Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

ウェザーストリップゴム

先日行った春の山の手ツーリングでのこと・・・
やわらかな陽射しの中を気持ち良く走っていたところ
後ろの方から何やらパタパタと妙な音がしてきました。
そこでちょいと振り返ってみると開いていたクオーターガラスから
ウェザーストリップゴムが落っこちそうになってるではありませんか!

さっそくガレージに戻って補修作業の開始です。
接着用のボンドとして定番のG17と最近お気に入りのスーパーX!
それと固定用に洗濯バサミとシャコ万を用意しました。

今回はドア部分も一緒に補修しておきます。
じつは、うちにやって来た時からドア&クオーター部分のゴムは
幸いな事にひどいヒビ割れはないもののほとんどすべてが外れていたんです。
まぁ、リペイントする際にはちょうどいいやと思いそのままに
していたのですがしばらくリペイントする予定もなくなったので・・・


ドア部分


ゴムが縮み気味のせいかコーナー部分がきついですが
とりあえず留まってればよしってことで納得・・・

続いて本命?のクオーターガラス部分。
塗布したボンドが生乾きになるのを待ってからゴムをはめ込み
洗濯バサミで何ヶ所か圧着します。
しかし、今一うまく押さえられないのでガムテープで圧着!


クオーターガラス部分


見た目はともかく・・・洗濯バサミよりはしっかりしていい感じですね~
これでうまくくっ付いてくれればパタパタ音とはさようなら。
暑い日にはクオーターガラスの換気機能を実感出来そうです♪

ちなみにハードトップも開放感があってよさそうですが
私は何気にチルトオープンのほうが好きだったりします。
ひょいっと開いたところを斜め後ろ下から見るとかっこいいんですよ~(>_<)
嗚呼、自己満の世界・・・

Newer Entryエンジンオイル上抜き作戦・・・Ⅱ

Older Entryエンジンオイル上抜き作戦・・・Ⅰ

 

Comments
Edit
ガムテープ作戦ですか!
剥がす時、ゴムも一緒に「ベリベリ!」なんてオチはないですよね。(^O^)

自己満は基本ですよ。自分のためのホンダですから、誰も文句の云いようがない。
でも、そんな自己満に影響される方は多いはずです。隣の芝は青く見えるんですよね~。
Edit悪い癖・・・
「ベリベリ!」とはいきませんでしたが
「ベリ!」といってしまいました(;_;)

ボンドの使い方をもう少し勉強し直さないとダメみたいですね~
でも、最初よりはいいのでOK・・・

妥協癖が板についてきた!?^^;
Editおお~
まるでオールドタイマーみたいですね。
私のはウエザーストップはみんなカッチンコッチンになってしまっていますね。
クオーターガラスの内側は炭にたいになっていて開けたら一緒に付いてきそうです(笑)
ウエザーストップももう入手困難なのでどうしましょ。。
瓦用のシール材が使えるらしいですけどね。
まあ雨の日に出かけようなんて思っていないので大丈夫ですけど
突然の雨には耐えてもらわないと。。
Edit
オールドタイマー・・・
昔は何となく興味があって見てただけですが
今では参考書みたいな存在になってます(^^ゞ

それにしてもゴム系のパーツはやっぱり厳しいですね~
交換しようにも在庫は無いし、あっても高いし・・・汗
今はみなさんからの流用情報とホームセンターだけが頼りです(^^)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >