Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: XLR  

キャブレター分解清掃

ここ最近、イベントやら何やらで趣味の時間が取れません。
今度の休みも駅伝大会・・・
誰か代わりに走ってくれませんかね (ーー;)


それでも忙しい時ほど何かしたくなるもので・・・
XLRから取り外したキャブレターをバラしてみました。




PD79



型式名:PD79

XLRでは定番のキャブレターみたいですね。
ステー類の錆び具合が放置期間の長さを物語ります・・・
それにしてもここまで普通錆びるかな~?




キャブ内部



ジェット類



中は思いのほか綺麗!?
もっとヘドロ状のものが溜まってる事を予想してましたが
薄い茶色の膜みたいなものが張り付いてるだけでした。
ただ、これが意外と頑固!
手持ちのキャブクリーナーを噴いたくらいでは落ちません・・・
ジェット類の穴も埋めていたので不動の原因はコレ?




清掃終了



組み付け



とりあえず、ケミカル&物理攻撃でそれなりに仕上げて
部品を無くさないうちに組み直し。
フロートなどはもうちょっと綺麗にしたいところですが
プラパーツは割ってしまう可能性が大なので程々にしておきます。
パッキン類も潰れてはいますが切れてないので再利用。
その他の部品もケチなようですが無駄になると困るので
新品導入はエンジンの始動が確認出来てからにしておきます。



ちなみに、ジェット類の穴開けに使った荷札のワイヤー・・・




スペシャルツール



何気に年季入ってました w





Newer Entry台風一過

Older Entryカミングアウト

 

Comments
Editわろた…
キャブレターは「♪ボロは着てても」って感じですかね。
これくらいだったら、比較的早く息を吹き返すんじゃないですかね!?

それにしても最後の荷札には笑わせていただきました。
なんと物持ちがよろしいのでしょうか…(笑。
でわでわ~。
Edit40年前は
荷物を送ったり受け取ったりするには最寄りの国鉄貨物扱い駅に行かなければなりませんでした。
その時代の荷札ですな。
今は修学旅行のガキどもが自分のバッグはおろか、みやげまで宅急便で送って手ぶらで帰ってきよる!
エエ世の中になったもんや。

キャブがその感じなら腰上だけでも見ておいた方が良さげ。
サビついた輪が筒をガリガリ。
そのオートバイはどうなんでしょう?
メッキシリンダーかな?

Edit
>マツさん
加速ポンプのゴムもしっかりしてそうだしキャブとしての機能は問題無さそうです。あとはガソリンタンクの洗浄だけでいけそうです♪

>満太郎さん
佐渡の場合、鉄道が走ってないんですけど・・・泣

車載工具でやっとプラグを外せましたが
場所が悪いのでまったく中が見えません。
とりあえず固着してないと喜んでキックしちゃいましたがまずかった!?
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >