確認を忘れがちなためせっかく替えてもまたパンクって事が多いように見受けられます。そんな自分も最初は同じ失敗してましたけど・・・
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >