Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ガレージライフ  

バッ直&スイッチングリレー

バタバタしてたらあっという間に週末ですね~
唯一、趣味の時間を楽しめてた早朝の時間帯も
朝起き野球や二日酔いやらで消滅・・・
って呑まなきゃいいのか (ーー;)

それでも、暇を見つけては設置し終わったカーステだけでも
ちゃんと音が出せるように配線作業を進めてます。

まずは配線する前に頭の中を整理するべく
簡単な配線図を書いてみました。

配線の計画図

エーモンのHPなどで集めた情報と水中メガネの配線図や
カーステの諸元表をもとに構築。
電気音痴ゆえ今一不安が残るところですが
とりあえずはこれで実践して様子を見ることに・・・
「これはやばいでしょ!」
ってところがありましたらご指摘下さい m(__)m

・・・

電源は既存の常時電源から分岐して取るつもりでしたが
それだと細くて古いハーネスに負担を掛ける危険性が
あるそうなのでバッテリーから直で引く事にしました。

バッ直

安全のためバッテリーの手前にヒューズボックスを設置。
室内までの引き込み線は効率アップ狙いでAV2.0sqをダブルで使用。
AV4.0sqくらいのものが欲しかったんですが高かったので
手持ちのケーブルを利用しました・・・泣

さらにフジさんのコメントにあったリレーも装着。
これを利用すると容量の大きな電装品も小さな電流で
電源のオンオフが可能になるんですね。

スイッチングリレー

接続には二股ギボシなどを使って一工夫。
電源テストの時、二本繋ぎ(常時電源とACC)でオンオフすると
その度に設定は消え、CDが排出されることが判明・・・
バッテリーの消耗を押える点ではいいんですけどね~(ーー;)
そこで、スイッチを使って「完全にバッテリーから切り離す」ってのと
「常時電源ありでACC電源だけ切り離す」っていう2つの方法を
ギボシの差し換えだけで選択出来るようにしておきました。
ちなみにリレーの切り替え用+電源は既存の常時電源配線から
分岐コネクターを使って取り出しました。
念のためスイッチからリレーの間にもヒューズを設置。

ちなみにギボシのオス・メスにも使用ルールがあったんですね。
ショート防止のため+側には被服で覆われたメス端子!
これ、今まではあまり気にせず使ってました・・・汗
中途半端にやると火災の原因にもなりかねないので
そのあたりは今回しっかり処理しておきました ^^;

それにしても電気の世界はややこしい・・・
でも、それだけにハマると楽しいですね♪


Newer Entry車検合格!

Older Entry非常事態・・・なんですが ^^;

 

Comments
Editヒューズの位置
スイッチまでの配線がアースと接触事故で火を噴く恐れが....

http://blog.livedoor.jp/akirankgw/?blog_id=2279301

ちょっといいかげんな図だけど、気持ちは届くと信じています。
稀少車ですから燃やさないように...
Editありがとうございます
>まっちゃん
アドバイス頂きありがとうございます。
手書きの配線図通りでは確かにスイッチ方面はやばいですね!
現状でスイッチの+電源はヒューズボックスを介した既存の常時電源(15Aの管ヒューズの系統)に
以前、何かに使ったと思われる分岐線があったのでそれを再利用してみました。
念のため他の+配線もショート防止に蛇腹のチューブ?
を被せて車載消火器も一本増やしておきました(^^ゞ

機会があればぜひ一度チェックして下さい m(__)m
Edit電気は
ご存知の通り、電気はガソリンを発火させることも出来る威力を秘めています。
侮ると痛い目をみますので、用心するに越した事は無いですよね。

一度見に行きたいのですが、なかなか出掛けることができずに残念です。
世界でも何台残っているか、貴重な自動車ですから、大切にして下さい。
(おおげさ?)
Edit火の用心!
バチッ!っといった時に気化したガソリンがあったら・・・怖いですよね~(-_-;)
万が一にもそんな事がないよう注意します。

>なかなか出掛けることができずに残念です。
小木に出掛ける口実が出来ました♪
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >