Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

液体ガスケット

基本、道路に雪が無ければ冬眠無しのオールドホンダですが
今年は冬眠したまま1月が終わろうとしています・・・
暖冬だった年はホンダZで初詣したこともあるんですけどね~
あれから5年、早いな~


でも、乗れないだけでやってる事にあまり変わりはありません。
昨年末、点火タイミング不調の原因を調べた時にヘッドカバーを外したのですが
それからパッキンの隙間からオイルがにじみ出るようになってしまったので
外に出れない冬眠期間を利用して液体ガスケットで応急処置。




液体パッキン



内側にはみ出る事が無いよう出来るだけ薄く塗ったつもりですが
画像で見るとけっこう盛ってますね (^_^.)
この辺の作業は時間との兼ね合いもあるので難しいです。


ちなみに、下の画像は腰上OH時のもの・・・




液体ガスケット大盛り



金色(カッパー色?)の液体ガスケットがシリンダーをはじめ
全ての合わせ面にべっとり塗られてましたが
これってデフォルトじゃなくて誰かの手が入ってますよね?
Lカムシャフトカバーの合わせ面なんかはオイルラインも詰まってたし・・・
もしかするとうちのエンジンはこれまで開けた事ないんじゃないか?
と思ってましたがどうもそうではなかったみたい・・・
いじってみないと分からない事ってあるものです。





Newer EntryS9000 EQUIPE 3S

Older Entry設置完了、見やすい時計

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >