Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: XLR  

その先へ・・・

ロングライド終了の翌日、自転車からXLRに乗り換え
ちょっと気になってたビューポイントへ出掛けることに。
その途中、近道しようと国道を逸れたところ目の前に黄色い看板・・・


通り抜け出来ません!?




警告



おいおい・・・

俺と相棒の実力なめてんの?
俺たちにはこんな看板関係ね~っちゃ!
って事で男らしく警告を横目に海岸線のダートを前進。
すると間もなく道が水没し轍にはオタマジャクシ。
Uターンも出来ないので仕方なくビチャビチャになりながら前進・・・
それを抜けると今度は吹き溜まった砂と流木。
フロントタイヤを左右に振られながらも何とか四つ足で前進・・・
どうだ、まいったか!


しかし・・・




行き止まり・・・



崩落現場



ホントに通り抜け出来ね~  もっと早く言ってくれよ、プンプン・・・

フジガスならこんな岩くらいオールクリーンで軽々超えてくんでしょうが
自分にはとても無理!命がいくつあっても足りません・・・
相棒には越えていく能力があるだけに自分のヘタレ具合が悲しい。
仕方なく元来た道を戻りましたが砂場で流木に引っ掛かりエンスト・・・
そうなると足場が悪いところでのキックスタートは厳しいですね。
気を付けたつもりでしたが思いっきりケッチンを喰らって悶絶 (+o+)
こんな時、セル付きだったら・・・
不覚にも男らしくない事を思ってしまいました。


それにしてもこの道、いつからこんな状態に?
たしか数年前はV-maxでも通り抜けられた記憶があるんだけど・・・
ここを通過出来ればロングライドも一つ激坂が減らせるのにね。
ってそれじゃ苦しみ(楽しみ?)が減っちゃうからダメか w
まぁ、そんな疑問とワクワクが生まれたのもXLRのおかげ。
ダックスやタイカブでは躊躇するような道も行けちゃうので
これまでは諦めてたビューポイントも開拓する事が出来そうです。
ただ、調子に乗ってると絶対ヤバい・・・
そんな気がします





Newer Entry石名和木線

Older Entry2014 佐渡ロングライド 自転車スタッフ備忘録

 

Comments
Editもっと早く言ってくれよ、プンプン・・・
しっかりカンバンで勧告してるしw

XLRに土木工事の発電機、コンプレッサー、削岩機を繋げてトレーラー・・いや電車状態でリベンジでんな。

自分等が青少年の頃、テクニックもクソもなく根性走りしてた。
当時トライアル界の第一人者だった万沢康夫さんは越えられるのだろうか?
トライアル競技のコースも当時と今とでは難易度が全然違うと思うのだが・・。
Edit
>満太郎さん
佐渡市が設置するこの手の看板は放置モノが多いのであまり信用してません w

以前、地元のトライアルイベントでステアケースを次々クリアするドノーマルのXLRを見て目から鱗が100枚くらい落ちた事がありますが、乗ってみてあらためて技量の違いを思い知りました・・・

Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >