Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ツーリング  

不審船漂着

今週末も低気圧通過により荒れ気味の佐渡地方。
船便が止まると生活物資が入ってこないし寒ブリも送れない・・・
仕事に直接影響が出る人達にとっては一大事!
でも、普通に生活する分には困らないんですよね、
中華エンジンの補修部品が届かないくらいは我慢しないと・・・


そんな時化に関して年々増えているのが海岸の漂着物。
ハングル文字の入った生活ゴミがとくに目立ちますが
中でも最近全国的に話題になったのが「不審船」の相次ぐ漂着。
佐渡でも数年前から流れ着くようになりましたが
つい先日も流れ着いたそうなのでどんな物か見に行ってきました。




某漁港




引き揚げられた「不審船」が置いてある某漁港。
沖で転覆してたのを曳航して来てクレーンで引き揚げたそう・・・




不審なモノ対決



舵



不審船とXLR




まず見て思ったのは意外にデカイ!
もっと小さな船を想像してたので驚きです。
FRPが主流の国内漁船の中にあって木造船の存在感は抜群。
ただ、造りなどは素人目に見てもこれで沖に出るのはヤバい・・・
資材の無い中で苦労して仕上げた事が伺われます。
とくに舳先の緩衝用に取り付けられた古タイヤ、
これは上手く廃品利用してるなと感心しました。




リサイクル




この船には一人のご遺体が残ってたそう・・・合掌
食料を得るために決死の覚悟で漁に出たのか、
それとも新天地を目指して沖に出たのか?
残されたご家族の幸せを祈るばかりです。



・・・



その帰り道、以前からユラユラしてたスピードメーターに異変発生。
振れ幅がやたら大きくなってついには20~140km/hの間を
メトロノームのように行ったり来たり!
見ていて最初は笑ってましたが突然、針がポロっと落ちた・・・泣




折れちまった!




あの日は不思議とこんぐらいどうでもいいや・・・
と心静かに思えましたが今あらためて見るとかなり残念。






Newer Entry中華エンジンOH3 下準備

Older Entry中華エンジンOH2 問題確認

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >