Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ヒトリゴト  

高速カーフェリー「あかね」 初乗船

この冬一番の寒波襲来!
近年、よく耳にするようになった南岸低気圧の影響ですが
佐渡でも昨夜から風が強まり雪が降り始めました。
佐渡汽船も暴風警報発令にあわせて欠航決定・・・
こうなると本土への往来はもちろんですが生活物資供給もストップ。
頼んでおいた趣味の部品も届きません・・・
そんな時化により欠航が多くなる12月と1月の2ヶ月間、
新潟-両津航路に高速カーフェリー「あかね」が就航しています。




「あかね丸」見参!




両津航路のカーフェリー(おけさ丸・ときわ丸)がドック入りする関係で
冬季運休中の小木-直江津航路から代替運航。
昨春、北陸新幹線の開業に合わせ鳴り物入りで登場しましたが
利用した人達の声を聞くと「早よ~て良いわ」という感想の一方、
「もう乗りと~ね~わ」という声も・・・ホントはどうなのよ?
そこで、ちょっと新潟へ渡る用事が出来たので試しに乗ってみることに。

※ 料金は両津航路の場合、通常のカーフェリーと同料金でした。




乗船口




↑いつものカーフェリーと同じタラップから乗船。
車輌航送スペースを見降ろせるフロアを通り一階上の客室へ
螺旋階段(困難な場合はエレベーターも有)で上がります。

※ 車輌は後方にしかゲートが無いので頭から入り
    船倉の付き当りでぐるっとUターンして下船します。




船内図




まずはフロア前方にある1等席「ときクラス」。




一等ときクラス



一等席の眺め



一等席のラウンジ




ラウンジもありますがどうせ乗るなら一番前でしょう!
晴れて揺れない時はきっと最高でしょうね~
イルカやクジラと出会える確率も多分一番高いです。


お次は2等席、もちろん自分はこちら側の人間です・・・




2等船室



消火器?




↑各所で見られる表示板に異国情緒を感じます。
雰囲気で何となく理解は出来ますがこのままで大丈夫?
ちなみに、造船元は南半球のオーストラリアです。




チャイルドルーム



2等イス席



絨毯席




売店やキッズルーム、ペットルームも一通り完備、
ワンフロアのせいか思ってたより広く感じるのは自分だけ?
1等・2等、ともにイス席となりますが後方には急遽増築された「絨毯席」、
ここでゆっくり寝たいところですが使用に関しては制限があるのでご注意を・・・


後方には狭いですが展望デッキ。




あかねのデッキ




晴れてれば白い航跡を眺めながら想いに耽るのも悪くありません。
ただ、カーフェリーでのお楽しみ?カモメへの餌やりは禁止みたい・・・
すぐ下に航送甲板があるから仕方なさそうだけど
波が入り込みそうな後方の造りは如何なものか・・・




巨大タグボート




↑あっちの方が強そうだ。



さて、「あかね」に初めて乗ってみての感想ですが
たまたま海上が穏やかで揺れなかったせいもありますが実に好印象。
到着も早い(通常2時間半のところ30分早い2時間運航)ので
2等イス席でもたいして苦にはなりませんでした。
当然、時化たらこの限りではないんでしょうが・・・
まぁ、船だから波があれば揺れるのは当たり前、
機会があればまた利用したいと思ってます。


あと、佐渡汽船のホームページでこんなの発見・・・




あかねさん



やるな!佐渡汽船。
これなら揺れようがどうなろうが・・・許す w





Newer Entry土木作業

Older Entryママチャリ タイヤ交換備忘録2

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >