Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: 自転車  

2014 佐渡ロングライド 自転車スタッフ備忘録

先週末、毎年恒例となった「2014 スポニチ佐渡ロングライド210」が開催され
約3,200人のサイクリストが初夏の佐渡を駆け抜けました。
自分はその中に紛れBコース(130km)の自転車スタッフとして参加。
一般参加では気付かない発見もいくつかあったので
備忘録も兼ね当日の流れを振り返ってみたいと思います。



・・・・・・・・・



スタートは朝5時半、Aコース(210km)から順にスタートしますが
数千台の自転車が海岸線を埋め尽くす光景は圧巻!
この時、自転車スタッフは何してるかというとスタート地点のちょい先で待機。
出走まで時間に余裕のある者はスタートゲートで誘導のお手伝い。
この頃はまだ風が冷たく寒かったですね。



自転車スタッフ出走準備



↑赤いちゃんちゃんこのようなベストが自転車スタッフの証。
係員の指示に従いある程度の間隔を開けてスタートしますが
途中からはトラブル処理や休憩により臨機応変な対応となります。



益子さん



↑ゲスト参加の益子直美さん(元バレーボール日本代表)、山本雅道さん(元プロロードレーサー)夫妻、
山本隆弘さん(元バレーボール日本代表)がスタートしていく参加者を激励。
いや~何が凄いかって益子さんの顔が小さい!
隣の人がデカ過ぎるのかな?




MAVIC サポートバイク



↑スペアホイールを積んだMAVICのサポートバイクはいつ見てもカッコいい♪
うちのXLRとは何かが違う・・・泣
このバイクをはじめ数台のサポートカーがコース上を巡回してますが
場合によっては到着まで1時間以上掛かるのであまり期待しない方が無難かも?
そんな時のために走ってるのが自転車スタッフ。
基本、トラブルは自分で何とかするのがこのイベントの趣旨ですが
本当に困ってる場合はアドバイスやお手伝いに駆け付けます。
他にも体調の悪そうな人への声掛けや危険個所での注意喚起、
緊急時の通報や交通整理などもこなします。
途中、何人かの人に「スタッフって何やってるんですか?」と聞かれましたが
トラブルなどで出番が無ければ一般参加と変わりません・・・
必至こいて走ってます w




Z坂にて一休み



ビューポイントやエイドステーションではカメラマン業務。
スマホで自分撮りしてる人を笑顔でサポート。
そんな中、一年越しの裏ミッション・・・
昨年食べ損なった大野亀で念願のソフトクリーム休憩♪




大野亀ロッジのウルトラソフト・・・



うまい、うま過ぎる!
でも、それ以上に溶けるの早過ぎっ!!
下から飲むように食べるしかありませんでした・・・
ちなみに、ココのソフトは大人気でヘビのような行列が出来る程。
自分もけっこう待ちましたが制限時間ギリギリの人たちは大丈夫!?
そんな行列の中にはなんとゲストである益子さんの一団も。
きちんと順番に並ぶ姿勢は素晴らしい、惚れました。




90km通過



朝のうちは曇っていたお天気も昼前からは好転♪
澄んだ青空からギラギラした初夏の陽射しが降り注ぎ
海の青や山の緑が鮮やかになっていくのが目に見えて分かるよう。
※ 同場所の冬景色



国仲平野縦断




ここで気になった点をいくつか・・・
残念ながら今回も事故は起きてしまいました。

・集団走行での接触による転倒 (前方の動きに気を付けていれば・・・)
・下り坂での転倒 (スピードを抑えていれば・・・)
・段差での転倒 (前方の路面状況を確認していれば・・・)

他にも数件あったようですが後を絶えませんね。
とくに目立っていたのがセンターラインを越えての追い越し。
見通しの良い所はまだしもブラインドコーナーに平気で突っ込んでいきます。
交通量が少ないからといってとくに交通規制してるわけでは
ありませんので言葉はきつくなりますが自殺行為です!
ゆっくり走ってる人がセンターライン寄りだったり
おしゃべりしながら並んで走る人がいたりして
仕方ないような場面もありましたが基本キープレフト!
危険な場所をやり過ごし声掛けしてからでも決して遅くはありません。
お互いが安全かつ気持ち良く走るためにはどうしたらいいか
相手の身になって考え行動する必要があると思います。
これは経験の有・無、初心者・ベテラン、上手・下手に係わらずです。
まぁ、そうは言っても多少緩いのがこのイベントのイイところ・・・
色んなレベルの人がいて、それぞれの楽しみ方があるので
最後の線引きは個々のモラルにお任せします。




たまねぎスープ



無事ゴールした後は地元婦人部によるいつもの海鮮味噌汁・・・
ではなく今回はなんと「たまねぎスープ」!
これがうまく表現出来ないんだけど本当に美味かった~
麺があったら一緒に試してみたい味でした。




マッサージサービス



締めはアップルスポーツカレッジの生徒さんによるストレッチサービス。
受付で「下肢」 or 「全身」のコース選択を聞かれますが勿論後者。
これが本当に気持ち良かった~
こうしたボランティアの力がイベントの魅力を引き上げてる事を確信です。


う~ん、色々あったけど楽しかった!
正直、ちゃんと仕事が出来たかどうかは微妙ですが
自転車スタッフとして得た経験はこれからのロングライド、
また、日常の自転車ライフに活かしていきたいと思います。




Newer Entryその先へ・・・

Older Entry仕様変更

 

Comments
Edit
おばちゃん、オニオンワカメスープって言ってたよw
Edit玉葱若布汁
>きらくあんさん
先日はお疲れ様でした、完走おめでとうございますv-438

オニオンワカメスープ!?
そんな洒落た名前だったの?


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >