Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: 自転車  

佐渡ロングライド 後編

おにぎりにありつけず心の折れかけた「はじき野AS」でしたが
バナナやオレンジなどは豊富に用意されていたので
それらを頂きながら他のエントラントさんとしばし歓談。
みなさん激坂の余韻がまだ残っていたようで
興奮気味にそれらの話をされてましたが
雨の中でも手を振って声援してくれる子供たちや
ボランティアの姿に感動した旨の言葉も数多く聞かれました。
ああ言って貰えるとなんだか嬉しくなりますね (´▽`)

その後、地図を見ながらシュミレートしてみたところ
時間的な余裕がありそうだったので友人Ⅰ氏の一団待ち。
しかし、体が冷えてきたので到着を待たずして出発・・・

鷲崎からの内海府は外海府とは趣の違う穏やかな海岸線。
それでも激坂とまではいかないものの2、3ヶ所
上り応えのある坂はありますのでそうそう楽ではありません ^_^;


AM11:00 内海府トンネル通過


内海府トンネル

今春、開通したばかりの新しいトンネルで長さは
先に通ってきた「鹿ノ浦トンネル」に続く島内2番目(1,791m)。
それまではバスがやっと一台通れるくらいの道幅で
悪天候になると山側からは土砂崩れ、そして海側からは高波と
自然災害により通行止めになる事が多い場所でした・・・

ちなみに、自分が子供だったつい数十年前!?までは
佐渡全周、そんな狭い砂利道が続いてたんですよね ^_^;
それが今ではロードバイクでスイスイ走れるんだから
佐渡の道路事情も良くなったものです。

で、そこを抜けてしばらく走ると湾を挟んだ対岸に小佐渡の山並。
そして前方にはいよいよ両津港の街並みが見えてきます。


内海府


AM11:30 両津BS到着。

ついにやって来ました両津BS!
Cコース(100km)のゴールゲートが用意されており
それを見たらホントに大佐渡を回って来たんだと実感が沸いてきました。


両津BS

ちなみに、ここはBコースで唯一通過制限時間が設定されていたので
無事、制限時間内(※)に入ることが出来て良かったです。
(※) Aコース(PM12:30)、Bコース(PM1:30)、Cコース(PM1:30)
この後はBコースのフィニッシュ制限時間であるPM4:00までに
佐和田まで辿り着けばいいので大分気が楽になりました。

と、一先ず安心したところ急にお腹が減ってきたので弁当タイム。
AコースとBコースの参加者は引換えテントでお弁当と水を受け取ります。


お弁当と沖汁

休憩場所は旧内航汽船の建物裏に屋根のあるスペースが
確保されていたので雨に濡れず休む事が出来ました。
冷えた体に暖かい「沖汁」のサービスはありがたかった~♪

で、お腹が落ち着いたところで再出発ですが
その前に家族が心配してるといけないので
連絡しておこうと携帯電話を取り出してみて愕然!

びしょ濡れで電源入らない (-_-;)

ビニール袋に入れて防水処理はしておいたのですが
どうもそれでは不十分だったようです。
でもまぁ、両津BSからゴール地点まではあと30km。
携帯電話なんか無くてもとくに困らないんだからと
気を取り直してゆっくり走り出しました。
しかし、ちょうどこの頃から雨足がどんどん強烈に・・・
しとしとからバシャバシャって感じでしたね~ ^_^;


両津河崎の分岐点からAコースは小佐渡の海岸線をまわり、
Bコースは内陸部の山の手を通り真野に向かいます。
この山の手コースは農道を横切るため十字路が多く
見通しも悪いのでけっこう危なかったりするんですが
ボランティアの人たちが雨の中でも誘導してくれたので
安心して走る事が出来、本当に助かりました。


PM1:10 畑野の準激坂通過


hama3さんもボランティア

ホンダ仲間のhama3さんも畑野の準激坂前で誘導作業。
雨の中のボランティア、お疲れ様でした。

この準激坂・・・終盤にいきなりきますんでけっこう堪えます (^_^;)
でも、ここさえ上り切れば後は小さなアップダウンだけです。
土砂降りの雨でまわりと話す余裕も無くなりましたが
沿道の新緑は輝きを増していました。


新緑の山の手コース

森から放出されてる(であろう)フィトンチッドに癒されながら
静かにただ黙々と自分と向き合う時間も悪くありません。
普段の生活に戻れば色々ありますからね~ (´ー`)

山の手コースを抜けると真野公園の先でAコースと再合流。
すでにAコースのエントラントが通過していてビックリ!
さすがにみなさん早いですね~
ちょっと追い掛けてみましたがとても付いていけませんでした ^_^;

そこから佐和田まではあっという間。
この頃になるとただ平坦な道より多少アップダウンが
あったほうが面白いな~と思えるようになってました w


PM2:00 ついにゴールへの花道に進入。


ゴールへの花道

今朝はここで行列作って待ってたんだよな~などと
スタートからこれまでの事を思い出しながらゆっくりと進みました。
これで終わりかと思うとなんだか寂しいような複雑な気分・・・

そしていよいよフィニッシュゲートが目前に!

「ゼッケンナンバー3400番 shibaさんお帰り~」

の元気なアナウンスとボランティアスタッフに拍手で出迎えられながら
フィニッシュラインを無事通過する事が出来ました♪
今でも思い出しますがあの時は感動で鳥肌が立ちました。
あれはけっして寒さのせいではなかったと思います・・・
しばらくすると友人Ⅰ氏たちの一団も無事フィニッシュ。
みなさん、色々とお世話になりました~

完走後は計測タグを返還し完走証を受け取り
おにぎりにゆで卵、それに暖かい海老汁やすり身汁を頂きながら
心地よい疲労感と完走出来たという達成感を満喫しました (´・`)



フィニッシュ後の飲食サービス



・・・


初挑戦のロングライドはこうして終了。
お天気は終始あいにくの空模様でしたが
これも十分アリだと思えるくらいに楽しかったです。

ちなみに、当日の走行データーは・・・

走行距離 133.17km (ホントに130km走ったんですね~)
走行時間 6:03:37 (そんなに走ってたんですね~)
平均速度 21.95 (まぁ、こんなもんか・・・)

って感じでした。


終始雨合羽・・・


このイベントに関わったすべての人たちに感謝致します。
どうもありがとうございました~

そして、来年も・・・

どこかでお会い出来る事を楽しみにしています (^^)



Newer Entry車検合格!!

Older Entry佐渡ロングライド 中編

 

Comments
Edit
うーん・・・なんか自転車乗りたくなってきた!

無事完走おめでとうです。v-65

前中後編と、楽しめました。v-218
Edit
あらためて、完走おめでとうございます。
Edit
hama3さん、水色エランさん、こんにちは。

前中後編・・・お付き合い頂きありがとうございます

だらだら書いてる間にZの車検が終わりました (^^ゞ





Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >