Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

ステアリングピニオンブッシュ交換 その2

予備のラックでばらし方を大体理解した後はいよいよ本番、
ホンダZに馬を掛けステアリングラックを取り出します。
手順としては邪魔になるエアクリーナーやキャブ、ファンケースを
取り外しラックエンドとステアリングシャフトから切り離し・・・
言葉にするとあっという間ですがこれだけでもうヘトヘトです w




下準備



オイルだまり・・・泣




ミッションケース上にオイルだまり発見 (ーー;)
外したファンケース内に薄っすらオイルが付着してたので
嫌な予感はしてましたがどこからか漏れてます・・・
まぁ、腰上OHしてから約4年半経ってこの程度なら
許せる範囲だと大目にみてますが患部はどこだろう?
修理後も暫くはファンケース無しで見極めるしかありません。




ステアリングラック摘出完了



ドンガラ




ここまで来たら予習通りにばらしていきますがここで想定外の事態・・・




ピニオンブッシュ対策済!?



!?



ガタなし・・・ピニオンブッシュ




ネバネバドロドロに溶けたピニオンブッシュが出て来るはずでしたが
現われたのは何かしら対策の施されたピニオンブッシュ。
金属と樹脂?を組み合わせた構造ですが以外に良く出来ていて
ピニオンシャフトを揺すってみてもほとんどガタがありません・・・
って事は気になる遊びの原因は他にあった?
ギア自体の摩耗?
バックラッシュの調整不足だけだった?
それとも気になる遊びはあれで適正だったのか?



この後、頭がパニくったのと暑さにやられ数時間ダウン ... (+д+)






Newer Entryステアリングピニオンブッシュ交換 その3

Older Entryステアリングピニオンブッシュ交換 その1

 

Comments
Edit
ラックエンドたタイロッドにガタが有るのでは?
Edit>starriseさん
バラす以前、何度か確認した事があるんですが
ナックルまわりも含めガタは無かったように思います。
現在は小径ステアリングを使ってますが外周の遊びは約10mm・・・
これくらいは普通なのかな?
それとももっと追い込めるんですかね?
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >