Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: 自転車  

佐渡ヒルクライム 参戦記 ~前編~

先日、無事大会を終了した「佐渡ヒルクライム2009」。
春先にそんな計画があるらしいとの噂を耳にした時は
「ありえねぇ・・・」
と思ったものですが不思議なものですね~
いつの間にかやる気になって参加することになり
なんとか走り切った今では
「これはこれでありだなぁ、また来年も・・・」
などと思えるようになりました。

そんな気持ちが伝わるかどうか分かりませんが
大会当日の様子をだらっとですがレポートさせて頂きます (^^ゞ


・・・


2009年11月1日

いよいよヒルクライム当日って事でAM4:30に起床。
深夜まで続けた事前準備や整備で正直寝不足 (+_+)
緊張を解すために飲んだビールも逆効果でした・・・
それでも寝坊しなかったよりマシだとプラス思考に切り替え
お茶漬けを掻き込み、レース会場の相川に向け出発しました。

佐和田を越えたあたりからルーフに自転車を積んだクルマが
目立つようになりいよいよ始まるんだという雰囲気を実感!
中には自走しているツワモノもいてビックリです。
まだ薄暗いなか、受付・開会式会場の「相川公園」に到着。
受付はAM5:30から始まっているため会場周辺には
すでに結構な数のヒルクライマーたちが集まってました。
中にはローラー台でアップしてる方の姿も・・・焦ります ^_^;
さっそく受付を済ませ記念品のバックなどを受け取り
組み立てた自転車を特設ラックに移動しました。

自分が参加するMTBクラスは一番端っこ・・・
それでもラックに掛けるのは初めてなので嬉しかったです w

受付・開会式会場

ちなみに、当日の天気は晴れのち雨 (ーー;)
受付の時点では20度を超え生暖かいくらいでしたが
予報ではAM9時頃から前線の通過により急変との事でしたので
ゴール地点で受け取る雨具などを受付に預けておきました。
その後は知人と情報交換したり談笑したり・・・
アップは軽くジョギングしか出来ませんでした。

AM7:00、開会式が始まり司会の軽いギャグで気持ちを和ませたら
簡単な競技説明を受けスタート地点までパレードラン。
当日の参加者はロード・MTB、合わせて総勢129人だったそうですが
後ろから眺めた隊列走行の様子は圧巻でした!

パレードラン

約3キロほどの行程ですが、ここで本番前に自転車の調子を見たり
一汗かいて鈍った体をアップしておくことが出来ます。

約10分ほどでスタート地点の佐渡金山第三駐車場に到着。
奥に佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」が見えます。

佐渡金山第三駐車場

ここでスタートまで待機しますがこの時間が結構長くて
せっかく温まった体がすっかり冷えてしまいました・・・
最後の軽量化?のために向かったトイレも長蛇の列 (ーー;)
でも、ここで色々な人たちとお話出来たのは良かったです。
とくに同じMTBクラスに参加する人たちとの交流は
一人で走る事が多い自分にとって楽しい時間となりました。
MTBでの参加者は今回とても少なかったので
なおさら仲間意識が強くなった感があります。

さて、そうこうしてるうちにスタート時間が迫ってきました。
スタート方法は3つのグループに分かれて
AM8:00から3分おきのウェーブスタートとなり
MTBクラスは最終組ですのでAM8:06スタートとなります。

まずは男子ロードレーサークラスからスタートのコール。
歓声と拍手が湧き上がり緊張感が高まります・・・
そして、市長の電子音ピストルを合図に一斉にスタート!

「はえぇ~ !」

ロードレーサーの先頭集団を見るのはそれが最後でしたが
あの勢いで登り切っちゃうっていうんだから驚愕です。
自分もいつかはあんな風に・・・って無理だわ w

で、あっけにとられているうちにMTBクラスのスタート。
女子のロードレーサークラスと一緒なので花があります♪
いつも練習のときは独り寂しくスタートしてましたが
やっぱり仲間がいた方が賑やかでいいですね~ (´ー`)


いよいよスタート!


悩みに悩んで申し込み期限ギリギリに参加ボタンをクリックしてから
緊張で胃が痛くなる日もありましたがようやくスタートラインに立てました。

いよいよ本番!「佐渡ヒルクライム2009」に挑戦です。




後編につづく





Newer Entry佐渡ヒルクライム 参戦記 ~後編~

Older Entry完走!佐渡ヒルクライム2009

 

Comments
Editはじめまして
完走おめでとうございます。

もしかしたら、ボクのブログに遊びに来ていただいた方思いますが。。
ありがとうございます。

マウンテンで1時間を切る勢いのタイム!凄いですね!!!
島内なので、いつか練習ご一緒する機会があるといいですね♪
Edit
>いしづかさん

じつはブログの方、ヒルクライムに申し込む前から拝見させて頂いておりました。
いしづかさんの挑戦する姿勢に刺激された事が、今回参加するきっかけの一つになったことは間違いありませんので本当に感謝しております。

走るよりもいじってる時間の方が多い自分ですが、機会がありましたらご一緒させて頂きたいと思っておりますので今後ともよろしくお願い致します。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >