Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ガレージライフ  

中華エンジンOH2 問題確認

12月の佐渡は週末ごとに「寒ブリ祭り」や「新そば祭り」などのイベント続き。
暇があったら行きたいところですが・・・
そんな時に限って忙しい・・・
寒ブリに新そば!食べたかった~


そんなストレスを忘れさせてくれる?中華エンジンいじり。
バラしてようやく不調の原因が見えてきました。


まずはシフトアーム周辺。




シフトアーム周辺




赤矢印のボルトが緩んでシフトプレートがグラグラ・・・
それが原因で赤丸内の角(擦れ傷有)がストッパーアームにぶつかってしまい
1速に入ったり入らなかったりしてたんだと思われます。
クラッチ付近から金属がぶつかるカチカチ音がしてたのも多分これが原因かと・・・


お次は曲がってたキックシャフト周辺。




曲がったキックシャフト




シャフトの先端を削らないとケースが抜けないくらい曲がってました・・・
ちなみに、キックが重い原因は「圧縮比の高さ」に加え
「デコンプが無いから」を想像してましたが
ヘッドカバーを開けてみたらなんとデコンプは付いておりました w
曲がった原因はエンジン本体より乗り手にあり!
山を越すまで「じわ~」っと踏んでく始動方法を身に付けないといけません。





Newer Entry不審船漂着

Older Entry中華エンジンOH1 分解

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >