Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: モンキー  

直前リタイヤ

キャンツー直前、ロンツー対策と称しモンキーのキャブセッティングを
行いましたが翌日見てみるとモンキーの下にオイル滲み・・・
エンジンまわりを確認してみるとオイルの出所はジェネレーターまわり。
カバーを外してみるとけっこうヤバい感じ・・・




ジェネレーターカバー下




シフト&キックシャフトのオイルシール交換でようやくオイル漏れとは
おさらば出来たと思ってましたがダメでしたね。
そこで、フライホイールを取り外してみると内側がオイルで湿ってる・・・




フライホイールプーラー



オイル漏れ確認・・・




これはジェネレーターベースのオイルシールに間違いない!
ってことで確認すべくショックドライバーでベースを分離。




ジェネレーターベース分離




ここまでバラすのはダックス以来だから十何年振りですが
その時使った専用工具が見つかったので助かりました。
しかし、嫌なモノも見つけてしまった・・・




溝入クランクシャフト




クランクシャフトとオイルシールの接触面に2本の溝!
ただの黒い汚れだと思ったら爪が引っ掛かるくらいに削れてる・・・
オイルシールに損傷は無く噛み込んだような金属片も見当たらない・・・
過走行のエンジンならまだしも新品下ろし(数百キロ)でこうなるか?
これってデフォルトじゃないよね?
とりあえずシャフトをピカールで磨いてから純正オイルシールで
組み直しましたがリップと溝が重なってたら万事休す・・・
で、結局モンキーでのキャンツー参加は大事をとって見送りに。
オイル漏れの検証は後日行う事となりました・・・泣





Newer Entryゆすり棒、チューンナップ!

Older Entryキャンツー回想

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >