Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

ウルトラのプラグコード

ここのところ出番の無かったホンダZ・・・
せっかくの休日も雨で仕方なくガレージ整理をしてたら
赤いプラグコードが出てきたのでこの機会に取り付けてみました。


ウルトラ シリコーンパワープラグコード 長っ!


シリコンケーブル


夏頃からFMラジオにノイズが入るようになり
その対策にと用意しておいたものですが
気付いたらいつの間にかノイズが消えていたので
レギュレーターの交換が効いたのかな?)
そのまま使う事無くお蔵入りとなってました ^_^;


交換作業自体は簡単なもので元のコードと入れ替えるだけ。
イグニッションコイルがノーマルだとこうはいきませんが
すでに社外品に替えてあるのでその点は助かりました。
ただ、ちょっと気になるのはプラグキャップ・・・
奥まで差し込んでも何となくグラグラします (-_-;)
どうやらダルマ端子の場合、そんなものらしいですが
ネジ式のカッチリ感に慣れた身には頼りなさを感じます。


そんな不安を消し去るには走ってみるのが一番!?
ってことで晴れ間をみてテスト走行。


テスト走行中


まだちょっとしか試してないのでよくわかりませんが
今のところ劇的な変化も不具合も無いようです。
ただ、何となくエンジン音が若干滑らかになったような気が・・・


永井電子のHPで確認すると・・・以下、抜粋



■ ウルトラシリコーンパワープラグコードの特徴

1、導電性の高い銅芯線を採用。

2、車種ごとに開発された巻線固定抵抗の採用で
  コードの長さに関係なく各気筒毎に均一した
  最大の火花エネルギーを引き出し、供給します。

3、巻線抵抗はコード両端末のブーツの中に設け
  雑音の発生源で効率よくノイズを消去します。

4、ウルトラ独自のカシメ法と銅芯線によって
  卓越した引っ張り強度を実現。

5、純粋シリコンゴムの採用によって 優れた耐候性と
  比類ない耐電圧特性を実現し、車の寿命を上回る
  耐久性を実証しています。
  



俗に言うプラシーボ効果ってやつでしょうか・・・



Newer Entryリフレクターテープ

Older Entryガレージ音源を考える

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >