Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

トラブルシューティング

先日の大雪で年内の出番はもう無いと思われたホンダZ。
それが一転、雪が溶けてドライコンディションとなり
また走る事が出来るようになりました。
そこで、朝からワラサでも狙って釣~りんぐに出掛けようと
エンジンを掛けてみましたがアイドリングが不安定!?
空ぶかしを続けないとすぐにエンスト・・・


で、結局釣りはあきらめトラブルシューティング開始。
整備マニュアルでアイドリング不調の項目を調べ
プラグ、圧縮圧力と順に点検してみましたが問題なし。
ちょっとエンジンブローした状況にも似ていたのでもしかして!?
と嫌な記憶がよみがえりましたがホッとしました (^_^.)
次にガス欠を疑って燃料ポンプも調べてみましたが
500cc以上/一分間の機能は十分クリア。
ならばって事でタイミングライトを引っ張り出し
点火タイミングを調べたところで「あれっ!?」
Fマークのだいぶ手前で点火してました。
心配になってヘッドカバーを外し上死点がずれてないか確認して
みましたがTマークとシャフトの切り欠きは合ってる・・・
腰上OHから前走までずっと調子良かったのになぜなんだ?
とくにおかしなところも無いんだけどな~
と思いながらバキュームアドバンサーをガチャガチャ動かしていたところ
これも原因はよくわかりませんが突然遅角して復調 w


そこで、すっかり夕方近くになってしまいましたが
調子見がてらテストドライブに出発。



湖畔にて・・・


まずは5キロほど走った加茂湖の畔で一回目の点検。
点火時期を調べてみるとFマークのやや手前となってますが
アイドリングは1300回転くらいで安定しています。


それに気を良くしてさらに15キロ進行。



片野尾漁港


朝、来る事が出来なかった片野尾漁港で折り返し。
本来ならイナダやワラサを満載の予定でしたが残念です w



弁天岩


水津の「弁天岩」キャンプ場脇で二回目の点検。
点火時期に目立った変化は無くアイドリングも安定。
ちょっと気になったのはヘッドカバー付近のオイル滲み・・・
上死点を確認した後の組み直し方が原因かな?
このへんは液体パッキンを使うなどして対処する必要がありそうです。



入桑海岸


その後はいたって快調々♪
朝のトラブルは一体何だったんだ?って感じです。
各部の点検が効いたのか今までより調子イイかも?
ただ、トラブルの原因が特定出来たわけじゃないので
今のところは調子良くても一抹の不安は残ります・・・
スパークアドバンサーあたりの進角装置が怪しいので
近いうち分解して確認しないといけませんね~
でもまぁ、色々あったおかげで良かったかも知れません。
いじって乗って楽しめましたから w
陽の短さも実感です (´・`)




Newer Entry12’バージョン総括

Older Entry12’ふたご座流星群

 

Comments
Edit進角
負圧進角のダイアフラムかポイントベースの裏にあるベアリングが固着したかですかね。
Edit心当たり・・・
>StarRiseLabさん

アドバイス、ありがとうございます。
ベアリングって2mmくらいの球4つの事ですよね?
腰上OHの際、ポイントベースの動きが渋かったのでバラしてみたのですが、うっかり落としてしまい探し出すのに一日掛かりました (^_^.)
たしか球との接触面には溝状の傷があったのでそのあたりをもう一度確認してみたいと思います。
Edit
今の車と違って手の出せる範囲が広いので愛着が湧きますね。
佐渡ではGT-Rやランエボより360軽が似合うなー。

あの時の風向きは本土方向でしたか。
そのまま進んだら辿り着くのは新潟県・・ならそのまんまだから面白くないので、南西に流されて竹島に引っ付いて竹島も新潟県にしてしまうニダw

そんでもって竹島を引き連れて尖閣諸島と合流し、尖閣も新潟県に編入させるアルヨw

Edit
>満太郎さん

あっちこっちに手を出して新潟県に編入・・・
某国の手口そのまんま ^^;
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >