Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ツーリング  

探検!野生復帰ステーション (前篇)

うちから程近い山の中に今春完成した「野生復帰ステーション」
昨年あたりからその施設の一部が下界からも見えるようになり
一体どんなものなんだろうと思ってましたが
一般公開されているというので見学に行ってきました。

そこで何を野生復帰させるのかというと・・・
特別天然記念物、国際保護鳥などの肩書きを持つ朱鷺
平成11年に中国から2羽の朱鷺が贈られ
佐渡トキ保護センターで順調に数を増やしてきましたが
いよいよ自然放鳥が迫りそのための訓練をするのです。

ちなみに今回のお供はダックス。
一時は絶滅の危機に瀕したものの(大げさ!?)
今では中国からのコピーもので新たなファンが増殖中・・・
勝手に不思議な縁を感じております(^.^)

・・・

さて、ニイボダムへ向かう道から左にそれて進んでいくと
すぐに入り口らしき林道を発見!

順化施設入り口

看板がしょぼいですね~(ーー;)
まぁ、無駄に豪華なものよりは好感が持てます♪

そこからうねうね上るとすぐに正面ゲートに到着。

正面ゲート

門柱の上では朱鷺が妙なポーズでお出迎え・・・汗
このゲートから先は車両の乗り入れは出来ないので
ボックスに入ってる地図を頼りに徒歩で回ります。

歩き始めてすぐに現れる大きなケージが順化ケージ。
その大きさに驚きましたがいつかどこかで見たような気が・・・
これ ザウス だわ!(笑)
今は取り壊されてしまったバブルの遺産。
昔、お江戸に住んでた頃は遊びに行きましたね~
湾岸スキーヤーの響きが懐かしいです (^^ゞ

順化ゲージ

↑この中で朱鷺は菜餌、繁殖、飛行、集団生活を学びます。

そこからはどんどん道が急になり標高と共に息が上がってきます(ーー;)
よくこんな雑木林を切り開いたものだな~
と感心しながら進んでいくと目の前にキャンプ場!?

繁殖ケージ

↑これ、繁殖ケージなんだそうです。
わかりやすく言うと「愛の巣」ってやつですね。
この施設内に全8棟あるそうですが1棟建てるのに
フェラーリ一台分じゃ足りないらしい・・・(゜o゜)
うちのツバメたちって偉いな~

さて、道はまだまだ続きます・・・汗

けっこう広いぞ「野生復帰ステーション」 (ーー゛)

ゴールはまだか~


・・・


つづく



Newer Entry探検!野生復帰ステーション (後篇)

Older Entryバイアスタイヤ

 

Comments
Edit
門柱の朱鷺は電話ボックスの遺産!?(笑
もう公開終わったんですよね、結局見に行けなかったなぁ
Edit新朱鷺伝説!
強風のある日、止まり木だけ残して消えた伝説のあれですか!?
いつか帰ってくるって聞いてたんだけど・・・^^;
でも、たしかに似てる・・・
これは検証してみる必要がありますね!
諜報員のみなさん宜しくお願いしますm(__)m
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >