Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: アウトドア  

水上散歩 ~相川湾~

佐渡は夏真っ盛り!
ガレージ内の室温は40度に迫る勢い・・・
もうこうなるとガレージ作業は汗だくだし
ホンダZでのドライブも楽しくありません +_+;



そこで、パ~っと海に出掛けて来ました。



千畳敷にて



久しぶりのカヤック遊び。
ほぼ一年ぶりに漕いでみましたが
なかなか思った通りに進みませんね~
腕や足に無駄な力が入るせいか
あっちにフラフラこっちにフラフラ・・・
幸いエントリーポイントに選んだ相川地区の
「千畳敷」は堤防に囲まれ波も静かで助かりましたが
エンジンと同じで慣らし運転は欠かせません。



調子が出てきたら堤防の外にある岩場を散策。
普段、道路を走っていては見れない景色が楽しめます。
ナニコレ珍なんたらに登場したことのある「弁慶のはさみ岩」



挟み岩


切り立った岩場の間にとんがった岩が挟まってますが
いったいどうしてこうなったのか?
自然の力って凄いですね~
ちなみに、地元に伝わる昔話では弁慶っていう山伏が
投げたのが岩に挟まった!ってことになってます。
知らんけも・・・


さらに調子に乗って沖にある「一里島」を目指しましたが
流されてロシアまでいくと困るので途中で挫折・・・
沈しても戻れるところで「大間港」に進路を変更。



大間の港


ここは佐渡金山が栄えていた頃、鉱石の積み出し港として
栄えていたそうですが今は廃墟の様相・・・
独特の空気感は「何か居る・・・汗」
って感じで夏の暑さを一瞬忘れさせてくれます。



大間港上陸



異様なコンクリートの塊はクレーンの台座だった
そうですが今見ても美しいデザインですね~
もし、佐渡金山が世界遺産登録となればここも
再注目を浴びることになるでしょう。



いや~、それにしてもいい運動になった~
上半身だけでなく連動して下半身も使うあたりは
海と陸でステージは違うけど自転車の感覚に
近いものがあるような気がします。
ただ、予想外だったのは暑さ!
上からの日差しに海面からの照り返し、
それに加えてカヤック艇内はサウナ状態!
全然涼しくはありませんでした・・・
やっぱり夏は海水浴が一番だな (;´д`)ゞ




Newer Entryエアクリーナーエレメント交換

Older Entry公道復帰2ヵ月インプレ

 

Comments
Editタライ船
あまりよく知らないんですが、佐渡の名物にタライ船というのがあるそうですね。
観光客も体験できるとか?

これまたよく知らないんですが、船舶の資格がない場合はどれくらい陸地から離れられるものなんでしょう?

カヌーで潮に流されて、運良く(?)ロシアに行けたらラッキーじゃないですか。
上陸後はシベリア鉄道で観光三昧。
Edit
タライ船は磯場の漁で小回りが利くという事で使われている船で形はそのまんま大きなタライですw
近年では木製でなくFRPが多いですね~
船外機でフルチューン?なんてのも見掛けますよ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >