Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ツーリング  

雲上の楽園・・・ドンデン高原

オリンピックでにぎやかだった8月も終わり9月に突入。
子供たちも新学期が始まって家の中も静かに・・・
そこで、久しぶりにダックスでツーリングに出掛けてきました (^^ゞ

向かった先は「ドンデン高原」。
残暑の厳しい時でも山の上は涼しい風が吹いてますからね。


アオネバ登山口

家から約30分でドンデン山への上り口であるアオネバ登山口に到着。
この付近は先日のゲリラ豪雨ってやつで土砂が出たらしく
まだその傷跡が数ヶ所残っていました。
その影響かここへ来るまでの道にも採石場からの砂が浮いており
危うくコーナーでフロントが滑って転倒するところでした・・・
とっさに地面を蹴った左足が痛いです (+_+)

さて、登山口からはつづら折れの狭い道路が続きます。
紅葉の名所ですがまだこの時期は緑のトンネルを楽しめます。
しかし、上っていくと赤く枯れた木が目立ち始めました・・・
「ブナ枯れ」ってやつでここ数年で一気に広がっています。


金北山方面の眺め

中腹から見た金北山方面ですが所々赤く見えるのが
「ブナ枯れ」もしくは「松枯れ」です。
酸性雨や気候の変化など原因は定かではありませんが
このままだと山全体に広がってしまいそうですね (ーー;)

そこからさらに上っていくと今日一番の難所が立ちはだかります。

「ぐるぐるカーブ」!


ぐるぐるコーナー

島内でもトップクラスの勾配&タイトなつづら折れがぐるぐると
続くので自分は昔からそう勝手に呼んでます (^^ゞ
ナメてかかると思いのほかコーナーが深いんでご注意を!
ちなみにうちのダックス(85cc)だと3速をメインにきついところで1速。
スピードはもちろん遅いですがトコトコとそれなりに走ってくれます。

で、そこをクリアするといよいよドンデン高原エリア。
緑のトンネルから景色がひらけ緑の芝生が目に飛び込んできます♪


茶色い地雷原

ただ、この辺りからは気を付けなければならない事も・・・
牛の放牧により道路は時として茶色い地雷に覆われています。
外側はパリッとしてても中はレアですから気を付けて下さいね (^^ゞ
うっかりフロントから滑ってその上に倒れ込んだら・・・合掌

そんな地雷原を無事に抜けるとドンデン山荘に到着。


ドンデン山荘

数年前に新築されたモダンな山荘で宿泊や食事もする事も出来ます。
ウッドデッキからの眺望も最高で夜は満天の星空が広がります。
ちなみに手前の八角ドームの中には簡易式プラネタリウムもあり
雨でも星空を楽しむ事が出来るそうです。


デッキからの眺め

デッキからの眺めですが手前に見えるのが両津湾。
その向こうには小佐渡越しに本土の山並も見えますね。
この景色を眺めながらのんびりコーヒーで一服・・・最高です♪
また秋の紅葉時期に来たいですね~
その時は「ドンデン丼」なる怪しいメニューにも挑戦したいと思います。


ドンデン高原から

ちなみに帰りはエンジン切って登山口まで滑空・・・
もとい、風の音を楽しみながら滑走しました (´ー`)
これは軽量なミニバイクならではの秘かなお楽しみ。
大型なんかでやったら加速し過ぎてぐるぐるカーブから
崖下に落っこちますんで決してマネしないで下さいね w



Newer Entry下駄履き自転車

Older Entry誕生!2個1キャブ

 

Comments
Edit
やはり下山は滑走ですか!
ドンデンの滑走が一番楽しいですね。

でも、音も無く背後から走ってくるバイクに登山者の方々が驚きますので、口笛でも吹きながら走りましょう。
Edit危険回避措置
ヤマハの電動バイクに試乗した時も思いましたが
あまり静かなのも考えものですよね。
よく見かけるロードレーサー(自転車)もそうですが
スピードに見合った騒音の必要性を感じます。
まぁ、うちのダックスは過剰過ぎますが ^_^;

ちなみに、今回は道路保安員が草刈してたので
手前で咳ばらいして接近を知らせましたw
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >