Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ヒトリゴト  

絶滅危惧種・・・オサガメ

もう十日ほど前のことになりますが・・・
深夜に謎の諜報員(コードネーム きらくあん)から入電あり。

また鱸でも水揚げしたか!?などと思いながら用件を見ると
翌日の地元新聞に漂着したウミガメの記事が載るとのこと!
これは気になる記事ですね~
っていうかどこからそんなネタを・・・そっちも気になる~ ^^;

で翌朝、さっそく紙面を開いてみると

ホントだ! (・o・)


新聞


「世界最大級の爬虫類 オサガメが漂着 熱帯から珍客 白骨化」
終いの三文字がすごいですね~(汗)
なんでも素浜海岸を散歩していた人が見つけたそうですが
私がクリスマスツーリングで見たもの↓と同じ個体かな?

ウミガメ発見!


オサガメの特徴は背中にある線状の隆起だそうですが
遠くから見るとそれはひっくり返ったボートの船底に見えました。
甲羅の長さは1メートルくらいありましたが
大人の成体になると2メートルを越えるものもいるそうなので
まだまだ成長盛りのこどもだったんでしょうね。

ちなみに・・・
オサガメの甲羅は弾力のある皮膚だけなんだそうですので
もしかしたら高く売れるかも?などと思ってはいけませんよ ^^;

死骸でも所持することは禁止されており違反すると水産資源保護法で

2年以下の懲役!
または50万円以下の罰金!!


ということになるそうですのでご注意を!
浦島太郎になっちゃいます (^_^;)

・・・

それにしてもこのオサガメはどこを旅して来たんでしょうね~
きっと仲間のところへ帰りたかったんだろうな~
ツーリングの足が水中メガネだったのも
もしかしてオサガメが呼んだのかな?
お互い絶滅危惧種ですからね・・・

安らかにお休み下さい m(_ _)m


Newer Entry島発通院放浪記

Older Entry素敵な役立たず・・・

Trackbacks
絶滅危惧種絶滅危惧種 (ぜつめつきぐしゅ) とは、乱獲、密漁、環境破壊、生態系の破壊、異常気象など、さまざまな理由によって絶滅のおそれが高い野生生物の種 (生物)|種(しゅ)のことをいう。国際自然保護連合(IUCN)のレッドリスト・レッドデータブックや、これに準拠した

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >