Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ガレージライフ  

ストーブ修理

大寒を過ぎてますます冷え込みが厳しくなってきましたが
それに合わせて灯油の消費も右肩上がり・・・
今年は出来るだけ厚着して省エネでいくつもりでしたが
それにも限界があるのでこればかりは仕方ないですね (+_+)


そんな中、台所で使ってた石油ストーブの調子が悪いと
家人が頭から湯気を上げながら訴えるので
一体どうしたものかと確認してみたら
どこか引っ掛かった感じで芯が上がらない様子!?
直らないならもう古いので買い換えよう
って事になりましたがそこは物好きの血が騒ぎ
これ幸い?とばらしてみることに。
以前の経験で石油ストーブはそうそう壊れる物じゃ
ないことは知ってますからね。

そこで、ばらしてみたところ原因は芯にある事を確認。
以前電熱線で着火していた部分が欠けてしまい
それが何かの拍子に引っ掛かっていたようです。
そうなれば話は早い!替え芯さえあれば修理可能♪
ただ、替え芯の製造が中止になってる事もあるので
そこだけが心配でしたが偉いぞトヨトミ!
近くのホームセンターでも手に入るようなので
さっそく注文を入れておきました。


トヨトミストーブ


いや~、それにしてもばらして正解・・・
各部の隙間に物凄い量の綿埃が詰まってました ^_^;



Newer Entry2012'佐渡ロングライド210

Older Entryスノーボード

 

Comments
Edit
私の家のストーブも30年選手でっせ芯を一回変えただけで、まだまだ現役ですが、火を点ける時は、着火マンのお世話になっています 
Edit
フォンタナさんも大事に使ってますね。
自動点火装置の電熱線が切れるとそれが
ストーブの寿命とされ買い替える人も
多いと思いますがチャッカマンで十分ですよね。
電熱線での着火は芯にストレスを与えるようで
部分欠損の原因にもなりますから。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >