Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ダックス  

シートベースの取り付け

ペイントでトラブってしまったカフェシートのリペア作業・・・
すぐにやり直すつもりでしたが何となく嫌な予感がしたので
シートベースの取り付けを先に済ませることにしました。
慌ててやるとまた失敗する可能性が高いですからね ^_^;

さて、そのシートベースの取り付けですが凡用品のため
クリアしなくてはならない問題がいくつかあります。
とくにダックスの場合、問題になるのが次の3点。


一、ヒンジの取り付け
二、タンクキャップの干渉
三、車体側への固定


まず、一の問題ですがダックスの場合タンクキャップが
シートの下になるので完全にボルトで固定してしまうと
ガソリンの給油が困難になってしまいます。
そこで、簡単に開閉来るようノーマルヒンジを使いますが
位置決めが重要になるのでまずはガムテープで何度か
テストを繰り返し、それからトラスねじで固定しました。


位置決め

なるべく座面を後方にしたいところですが強度の兼ね合い
もあるのでそこらへんの加減が難しかったです。


で、お次は二の問題ですがシートの水平を出してみたところ
以外にもベースとタンクキャップが接触しない事がわかりました。
最悪、ベースに穴をあける事を覚悟していたのでこれは助かりました (^^ゞ


最後は三の問題ですが、シートベースとフレームと合せて見たところ
やはりノーマルシートの接触ポイントが一番よさそうだったので
近くのホームセンターで使えそうな素材を集めて加工しました。


ゴムダンパー

使用した素材はアングル状で強度も期待出来る網戸用アルミレールと
高さと硬さがちょうどよさそうだったドアの当り止め・・・
ここにステーを付ければロック機構も生かせそうです。


というところでお楽しみの機能&外観チェック!


機能的にはぐらぐらすることもなく問題なし♪
ヒンジの固定方法にちょっと不安を感じますが
そこはダメになった時点でまた考えることにします。


ちなみに、気になる外観は・・・


アメリカン ^_^;


アメリカンダックス!(笑)


やはりシートカウルは欠かせませんね (^^ゞ





Newer Entryひとまず完成!カフェダックス

Older Entryシートカウルのペイント作業

 

Comments
Edit
バックステップになれば完璧カフェダックスですね。(勝手なことばかり言って御免なさい…)
私はヤマハのRZ250のバックステップをフレームに穴を開けて長ナットとワッシャーで幅を調整していました。
シフトシャフトのスプラインは同じでした(意外と皆同じ…)。
リアディスク用でしたが、4ミニドラムの機構ほど単純なものはないのでステップペダル部のマスター取り付け穴を上手く利用してアームを作り取り付け、ブレーキランプスイッチはペダルに小さな穴を開けるなどの工夫をし、バネを通して出来上がり、ドラムとのリンクはモンキーのロンスイ用のちょうど良い長さのにするか、ダックス用の前側を切って曲げるかですね。
私がダックスに乗っていた時はダックス用のバックステップなんて高値の花でしたが、今は結構お買い得であるみたいですね。リアディスク用でもshibaさんならちょちょいのチョイ♪
Edit
バックステップ・・・いいですよね~
こんなことならV-maxのを取っておけばよかった ^_^;

Edit
ご参考までに・・・
http://blog-imgs-21.fc2.com/f/u/j/fujisgarage/daxperience.jpg
黒の部分が作ったリアブレーキ用のアームです。
ブレーキランプはステップとペダルの中間位に小さな穴を開けてM3位のネジでばねを引っかけていたように思います。
忘れておりましたが、ブレーキペダルを踏んで離した時にペダルが戻ってくるようにブレーキランプ用のビスに新たに適当なバネを追加したように思います。
バックステップにしたら思わずアクセルの開きが多くなってカーブで膝を出したくなるので注意です(笑)
Edit
フジさんのダックス・・・
以前はなるほど~で終わってたところが、いざやるようになって見るとフムフムって感じ!
ダックス専用パーツが増えた今でも新鮮に見えます (^.^)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >