Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: 自転車  

佐渡ロングライド 前編

いよいよロングライド当日。

AM3:30  屋根を打つ雨音で目が覚めました・・・

降水確率100%だったとはいえいきなりの雨にガックリ (T_T)
でも、こればっかりは仕方ないので出発準備です。

会場までは自走していく予定でしたが、友人Ⅰ氏が
ありがたい事にクルマで迎えに来てくれるというので
お言葉に甘えお願いする事になりました。
ちなみに、Ⅰ氏はロングライド経験者で今回の参加にあたり
色々とアドバイスしてくれた恩人であります。
出発直前にも膨れ上がった携行品のコンパクト化を勧めてくれました。
そういえばギア付きのバイクにはじめて乗せてくれたのも彼だったな~
RZ50・・・懐かしいな~ (´ー`)
と、話がそれましたが仲間の存在はホントありがたいものです。

さて、会場に近付くにつれロードバイクの姿が目立つようになると
だんだんと気分が盛り上がってくるのがわかりました。
緊張感とワクワク感が入り混じったあの痺れるような感覚・・・
今思い出してもたまらんですね~


AM5:30 Aコースから順にスタート地点に誘導開始。


長蛇の列・・・

自分が参加するBコースはAM6時頃に移動を開始しましたが
集合場所からスタート地点まではかなりの距離・・・
途中、トイレに行きたくなっても近くにはないので
先に済ませておくのが正解です。


AM6:20 いよいよスタート


まもなくスタート

横6列のグリッドが引かれており先頭から2列の
合計12台がまとまって送り出されます。
一団ごとに「いぃ~ってらっしゃ~い!」の軽快なアナウンス w
これ、なかなかいいものです (^.^)

スタートから相川ASまでは七浦海岸を周る約20km。
この区間はスタート直後で自転車の数も多く
まわりにつられて自分のペースを見失いそうでしたが
友人Ⅰ氏にペースを作ってもらったおかげで
気負う事無く落ち着いて走り出す事が出来ました。
コースはわりと短いアップダウンの連続で
足慣らしにはちょうど良かったかも知れません。


AM7:10 相川AS到着


相川AS

途中、すでにパンクされたエントラントも見られ冷々でしたが
ここまでは自転車も体調も好調。
お天気も雨が上がって明るくなってきました。
この相川ASではバナナ・おにぎり・パン・オレンジ・水などが
提供されてましたが一番の人気はワカメそば!
自分も一杯いただきましたが噂通りに美味しかったです♪
ちなみに、Dコース(40km)はここで折り返しになります。
佐渡金山などの観光付なのでいつか子供と参加してみたいですね。

小休止の後、仲間待ちの友人Ⅰ氏と別れ先に出発。
余裕があるうちに少しでも先に進む方法を選択しました ^_^;
相川ASを出ると程なく外海府らしい海岸線が出現。
アップダウンを繰り返しながら進みます。


達者の上り坂

段々と長い上り坂が増えてきましたがここは無理せず
この後に控える激坂(※)対策に軽いギアでゆっくりとこなしました。

※ 自転車愛好家が言うところの急坂。ちなみに基準は知りません (^^ゞ


ひらね崎のだらだら坂をだらだら上り切るとその先にトンネル出現。


鹿野浦トンネル

佐渡島内最長を誇る「鹿ノ浦トンネル(1,911m)」。
景色は殺風景ですが雨や風の影響がなくていいですね~
さらにずっと下りなのもありがたいです w

で、ここを抜けるとしばらく平坦な海岸線が続きます。
多少、風の影響がありましたがそこはイベントの本領発揮!?
はじめて「列車(トレイン)」なるものに便乗させて頂きました (^^ゞ
その世界では「ドラフティング」と呼ばれる集団走法のようですが
俗に言うスリップストリーム効果を利用したものですね。
最初は何だか気恥ずかしくて離れてましたが
気が付いたらいつの間にか自分の後ろにも
いっぱい付いて来てたのでそこからは吹っ切れました w


AM8:20 入崎AS到着

いや~、こんなとこまで自転車で来ちゃってるよ・・・
と、考えてる自分が可笑しかったです (^^ゞ


入崎AS

こんなに順調でいいのか?なんでパンクしないんだ?
と不安になるくらいに順調でした。
それでもまだここは40km。
残り90kmもあるんだからまだ油断は禁物と
しっかりマシンチェックとガソリン補給をしておきました。
この先、鷲崎ASまでは激坂を挟んで30kmもありますからね ^_^;

と、ここでFM PORTのスタッフさんに遭遇。
前夜祭でお会いして同じBコースを走ることは知ってましたが
たまたま写真撮影をお願いしたのがスタッフさんとは w
TOWN CROSSING」という番組で佐渡ロングライドを
取り上げたコーナーがあり、その中で出場するリスナーの
仲間作りにと「特製リストバンド」をプレゼントしてたのですが
自分もそれを頂いてたので不思議な縁を感じました (^.^)


リストバンド

リストバンドはこんなの ↑
自分の場合、左手首を骨折してから冷えると痛むので
今回みたいな天候では仲間作り以外にも活躍してくれました。

その後、お互い気を付けて頑張りましょう!と分かれましたが
その際「この後、天候が荒れるらしい・・・」との情報をゲット。
これは早めに激坂をクリアしといたほうがよさそうと判断し
遠くに霞む大野亀を目指し走り始めました。

いよいよこの後は「Z坂」と「大野亀坂」の二大激坂に挑戦です!


つづく


Newer Entry佐渡ロングライド 中編

Older Entry佐渡ロングライド 前日

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >