Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: 自転車  

沈胴式ナットへの対応

今日は久しぶりに用事のない貴重な休日でしたが
あろうことか二日酔いでほとんど棒に振ってしまいました・・・
水中メガネでツーリングしようと思ってたのに~
意志が弱いので何度失敗しても懲りません (T_T)


・・・


さて、フロントフォークの付いた自転車フレームですが
次はいよいよタイヤの取り付けとなりました。
が、その前にちょこっと改造しときます。

キャリパーブレーキの取り付け穴なんですが「イエモン7」さんに頂いた
ブレーキを合わせてみたところ固定ナットの形状が違うので
それに合わせて穴の直径をドリルで9mmに拡大しました。


フレーム加工

昔のそれと違って今時のロード用はほとんど沈胴式ナットなんですね。
ちょっと加工するのは気が引けましたがやらないことには
ブレーキがつかないのでここは思い切って決断しました。
ちなみに、リアはドリルが入らないのでリーマを使用。
狭い場所で手が入らずに思ったより大変でした (-_-;)


それから、座金も加工。


座金の加工

これがないとすわりが悪そうですからね。
この部分だけは元のブレーキについてたものを利用します。
加工の際は、勢いで穴を広くし過ぎると大変なので
少しずつ現物合わせで行いました。

仕上げはお決まりの「ピカール」磨き。


磨いてみた

アルミは磨き甲斐がありますね。
ちなみに左(磨き前)、右(磨き後)です (^^)v

これで、沈胴式ナットへの対応加工は終了。
あとはブレーキを取り付けるだけ?です。


シマノつながり

どちらも「シマノ」製・・・いいデザインですね♪

取り付けるのが楽しみです (´・`)



Newer Entryホイールの700c化

Older Entryサンツアーのヘッドパーツ

 

Comments
Edit
最後の写真は面白いですね!

釣りする人は分かるけど
ツールとしての道具は単純な部品じゃなくて

一つの構成する物

完成楽しみにしていますよ
Editエンジンが・・・
>イエモン7さん

自転車の部品はいじってみて思いましたが
意外と構成部品が少ないので
単体の存在感を大きく感じます。
で、それが集まるんだから自転車は面白い!
それに負けないよう自分もチューンしなければ・・・^_^;
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >