Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

ルームランプのモディファイ計画

ここにきて佐渡は春雨続き・・・
冬場に撒かれた融雪剤などをきれいに洗い流してくれると思えば
ありがたい気もしますがやっぱり面白くないですね~
「春雨じゃ、濡れて行こう」なんて心の余裕はありません (-_-)

まぁ、お天気ばかりはどうしようもないので
こんな時にしか出来ない作業ってことで
以前手に入れた部品の整備&検証をすることにしました。

ターゲットは水中メガネの売り?でもある
オーバーヘッドコンソール!

今、水中メガネに付いているコンソールのルームランプスイッチは
「ON-OFF」の2ポジションタイプなんですが
「OFF」の位置でもドアを開けるとルームランプが点灯するので
夜はともかく昼間なんかはバッテリーの負担が気になるんですよね~
ハンドルやカーステなどをいじる時はバッテリーを元から切っとくので
その心配はないんですが、ちょっとした作業や荷物の出し入れもあるので
スイッチで簡単に消す事が出来ればありがたいんです(ーー;)

そこで、見つけてきたのが「OFF-DOOR-ON」の3ポジションタイプ。


2種類のオーバーヘッドコンソール

全体の容姿は同じなんでグレード違いの水中メガネ純正品と思ってましたが
空冷・水冷ともにその設定は無いとのことで正体は謎のものです・・・

裏返して観察してみると配線はスポットランプからの配線に分岐線(+)が
追加されてるくらいで、取り付けフックの位置なんかも
ほぼ同じようなのでなんとか流用は可能なようです。


で、まずはテスターで導通チェックを兼ねてスイッチの仕組みを分析。


配線変更と端子補修

ルームランプからの端子(赤○)が外れてたのでやっつけ補修。
分岐配線(赤×)は余計なのでカットすることにしました。
どうも何かのアクセサリー配線だったみたいですが真相は謎です・・・


3ポジションスイッチ

錆びによる腐食抵抗や端子が折れて外れてたりと
ちょっとしたトラブルはありましたが補修により機能は無事回復♪


最後は見た目のグレードアップ!


スポットライトカバー

スイッチパネルに浮いたアルミ独特の腐食痕は残りましたが
それも長い年月を重ねた味ってことで・・・ってhama3さんが言ってました(^^ゞ


ホンダの流用パーツは面白い!



Newer Entryルームランプのモディファイ完了

Older Entry√2・・・2階に立つ!

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >