Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: XLR  

スーパーバイカーズ

当初、スポークの錆びが酷過ぎて張替えを考えていたXLR。
冬眠期間中に交換用のスポークとニップルを揃えようとしてビックリ!
見積もってみたらけっこうな出費になるではありませんか。
さらにはそれを自分で組むとまともなホイールになる保証がない・・・
そこで、中古格安美品を探していたところ面白い物を入手。




エキセル




EXCELのアルミリム&純正ハブで組まれたホイール一式。




19インチ




お気に入りは19インチのフロントホイールサイズ。
「スーパーバイカーズ」に憧れた世代にはたまりませんね~
操作性の変化と共に足付き性の向上にも期待です。
目指すところは・・・




スーパーバイカーズ




こんな感じかな?
21インチとも17インチとも違う独特の雰囲気。
タイヤの選択は悩みどころですがポン付け出来る利点を活かし
まずは付いてきたオンロードタイヤで試してみようと思います。









Newer Entry梅雨の晴れ間に

Older Entryチョークノブストッパー

 

Comments
Edit
おっ?結構したんじゃないですか?
二輪も四輪も足元が引き締まればカッコいいですからね。

以前CRMのスポークが折れてるのを発見し、そこと周辺を交換しました。
スイカを叩いて音を確かめるが如くスポークを叩いて音を確認しましたが絶対音感が無いと無理。
それと音痴は無理。
自分は音痴じゃないけど、どれも同じ音。
イコールこれでええんや!で済ませました。
部分的な交換なので容易いことですが、これが一からだと到底無理。

あ、それと目指すところというのは画像の次の瞬間に後輪スリップアウトかハイサイド転倒ですよね?
Edit
>満太郎さん

作製当時は間違いなく高かったと思います。
競合者がいなかったのは古いから?
それとも希少車(不人気車?)用だから?
理由はどちらにせよ自分には好都合でした。
アルマイトの色抜けくらいは全然OKです (^^ゞ

まだ学生だった頃、ハスラー50でハイサイド後脱臼・・・
今は体が資本なので無理はしません!
カッコだけです w

Edit
お?動画を追加しましたか?
スーパーバイカーズ、懐かしいですね。当時は舗装路でのカウンター走法に驚喜したものです。
この10年後ぐらいだったか、ヤマハのWR500に乗る機会があったんですよね。ファイナルは物理的にこれ以上ハイギアードに出来ないという仕様でノビータイヤを履いた車両です。これがとんでもないトルクのお化けで、舗装路でさえスロットルを開けると3速でも即座にホイールスピンするというシロモノでした。なもんで、交差点での左折時でも簡単にカウンターを当てられるというw。

考えてみるとダート・トラック用のタイヤを履いたスーパーバイカーズ仕様のマシンがスライド走法を強いられるのは当たり前だったんだなって。ただ、あのスピードでコントロールしているのはさすがですよね。特にハーレー勢がよれる車体をコントロールしていたのが印象にのこっています。
Edit
>bunさん

気になった時にすぐ辿りつけるよう
備忘録として追加しておきました w


WR500・・・面白、いや恐ろしそうなマシンv-42
今時の洗練されたモタードもイイけど
当時の取って付けたようなやっつけ感もカッコイイですね。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >