Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

ガソリンタンクの取り外し

注文しておいた錆び取り用のケミカルが到着したので
雪がちらつく中ですが作業を始める事にしました。
水に絡む作業は夏にやっておけばよかったとちょっと後悔・・・泣

目的のガソリンタンクは水中メガネの特徴の一つである
スペアタイヤスペース直下に収まっているので
まずは、邪魔になるステー類やら何やらを取り外します。
ボルトが錆びていなければサクサク進む作業ですが・・・泣

それらが外れてクリアになったらタンクに接続されている
ホース類を外し中に残ったガソリンをある程度抜いておきます。
改造した醤油チュルチュルで10Lの携行缶に2回半・・・
ガス欠に近いところで作業を始めればよかったです(+_+)

で、いよいよタンクの取り外しですが車体には8本のボルトで
固定されているのでそれらを外し上方に抜き上げます。が・・・

抜けん!(ーー;)

隙間を埋めているブチルテープらしき物が固着しておりびくともしません。
下から当て板ごとジャッキアップしてなんとか分離に成功しましたが
失敗すればタンクを壊していたかも知れません(+_+)


ガソリンタンク分離

タンクの真上にはゴムシートみたいなものが貼ってあります。
スペアタイヤで傷が付かないための工夫かな?
まさか大穴が開いてるなんて事はないでしょうね (・・;)


Newer Entry赤錆の巣窟・・・

Older Entry赤錆根絶作戦始動!

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >