Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ツーリング  

ダムカード in 佐渡ヶ島

トリプルタイフーンの3発目、台風11号が接近中!
進路予想図では佐渡もヤバそうなので週末は警戒が必要そうです。
過去にも豪雨被害がありましたからね・・・
こんな時、河川の洪水対策として頼りになるのがダムですが
それに関して先日知ったのが「ダムカード」。
夏休みに佐渡へやって来る知人に聞かれ調べてみたところ
日本各地のダムを訪ねると貰えるカードで総数は350以上!
その中で佐渡は「新保川ダム」「久知川ダム」「大野川ダム」の3つが該当。
これはマニアックだ・・・


で、どんな物なのか確かめるべく3つのダムを回ってみました。
佐渡の場合、カードの配布場所は「大野川ダム」の管理棟だけらしいので
残りの2つは写真を撮りそれを見せる事で証明する事に。
まずは「新保川ダム」。




新保ダム




国道350号線、大佐渡スカイライン入口(金井側)から上る事約10分、
佐渡の最高峰「金北山」を背後に従えた堰堤が見えて来ます。




ダムカード案内図




ここは大佐渡スカイラインやスキー場に登る途中で何度も通ってますが
看板に「佐渡ダムカードマップ」なんてのがあるとは気付きませんでした。
※ 書き足した赤い矢印は今回の順路


写真を撮り終えたら国道350号線に戻り両津港経由で「久知川ダム」へ。




F104




せっかくなんで金井運動公園に立ち寄り「F-104」とご対面。




久地川ダム入口




両津港から水津方面に2km程走ると現れる案内看板に従い約10分程上がります。
ちなみに、この日の気温は台風やフェーン現象の影響で35℃超!
自転車でなくモンキーにしておいてよかった・・・
ダムへ続く道は当たり前ですがどこも上り坂ばかり・・・
途中、奇楽庵でコーラをガブ飲みしてなかったら干上がってました。




久地川ダム




その後は広域農道を経由し約30分程で最終目的地「大野川ダム」へ。
ロングライドでは130kmコースとして使用される山の手ラインで
走ってる最中に朱鷺と遭遇する確率は島内でも屈指でしょう。




広域農道 佐渡線



大野川ダム



大野ダム 管理棟




さて、いよいよダムカードの受け取りですが管理棟入口脇にあるインターホンで
その旨を伝えると係の方から2階の事務所に上がってくるよう指示があります。
それに従い事務所内で撮った写真などを確認して貰ったら手続き終了。
ちなみに、今回は一日で回りましたが急ぐ必要はありません。
また、事務所が休みでも管理人さんが代行してくれるそうなので
子供たちと夏休みの思い出作りに回ってみるのはいかがでしょう?





佐渡のダムカード揃い踏み!




佐渡島内のダムカード、ゲットだぜ! w







Newer Entry祝!梅雨明け

Older Entry聖地巡礼?岩首の棚田 

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >