Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: アウトドア  

ファーストコンタクト

佐渡に帰島して早20年・・・
毎年、海が荒れる時期になると面白い漂流物との出会いを求め
ビーチコーミングに出掛けてきましたがついに本命「ダイオウイカ」と遭遇!




ダイオウイカと初遭遇!




灯台もと暗し、あろうことか初めての出会いは近くのスーパーマーケット・・・
昨年、ようやく「皮」だけ発見して大喜びしてたのにあっけないものです。
以前は貴重な資料として研究機関などに引き取られてましたが
あちらこちらで捕れるようになりストックはもう十分なのかな?




ダイオウイカ見学中




でもやっぱりこんなのは滅多に出会えません!
カメラ目線の大きな目玉は手の平サイズ。
この目でいったいどんな世界を見てきたんでしょうね?
足の先まで入れて約5m程あるそうですがこれでもまだ小さい方との事・・・
これだけの巨体を維持し、さらに成長していくには何をどれだけ食べればいいんだろう?
地球にはまだまだ謎が多い領域がある事を実感です。

ちなみに、触った感触はガッカリするくらいに普通のイカ w
匂いも普通のイカでしたがちょっと違ったのは鼻を突くアンモニア臭!
深海生物には付き物のようですが食べても上手くないのはコレが原因だそう・・・
後日、スーパーの店頭に刺身が並ぶような事があったら試してみたいところです。




ダイオウイカの目玉



ダイオウイカ




ただ、この不完全燃焼感は何だろう・・・
長年期待してたダイオウイカとの出会いはこんなんじゃなかったはず・・・
このモヤモヤを解消するには浜辺へ通い続けるしかなさそうです。






Newer Entry耐寒テスト

Older Entry2月の浜辺にて・・・

 

Comments
Edit
このダイオウイカのニュース、テレビで見ましたよ。

shibaさんやっぱ実物を見てたんですね。
でも不完全燃焼でしたか・・・・・・・やはり生きて泳いでいるのを自分で引き揚げてはじめて完全燃焼ですかね(笑)
Edit>パスタさん
こんな地方のニュースがそちらまで伝わってたとは驚きです。

>やはり生きて泳いでいるのを・・・
実物を目にしてしまった今、それは怖過ぎ!
浜に打ち上げられた個体で十分灰になれます。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >