Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

腰上OH 下準備

朱鷺のヒナが36年ぶりに自然界で孵化!
というニュースでお祝いムードの佐渡。
いざこうなってみるとあっけないようですが
これまで陰日向で先人達が積み重ねてきた
努力を思うと感慨深いものがあります。
このまま無事成長してくれるとイイですね~


そんなお祝いムードから取り残された感の
お不動様となったホンダZ・・・
とりあえず考えてるだけじゃ先に進まない!
ってことで少しずつ作業を始める事にしました。
まずは作業の邪魔になるバッテリー、キャブ、シュラウド、
クーリングファンケース、エキパイの取外し。



空冷フィンがいいね~



さぁ、これでもう後戻りは出来ません ^^;

ここでエンジンの中がどうなってるのか推理です。
エンジンが熱くなったり長い上り坂にさしかかると
白煙を派手に吐いてたことから考えられるのは
ピストンリング折れ、もしくはバルブからのオイル下がり?
もし前者ならシリンダーを抜き取る際、
破断したリングが落ちないよう注意しなくてはなりません。
ケース内に落ちては大変な事になりますからね・・・汗

ちなみに、この状態で圧縮を測ってみたところ
右7.5、左2.0!?
どっちも低いけど左はとくに異常だ・・・
これは一体どういうこと!?
ピストンが溶けて穴が開いちゃった?



・・・


とにかく開けてみるしかないですね (-_-)



Newer Entry腰上OH ヘッドの取外し

Older Entryエンジンブロー

 

Comments
Edit
OHのレポートよろしくお願いします。
私も72のエンジンを入梅までに、下ろして腰上OHの予定です。
Editピストンに穴が開いたら…
煙幕のような煙を吐いて全く走りません!!

一番被害の少ないガスケット抜けだといいですねぇ。
Edit
>バックヤードビルダーさん
OH作業は大変ですがそれ以上に楽しいですね♪
不安はありますが頑張ります。

>starriselabさん
なるほど!ガスケット抜けに期待ですね w
今回のOHではstarriselabさんのHPも参考にさせて貰ってますが、こうしてタイムリーなアドバイスを頂けるのは本当に心強いです。困った時にはまたアドバイスのほうよろしくお願い致します m(__)m
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >