Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: 自転車  

旧シマノ105(1055系)

つい十日ほど前、春のようなお天気続きに

祝!冬眠明け

などと浮かれておりましたが3月に入ったら一転・・・
寒の戻りで雪が降ってきました (-_-;)
もう1月のような大雪はないかと思いますが
まだまだ油断は出来ないですね~


:::


そんな中、ストーブを点けたガレージで
外にチラつく雪を眺めながらの自転車いじり。
積まれた段ボールをひっくり返しフレーム補修を済ませた
ハミングバードに取り付ける部品集めに取り掛かりました。
大雑把ですが今回集める部品の方向性は・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・ 懐に出来る限り優しいもの。
・ フレームの雰囲気や時代に合ったもの。
・ チョイ乗りからヒルクライムまで使えるもの。
・ デュアコン、キャリパーブレーキ、コンパクト、etc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これはもうパール号からの組み替えしかないですね (^^ゞ

メインコンポとなる旧シマノ105(1055系)は
シャンパンゴールドっぽいペイント仕上げですが
鏡面仕上げとはまた違う対極の美しさ!?
チープでなくレトロと思えば十分イケます。
機能自体も今時のそれに比べれば劣るんでしょうが
自分には十分オーバースペックです w

そこで、まずはキャリパーブレーキのOH。
スプリングやネジのメッキに浮き錆びがあったので
パール号では使ってませんでしたが
今回はバラして磨いて復活させます。


オーバーホール


ざっと見たところ本体のペイントには浮き錆びや
傷なども少なく思いのほか良好でしたが
可動部はグリスが固着して渋い状態・・・
でも、幸いなことに損傷は無さそうなので
グリスアップで直りそうです。
ところで、バラして初めて気付きましたが
センター部のワッシャーはボール入りだったんですね。
危うく落としてボールを紛失するところでした ;´Д`)

このあたり、ふと思いましたが色といい、形といい
リールの部品に似てますね。
流石、シマノだわ w



Newer Entry組み替え開始

Older Entryトップチューブの凹み補修 完了

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >