Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: 自転車  

2013佐渡ロングライド210 後半

前半中盤からの続きです。



PM13:40

約20km先の小木ASを目指して多田ASを出発。
軽いアップダウンの続く前浜(小佐渡、本土側)の海岸線は
晴れてれば海の向こうに本土の山並みが奇麗に見えるはずですが
海上濃霧の影響でその姿は一度も見えずじまい。
そんな状況の中、単独で走ったりトレインに乗っかったりしながら
淡々と進むうちに三本の矢はいつの間にかバラバラに・・・
まぁ、飛んでく方向は同じだから問題なし w



PM14:30

制限時間(15:30)まで1時間程余裕?を残して小木ASに無事到着。
ここのおにぎりは海苔が巻いてあって美味かった~
相川AS以外はどこも同じラインナップなのでこういう変化球は実にありがたい。
欲を言わせてもらえば各AS、地元の特徴を活かしたものが一品欲しいな~
例えば海鮮カレーとか w



PM15:00

小木ASから素浜ASの途中にある「深浦大橋」通過。
ここへ来る途中、沿道で「梅干し」をサービスしてくれる家族に遭遇。
「しょっぱいのと甘いのがありますよ~」
との事だったのでしょっぱいのを一つ頂きましたが
あ~いうのは本当にうれしいですね~、ご馳走様でした。



深浦大橋


先に到着していた奇楽庵氏は記念撮影のお手伝い。



記念撮影


こうして見るとお揃いのチームジャージも悪くないですね。



PM15:10

沢崎灯台を横目に岬を回り込み様々な形の溶岩が見られる
ジオパーク地帯を井坪集落まで快走。
濃霧も消えて視界良好・気分スッキリ!
ちなみに、心配されていたお尻の方は100kmくらいから
ちょっとおかしくなり始めましたが幸い我慢出来ないほどではなく
前後左右に移動する事で何とか乗り切る事が出来ました。




ジオパーク地帯



PM15:15

いよいよ210kmコース最大の難所と言われる江積の坂に突入。
昨年までは沢崎から素浜まで「15%坂」を含む2つの坂がありましたが
今年からは変更され大きく迂回するような1つの坂に集約されました。
江積集落から誘導に従い右折するとすぐに急登開始!
これがダラダラと2kmほど・・・



江積の坂



迂回路通過中


振り返ると背後には真っ青な海!この達成感はなかなかのものです。
坂の頂上付近では「鼓童」のメンバー?が太鼓を叩いてやる気を鼓舞。
「それそれ~、いけいけ~」ってかなりサディスティックでした w



PM15:40

迂回路の坂を上り切ったら今度は海抜0mまで急降下して
穏やかな砂浜沿いの道を素浜ASに向かって走ります。



素浜海岸通過


素浜ASの通過制限時刻はPM16:30、ここまで来れば一安心?
残り30kmをPM18:00までに走り切れば完走となります。
ただ、この後の西三川坂で肝を冷やす羽目に・・・



PM16:10

いよいよ最終ステージ、ゴールを目指して素浜ASを出発。
ここの山場は出発してすぐの坂道と西三川のダラダラ坂ですが、
何となく下を見て黙々と坂を登ってたら突然目の前に跳ねられたとんちぼ!?
慌ててハンドルを切りましたが間に合わずリアで踏んづけてしまいあわや転倒寸前に・・・
ちゃんと前を見て走らないといけませんね~
とんちぼ(タヌキ)には悪い事をしてしまいました。
ご冥福をお祈り致します。



PM16:50

長浜のモアイ「人面岩」通過、いよいよゴールに近づいてきました。
ここまで来ると嬉しいような寂しいような複雑な心境に・・・




人面岩通過


とは言ってもやはり嬉しい方が大!
ここからゴールまでの数kmは疲れも痛みも関係無し。
苦労を共にしてきた仲間たちと一緒にゴールを目指します。
そして、ついにその瞬間はやって来た。



PM17:10

予定では夕陽に向かいガッツポーズでゴールゲートを通過!
のはずでしたが前が詰まって失速し、だらだらっと・・・
でも、十分満足。
佐渡ロングライド名物「お帰りコール」も頂けました♪




おつかれさま~


「三本の矢」、無事完走!
お互いの健闘をたたえがっちり握手。
二人がいてくれたおかげで本当に楽しい一日を過ごす事が出来ました。
他にもこのイベントの関係者、ボランティアスタッフの皆さん、
沿道で応援してくれた全ての人達に感謝々です。




210km、完走!


完走した証、「でかしました!」
奇楽庵氏の分が用意されてないというサプライズもありましたが仕込みだった!? w




よっしゃ~



う~ん、それにしても人生なにが起こるかわからない。
今から数年前、ロングライドの意味も分らず近所の交差点で棒振りしながら
「雨の中、一日中自転車に乗って奇特な人たちもいるもんだ・・・」
などと思っていた自分が自転車で佐渡一周しちゃう日が来るとはね~
いつの間にか奇特な人たちの仲間入りです。





Newer Entry長谷寺までお花見に

Older Entry2013佐渡ロングライド210 中盤

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >