Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

腰上OH エンジン試運転

ここ連日、お天気続きの佐渡地方。
腰上OHは早朝、電源の無いガレージで行ってるので
太陽の光をありがたく感じています。
苦手だった早寝早起きも段々と身についてきました w



・・・



さて、腰上OHも仕上げの段階。
ロッカーアームやカムシャフトホルダーを取り付けます。
取り外し前に撮っておいた画像やサービスマニュアルを
見て間違いの無いよう確認しながら進めましたが
実際やってみるといくつか問題が・・・


まずはR側カムシャフトホルダーの取付けですが
カムシャフトを差し込み状態を確認してみたところ
オイルシールのリップがめくれてるのを発見!
これ、ネオライフさんの作業レポートを読んでなかったら
たぶんそのまま気付かずにいたと思います。
L側カムシャフトホルダーでもちょっと苦戦・・・
ロッカーアームシャフトを押さえるスプリングが
ホルダー側の溝に引っ掛かってたのですが
それに気付かず「何ではまらんだ~」とだいぶ頭を悩ませました w



ロッカーアーム取付


↑やっとここまできました♪



しかし、バルブクリアランス調整で問題発生。
R排気バルブのすき間だけがどうやっても「0」にならない!?
頑張って詰めても規定値をはるかに上回る「0.5mm」がやっと。
他のバルブは0から規定値までちゃんと調整出来るのに・・・
で、思い出したのが以前バルブの頭を削ったこと・・・
当時は修正程度だから大丈夫!と思ってましたが
結果、全然大丈夫じゃありませんでした (-_-;)


でもまぁ、すき間が無いよりはいいか・・・
と前向きに考える事にしてとりあえずエンジンを掛けてみる事に。
そこで外してあった電装部品とキャブレター、マフラー
などを取付けて仕上げにオイルを注入。
バルブがピストンなどに当って無いことを手回しで
確認してからいよいよキーを一捻り!
カコンカコンカコン・・・・と、しばらく爆発する気配が
全く無くちょっと焦りましたがババババッ!っと無事始動♪
やっとここまで辿り着きました~





が・・・




タペット音うるさ過ぎ (+_+)




かん!かん!かん!かん!かん!かん!




ってこれじゃ耕運機だわ・・・
手回しではほとんど気になりませんでしたが
0.数mmの差って大きいものですね (T_T)




Newer Entry腰上OH 公道復帰!

Older Entry腰上OH シリンダーヘッドの取付け

 

Comments
Edit
おー、掛かりましたかー。
感動モノですね。
ピストンリングコンプレッサーが一番搾りというのが酒呑みを物語ってますね~。

同じ360前後の排気量でも二輪とは全然違いますもんね。
軽四が壊れたらshibaさんに直してもらおうっと。
水冷でインジェクションでワケの判らんセンサーがいっぱい付いてるけどw
Edit
>水冷でインジェクションでワケの判らんセンサー・・・
出来んちゃ ^^;
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >