Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: 自転車  

「JEEP」自転車のメンテ

新入りのルック車!?「JEEP」の自転車ですが
走らなければそれこそ本当のゴミと言われてしまうので
公道復帰を目指し点検・整備を施してみました。


・・・


まずはパンクの修理ですが、タイヤは劣化してヒビだらけ。
パンクしたチューブもママチャリチックな英式バルブだったので
手持ちのブロックタイヤと米式バルブのチューブに交換。
ついでにゴリゴリと回りが渋かったホイールハブも分解整備。
ホイールハブが前後ともクイック仕様でなく、ママチャリと同じ
ボルト締めで作業の度に外すのは面倒ですからね~ ^_^;

幸い部品の破損は無かったので洗浄後、グリスアップして
タマ当り調整をしたところスムーズな動きが復活してくれました。

さらに気を良くして汚れの酷かった駆動系メンテに着手。


分解整備中

チェーンリング、リアディレーラーなどを取り外して
油の塊やゴミなどをこそぎ落し、それから灯油で洗浄。
チェーンリングはクランクと一体式になっているので
こうしてしまうのが一番効率がいいようです。
それにしても、リアサスまわりの構造は無駄に凄いですね~
リンクポイントの多さに驚いてしまいました。
今のところガタは無いようですが塩ビ製のブッシュが
ヘタってくることを想像すると耐久性が心配ですね。
「ルック車」の証しと言われる注意書き・・・


注意書き・・・

このあたりをみると「部品の消耗=寿命」
って作りのような気がします (-_-;)

それでもBBなどはガタも無く動きもスムーズだったので
残るブレーキやシフトのワイヤリング調正を済ませたら
ちゃんと走って止まれるようになりました♪



復活!

パッと見はイイ感じ!
クランクに付いてたメッキのプラパーツや荒業で
「JEEP」のロゴなどを取り去ったのでスッキリです w

ちなみに、乗り心地の方は・・・
今までリジットしか乗ったことがないってこともありますが
サスのフワフワに違和感を覚えます (ーー;)
でも、セッティング次第では何とかなりそうなので
そのあたりは走り込んでつめていきたいと思います。

今のところ噂ほど悪い物じゃなさそうですが・・・
どうでしょうね?


Newer Entry新たなビューポイント

Older Entryルック車がやって来た

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >