Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ヒトリゴト  

度付きサングラスを考える・・・

先日、久しぶりにスキー場へ行ってきました。
今シーズンは昨年末から続く寒波のおかげで
いつも雪不足がちな佐渡のスキー場も早くからオープン!
生活面では苦労が多くイイとこなしの雪ですが
ウインターレジャーの面では恵みの雪となってます。
ちなみに、あまり知られていませんが
佐渡島内には2つのスキー場があるんですよ (^^ゞ

で、その日をきっかけに考え始めたことがあります・・・

なにかいいサングラスはないものか!?

当日は晴天で雪の照り返しが強かったので
ノーズパッドを調正し直した「e-wire」を使ってたのですが
フレームがアルミなんでけっこう冷たいんですよね。
とくに外気温が0度になった頃からはきつかった~ (+_+)

そこで、いくつか条件をあげてみると。

一、度入り!
軽い近視持ちなんで度無しは用をなしません。
1dayコンタクトレンズを使えば選択の幅は広がりますが
いちいち使い捨てるのはもったいないし面倒ですから・・・

一、樹脂フレーム。
軽く、柔軟性があり冷たくもありませんからね♪

一、アイポイントが高いもの。
前傾姿勢に対応したものであれば
スキー以外にもスポーツ全般で活躍しそう!
とくに自転車なんかはイイでしょうね~

一、出来ればリーズナブル・・・


といったところでしょうか ^_^;

で、それらの条件を元に探してみたところ

まずはオークリーの度付RXレンズ対応モデルや
zerorh+などのフレーム&ハイカーブの度付レンズ!
ただ、これは両者ともかなり値が張るようで
少なくとも3~4人の諭吉さんが旅立つのは必至・・・

で、次はインナークリップ付きのサングラス。
レンズが二重になるので今一スマートではありませんが
一般レンズが使えるので前者よりはリーズナブル!?


う~ん、冬の夜長に悩みは尽きません・・・(ーー;)



Newer Entryジャンクウインカーの再生 ~鏡面仕上げ~

Older Entryジャンクウインカーの再生 ~水研ぎ~

 

Comments
Edit
こんにちは。
私も正月にMYKITAというブランドのメガネを買いましたよ。
ドイツらしい工業的で無駄のない洗練された機能美が他のブランドには無い独特な雰囲気があったので。
ドイツの隣の国に居ときながら日本で買ってどうすんの?って感じですが…レンズはやっぱり日本製でってことで…目の検査なんかはやはり日本語で話ができて良いですね。
PCを眺めていることが多くなり前のメガネ(装着後1.5)では逆に近くが疲れるので掛けて1.0になるようにしました。
でもやっぱり遠くが見える方が気持ち良く前のメガネを掛けてしまっております(汗)
慣れれば良いのですがやっぱり度数はあまり変えない方が良いかもしれませんね。。
Edit
フジさん、こんばんは。

メガネは面倒なことが多いですが選ぶのは楽しいですよね。
ついつい必要も無いので新しいフレームが欲しくなっちゃいます (^^ゞ

MYKITA・・・いいかも♪
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >